【試す!】どんなときもWiFiで気になる地下鉄や電車、家でゲーム、動画、快適に使えるのか?通信速度を測りながら使ってみた!

どんなときもWiFi使ってみたレビュー

人気で在庫切れになるほどのモバイルWiFiルーター『どんなときもWiFi』

 

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、30日お試しでつかえて、違約金がどこの会社と比べても安い!

しかも、電車内でも安定〇

こちらを確認してください☟ 

同じU2s端末で非常に優秀です!

 

➡30日間試せる上に、違約金がめっちゃ安いmugen wifiがすごい件

 

ぼくもずっと欲しかったんですが、ホンマに在庫切れでなかなか申し込みできなかったんですが、ようやく在庫が一時回復していたので、サクッと申し込みしました。

☝ようやく出会えました。

 

さて、このどんなときもWiFi、売りは

☞トリプルキャリアで通信安定感が良い

☞データ容量無制限

この2つです。 このデータ容量に関しては、たくさんの口コミや評判をみていると、かなり使いまくっても、いまのところ制限をかけられた人はいないようです。

 

 

 

 

 

こういう感じで、通信制限の心配はいまのところなさそうです。 ってことで気になる使い心地!

☞①電車や地下鉄での通信速度はどうなのよ?

☞②動画はどんなもんよ?

☞③オンラインゲームって使える?

 

このへん自分が気になってたんで、がっつりと試しました。

 

個人的に電車や地下鉄の移動時に漫画アプリとか、ユーチューブを見たりしたいのですが、ぼくが格安SIMをつかったiPhone SEなんで、通信速度が死ぬほど遅く。 まぁロード画面から逃げ出せないんですね。

☝ずっとグルグル

 

さて

まず、最初にテストした結論を言いますと

 

〇 電車はかなりの安定した通信速度が出る

〇 地下鉄でも動画がしっかり見れる速度

〇 家ではPS4などのオンラインゲームができるくらい安定している

このような感じで、今 どんなときもWiFiをしっかり 地下鉄、電車で使えるか? 家でもどれぐらい安定してるか? ここで不安を感じてるなら 間違いなく

「かなり満足な通信が可能です!」

ぼくも電車移動時はずっとお世話になっています、動画を見てるので、目的地まで「はやっ!?」とかんじるくらいしっかり使えています!

 

☞電車・地下鉄でも安定した通信!どんなときもWiFiの申し込みはココ☜

 

電車や地下鉄で使ってみた

電車の旅に出かけるD1君☝

 

今回は地上を通る電車と地下鉄を通る電車を両方ためしたかったので、1本でその両方を通る大阪の『地下鉄御堂筋線』にて試しました。

大阪に詳しくない人向けに簡単に説明すると、有名な駅で言うと、新大阪や梅田、心斎橋、難波、天王寺、長居などを通る地下鉄です。

 

その地下鉄御堂筋線で通信速度をはかりました。

まず地上、地下鉄に入る前の電車の中でのどんなときもWiFiの通信速度を計測してみました。

 

 

ダウンロードが32Mbps アップロードが20Mbps

 

普通に快適な感じの速度が出ています。

 

このタイミングで漫画アプリを見ましたが、(ちなみにジャンプ+で人気の奴隷遊戯を見た)

ロードもなくサクサクページをめくれました。

インスタグラムやツイッターも快適です。

 

 

次に地下!地下鉄での通信速度の計測

いよいよ電車が地下に入ったので、ここでまた速度をはかります。

ダウンロードが20Mbps アップロードが3.9Mbps

アップロードが残念ながら落ちてしまいましたが、ダウンロードは地下で考えたらかなりしっかりと使える速度をたもっています。

 

ちなみにアップロードは動画をSNSにあげたりするときに1番使うもので、アップロードが遅いとSNSに画像や動画を載せるのが遅くなります。

 

先ほどのWeb漫画も問題なく読めました。 ここで動画も試してみましたが

YouTubeやTikTok(ティックトック)。DAZN(ダゾーン)、U-NEXT、ネットフリックス、amazonプライムビデオ、HULU(フール)などサクッと見れました。

