『最新情報』どんなときもWiFiでフォートナイト(任天堂スイッチ)はどこまで快適にあそべるか?実際に試してみた!

どんなときもWiFiでゲームを遊ぶ!

 

ニンテンドースイッチ! まさに任天堂が作った神のゲーム機、TVでも、外でも、友達とも簡単に遊べる優秀な本体です。 オンライン環境にできるとまさに罪なほど面白い‼‼

この任天堂スイッチをオンラインで遊ぶにはWiFi環境が必要ですが

 

そのオンライン環境をどんなときもWiFiで使えないかな? こう考えてる場合

 

 

特に人気のフォートナイト(FORTNITE)が遊べると最高ですよね。

 

下手だけど、小さい時からの超ゲーマーで、スマートフォン、モバイルルーター販売買取で働いて、特にモバイルルーターは6年愛用している 僕が『どんなときもWiFi』を手に入れたので、しっかり試して、しっかりしらべていきました。

 

 

結論として

『どんなときもWiFiでフォートナイト、めっちゃ快適に遊べます!』

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

オンラインゲームで使おうと考えていて

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、極楽とんぼの加藤浩次さんがキャラクターの

『THE WiFi(ザ・ワイファイ)』を確認していきましょう!

 

➡『動画アリ』THE WIFI(ザ・ワイファイ)でオンラインゲームを試してみた記事

 

購入を考えている人はこちらが公式サイトです↓

 

THE Wi-Fi

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)のU2s端末申し込みはこちらから

 

 

 

 

そのおおきな理由は

トリプルキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を使えるので、通信が安定しています。オンラインゲームなどで通信速度よりも大事だと言われている PING値が良く、実はマルチプレイやオンライン対戦に向いている端末です。

 

通信量の使い過ぎを気にしなくていい『通信量無制限』のどんなときもWiFiは任天堂スイッチのWiFi環境をつくるのにぴったりで

 

スイッチ、フォートナイトのオンライン環境が快適に使えます‼‼

 

この記事の下の動画で、実際に任天堂スイッチをどんなときもWiFiのネット環境で遊んだものを、動画にしました。 詳しくはそれを見てもらうと、1番わかりやすいのですが

僕自身が思っていた以上に、しっかりと遊べるうえに

『ラグや、かくつきなどが、ほとんどない!』

ここにはちょっとびっくりしました。

 

 

 

もっと詳しくみていきましょう☟

実際に試してみた動画を確認!

とりあえず1番はゲームをしているのを見てもらうのが1番だと思ったので、実際に僕の家でどんなときもWiFiを使って、遊んでみたので、その動画を是非みてください

 

どんなときもWiFiでスイッチのオンライン対戦‼フォートナイトはラグなく楽しめるか⁉ということで どんなときもWiFiでフォートナイトを遊んでみました。

☝来た時の箱のインパクトは大

☝中身のすべて

☝このセットで遊びます

 

ゲームはTVにつないで試しています☟

どんなときもWiFiでスイッチのオンライン対戦‼フォートナイトはラグなく楽しめるか⁉

※動画作成はド素人なので、見にくい場面など申し訳ないです。

このように無事テストが出来ました。実際に使ってみましたが、問題なく遊ぶことが出来ました。 激しい動きや、複雑な動き、撃ち合いの瞬間など ラグを感じません。 ラグなどが大きい、ネットが安定していないと

『急にワープしたり』

『攻撃が当たっても、当たり判定がおかしかったり』

ひどい場合だと

『画面が止まる、ゲームが止まる』

『完全にフリーズして、落ちる』

こういうことがあるんですが、通信速度はそこそこの速度でも、PING値がモバイルルーターにしてはかなりあんていしているので、複雑な動きがあるオンライン対戦もしっかり遊べます。

 

遊ぶ前の通信速度☞ダウンロード(下り)、PING値(レイテンシ)などをみていくと

ダウンロードはそこそこ速い 52.2Mbps

そしてPingは29MS

ダウンロード、通信速度はオンラインゲームで言うと およそ15Mbpsあれば遊べます。30Mbpsもあれば快適に遊べるんですね。 

イメージ図を見ていくと☟

PING値は数字が低いほど良いということで

Ping数値 使う感覚 イメージ
1~30 めっちゃ安定している 光回線
30~50 安定している どんなときもWiFi
50~80 そこそこ安定している Wimax

 