 

実際に見た動画をiPhoneで録画したものがこちら☟

☝定番のヒカキンさん、はじめ社長。

いつもなら見れない、非常に見にくい環境でしたし、なによりも格安SIMの1か月6ギガまでの安いプランで契約しているので、外で動画はなるべく見ないようにしていましたが

 

どんなときもWiFiは通信量(パケット)をまったく気にしないでいいのはまさに完璧なストレスフリーでした。

 

 

☞今1番選ぶべき「安定感」抜群のモバイルWiFiルーターはここをクリック☜

電車、地下鉄でのどんなときもWiFiの使い心地まとめ

☞ 地上の電車では動いている時も快適に使えた

・ダウンロード 30Mbps以上をキープ

・アップロード 15Mbps以上をキープ

☞ 地下ではアップロードは少し遅いが、動画も問題なく見れる

・ダウンロード 20Mbps以上をキープ

・アップロード 3~5Mbps前後

 

このような感じでした、動画を見る、オンライン対戦アプリゲームを遊ぶ、SNSをする、漫画アプリを見る、インターネット検索をするなどなど電車の中で使いそうなことは基本まったく問題がなかったです。

ただ、撮影した動画や画像などをインスタやツイッターなんかに投稿するには地上電車なら問題ないですが、地下の場合は 遅く重い感じになりました。

 

電車の中でこれからは動画やアプリゲームがガンガン気にせず出来るのは、個人的にめっちゃ嬉しい!これだけでも契約した甲斐があったってもんです!

 

どんなときもWiFi!電車、地下鉄での使い心地のレビューでした。

 

 

 

➡容量無制限でネット使い放題!地下でもしっかり使えるWiFiルーター公式サイトはこちら

 

次に家での固定回線代用について試していきましょう☟

 

家でどんなときもWiFiを使う

モバイルWiFiルーターは基本的に外で使うように考えられています。 なので基本的に家で使うには通信が安定しないことが多いです。

 

このどんなときもWiFiはトリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の3つの回線の中から『その時間、その場所』で『安定して使える回線』を『自動的に選んでくれる』。 こういう機能があって、他のモバイルWiFiルーターよりも安定感に期待が持てます!

 

データ容量無制限という最強のメリット部分があるので、『固定回線の代用』も考えていきたいと思う人は多いと思い、ぼくの自宅、家でどのくらい使えるか試してみました。

 

家のテレビで動画を見てみる

 

スマートフォンの画面で動画を見るより、TVで動画サービスを見る方が通信の安定感は重要になってきます。 画面が大きいほど通信量も大きくなります。

 

実際にPS4をどんなときもWiFiでインターネットにつないで、動画サービスを見てみました‼‼

 

まずPS4でどんなときもWiFiの速度を計測しました☟

家だとアップロードは遅かったですが、ダウンロードはそこそこの速度があります。

実際に動画も確認してみました☟

☝DAZNのJリーグゴールシーン特集

 

上記はうちで契約している、スポーツ動画専門のDAZN(ダゾーン)のJリーグゴールシーン特集です。 読み込みもまず問題なく 良い感じで見れました。

一応ユーチューブ・U-NEXT・Netflix(ネットフリックス)・HULU(フール)・amazonプライムビデオなども確認しましたが、すべて問題なく見れました。(アニメオタクなのでめっちゃ動画契約しています・・(*´Д`))

 

実際に動画サービスに必要な最低速度の目安は5Mbpsと低くてOKなんです。 5Mbps以上あれば動画は止まることなく、快適に見ることができます。 ここで重要なのはオンラインゲームでもそうなんですが『通信の安定感』で5Mbpsを安定して出していることが大事で、そこらへんでどんなときもWiFiは安定しています。

 

家でオンラインゲームをする

 

ぼくはめっちゃオンラインゲームを遊びます。 1番遊ぶのはPS4ですが、任天堂スイッチやパソコンのネトゲもします。(廃人クラスではない)