Wimaxは優秀なんですが、オンラインゲームはちょっと弱め

 

どんなときもWiFiの通信速度とPINGを時間別に計測して表にしました☟

スマホの☝Speedtestアプリ

時間別に計ったものがこちら☟

  朝の7時☟ 昼11時の計測 夕方17時 夜の22時
ダウンロード 52.2Mbps 49Mbps 50Mbps 39Mbps
PING値 29MS 30MS 22MS 35MS

 

時間を分けて計測しましたところ、平均は35前後で、一番よい場合20MS、悪い時は40MSという数値が出ました。

 

※PING値(レイテンシ)とはインターネットの反応速度、返答速度です。

 

このように安定して任天堂スイッチをオンラインで遊べるうえに、データ容量無制限!パケット使い放題!

これは相当いい端末が販売されちゃいました。

 

 

動画で伝えきれなかった部分なども詳しく説明していきます☟

 

スイッチにめっちゃ使えるWiFi!

 

 

任天堂スイッチはPS4のようにTVでも遊べますし、手持ちでも遊べます。  そこがまさにスイッチなんですが、本当によくできています。

 

さて このスイッチのオンライン環境を作ると オンライン対戦や協力プレーが楽しめますし、任天堂のネットサービス(Nintendo Switch Online)もうけることができます。

 

固定回線が家に合ってそこからWiFiを飛ばせてる場合なら、それらが遊べますが

・家に固定回線がない

・固定回線の工事が出来ない

・引っ越しが多い

・なるべく簡単にWiFi環境を作りたい

こういう事情があれば 「どんなときもWiFi」を選んで正解です!

 

 

通信が安定している

 

どんなときもWiFiは日本国内だとトリプルキャリア、ドコモ・ソフトバンク・auという3つのキャリアの通信を使えるんです。

 

 

時間帯や使うエリアに応じて1番安定するネット回線、WiFiを3大キャリアの中から自動的に選んで、つなげてくれるすごいやつなんですね。

 

スマホとか使ってる人で経験上

『うちの家ドコモ繋がりにくいねんなぁ!』

『auだけなんか回線がいい!』

『ソフトバンクは俺の部屋だけ回線微妙!』

 

こういうのありますよね? こういう状況を防げるのがトリプルキャリアで実際の使用者からもかなりの高評価をもらっています。

 

 

 

どんなときもWiFiは新しい技術(次世代通信技術)を使っていて その名は「クラウドSIM」を利用した「クラウドWiFi」というルーターです。uCloudlink社という会社が発明した画期的な通信システムなんですわ。

 

普通にソフトバンクのポケットWiFiの場合は「ソフトバンクのSIMカード」を端末の中に入れて使います。

そうすることでソフトバンクの通信回線が使えます。

ソフトバンクのSIMカードを入れないで ポケットWiFiのみだと、ただの鉄の塊で、WiFiは使えません。スマートフォンも同じでソフトバンクのiPhoneならソフトバンクのSIMカード、auならauのSIMカードがないと使えないです。

 

      ☝

 

☝SIMカードを入れないと使えない

 

 

しかし、このどんなときもWiFiの端末は「クラウドSIM」といって

 

この端末の中に『各地での通信に必要な情報』が入っています。

 

auの通信情報、docomoの通信情報、ソフトバンクの通信情報。 これらが入っています。

 

この通信情報が入っているので「各地域で1番いい通信回線」を自動で見つけてくれて、WiFiをあなたに飛ばす、そんなシステムなんですね。 そのことを「クラウドWiFi」と言います。

 

光回線に比べるとさすがに負けますが、安定感はモバイルWiFiとは思えないレベルで、フォートナイトの動画でも説明しましたが『PING値』がかなりいい数値なので、固定回線が引けない人でスイッチのオンラインを遊ぶならベストなWiFiルーターですね。

通信量がめっちゃ使える

任天堂スイッチオンライン環境に向いているもう一つの大きな大きな理由、それが「通信量無制限」です。

今までのポケットWiFiは「3日間で10ギガまで」「1日3ギガまで」「1か月7ギガ制限」など、使いすぎるとネットが低速になる「通信制限」がありました。

 

しかし このどんなときもWiFiは「通信量無制限」という まさかの制限なし!

でも、実は制限あるんだろうなーと調べていくと

 

公式サイトより☟

「国内外の通信会社では、ネットワークの品質に維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信制限をする場合があります」

 

簡単に説明しますと『無茶な使い方する人は通信制限かけますよ!』ってことです。

 

実際にどのくらい使えるかは、まだわかりませんが、今のところ 3日で10ギガ以上、1か月100ギガ以上使っても制限かかってないという報告があり、 とにかくめっちゃ通信量は使えるようです。

 

例えばマリオメーカ―2の場合はオンラインで遊ぶのが楽しいですが、コースをダウンロードしたりアップしたりはなかなか通信量を使います‼‼ しかし1日10ギガ近く使えるので だらだらとオンラインを遊んでも問題なく、通信制限にもかかりません。

 

 

 

switchのオンライン環境、ポケットWiFiの中で今選ぶならどんなときもWiFiで間違いないのは確かです!

 

どんなゲームが出来た?

実際にどんなときもWiFiで試したゲームとしては

任天堂スイッチ☟

〇フォートナイト

〇スプラトゥーン2

〇マリオメーカー2

〇スーパーマリオUデラックス

〇ARMS(アームズ)

〇マリオカート8

〇マリオテニス エース

〇スーパーボンバーマン

PS4☟

〇FF14(ファイナルファンタジーオンライン)

〇GTAオンライン

〇ファンタシースターオンライン2(PSO2)

〇モンスターハンターワールド

〇PUBG

〇デッドバイデイライト

 

このあたりは普通に遊べました。

 

ただ、気になったゲームとしては

▲ FIFA19

▲ ウイニングイレブン2019

ちょっとラグを感じた、遊べることは遊べたが・・

 

▲ ストリートファイター5

たまにかくッとなる瞬間があった

 

▲グランツーリスモスポーツ

すこーしだけ反応が遅い気がした

 

これから発売のゲームも動画が完成したら、どのくらい遊べるか?レビューしていきます。

 

やってくる中で見ていくと、細かい動きと、タイミング重視な本格的なスポーツゲームた格闘ゲームはちょっとだけですが、ラグなどを感じました。

 

しかし

オンラインシューティング・オンラインアクション・MMORPGなど問題なく遊べたのは、なかなかびっくりしました。 『本当にどんなときもWiFiにつながってる?』と何回か確認したほどです(笑)

 

SSIDのところに『Donnnanatokimo』と入ってます☟

ちゃんと繋がってますね・・(笑)

 

 

どんなときもWiFiのデメリットは?

いろいろ調べているとメリット、基本的に良い情報ばかり出てくるのはおかしいなぁとやっぱり思いますよね?

 

このどんなときもWiFiにもデメリットがないとおかしいと考えて細かく見ていきました。そしたらいくつか確認できまして 現在のところ確認できたデメリットは・・・

 

 

➡ 2年契約縛りがある

WimaxやソフトバンクのポケットWiFiは3年縛り、4年縛りなどがありますが、このどんなときもWiFiにも2年縛りがあります。 比較すると1番短いですが、気になるところではありますね。

 

 

➡ レンタル形式なので端末は返却

そして レンタル形式なので 2年契約が終わって解約すれば 端末は返却になります。 そのままSIMを契約して使いたいと思ってた人にとっては 残念な感じ。 しかし そのぶん月額料金を安くしてくれているので、 僕としてはそこが嬉しいです。

 

➡ 品切れ、品薄がおこりやすい

いまだけかもしれませんが品薄になりやすいです。 ちょっと人気が出すぎて在庫不足になっています。 タイミングによっては「予約申し込み」という形になる可能性があるので はやめの申し込みがポイントです。

 

➡ 2年以降は月額料金が500円高くなる

あと長期で3年、4年と使っていきたいと考えている場合は 少し損で 3年目から500円月額料金が高くなります。 こういうことがあるので、継続して使う場合は 一度解約して 新規で申し込む方が絶対に良いです。

 

利用者にとってデメリットになる部分はこのへんかなと思います。

 

ただ、本当に思ったよりもデメリットは大したことがなく、通信量無制限やPING値の安定感などのメリットがモバイルWiFi でゲームをする人にとって最高のメリットなので、選ばない理由がないんですよね。

 

レンタル形式だから月額料金は安い

 

どんなときもWiFi(D1)は端末を買うという形式ではなく、『レンタル』という形の契約になっています。

Wimaxの場合は 端末を購入する契約です。

Wimaxは 端末代金の分もあるので3年契約縛りで端末代金がかかる場合がありますが、どんなときもWiFiは短めの2年契約で端