 

自分の家は光回線を引いてるのですが、母が住んでいる実家にインターネット回線がなくて、泊まりに行ったときにPS4を持っていくのですが、オフラインゲームしか遊べないので

『ネット環境・・実家にもほしいなぁ』

『でも固定回線契約するのはめっちゃ面倒やなあ』

 

そういうところでこのどんなときもWiFiが使えそうだと考えました。

 

どのくらい使えるのか、試した結果はこちらから☟

 

オンラインゲームの場合は速度の目安としてはダウンロードで10Mbps以上あれば大丈夫。

ポイントになるのはPing値という数値です。 Ping値と言うのはすっごい簡単に言うとインターネットの反応速度のことで、もっと簡単に言うと『ネット環境の安定感』の事になります。

 

 

Ping値っていうのは低いほど 安定しているってことになっていて

1~30 ➡ めっちゃ安定している

30~50 ➡ 安定している

50~80 ➡ そこそこ安定している

■■■■■■■■■■■■■■■ 

ここより数字が上がると 不安定な環境になります。

80以上 ➡ 動画は不安定 オンラインゲームは厳しい

 

数値で見るとこのような目安があります。

 

Ping値も含めて計測してみると

 

かなり安定した数値が出ました。

どんなときもWiFiはさすがに固定回線と比べるとPINGは安定しませんが、トリプルキャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)をつかえるぶん ほかのポケットWiFiよりも安定した通信が入ります。

 

試しに

最近けっこうハマっている無料で遊べるPALDINSというゲームをどんなときもWiFiの回線で遊んでみました!

 

☝PS4のパラディンズという荒野行動とかPUBGみたいなゲーム。

 

 

どんなときもWiFiでPS4!オンライン対戦がどのくらい快適か!?

さくさく動いてくれました。(撮影はスマートフォン)

 

 

追加で息子が普段遊んでいる任天堂スイッチでフォートナイトと言うゲームを『どんなときもWiFi』でどれぐらい遊べるかためしてみました☟

 

どんなときもWiFiでスイッチのオンライン対戦‼フォートナイトはラグなく楽しめるか⁉

どちらのゲームも大きな問題はなかったです。

このくらい激しい動きのゲームも安定して遊べました。 ぼくが遊んでる間にラグなどはなかったですが、可能性として、光回線に比べると安定感の部分は弱いので 本気と書いてガチのガチ勢のゲーマーさんはしっかりした回線を引いた方がいいです。

 

気にせず気軽に遊べる方には問題ないと感じました。

 

注意事項としては、オンラインゲームはかなり家の周りの環境や、つかっているゲーム機、遊ぶ時間帯などなど細かく影響を受けやすいです。 その中でもモバイルWiFiルーターは無線の通信回線なので、常に安定して遊べるわけではないことを覚えておいてください。

 

 

家でどんなときもWiFiを使ってみた、まとめ

 

大手の3キャリア、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を『その時間、その場所』で『安定して使える回線』を『自動的に選んでくれる』。

 

この理由から固定回線の代用としてもかなりの働きをしてくれます。 Wimax(ワイマックス)の方が最大通信速度は上ですが、安定感が高いのと、データ容量無制限が効いている分でどんなときもWiFiの方が長期で使うのには向いていると感じました。

 

ぼくが実際に試した中では TVでの動画サービスは問題なく見れて、オンラインゲームも遊ぶことができました。 工事ができない、ネット回線はあるけどめっちゃ遅いなど、固定回線に困ってる人にはめっちゃいい端末だと思います。

 

通信エリアが広いので、引っ越しが多い人にもありがたい端末です。

 

さいごのまとめ

 

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、30日お試しでつかえて、違約金がどこの会社と比べても安い!

しかも、電車内でも安定〇

こちらを確認してください☟ 

同じU2s端末で非常に優秀です!

 

➡30日間試せる上に、違約金がめっちゃ安いmugen wifiがすごい件

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
どんなときもWiFi使ってみたレビュー
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました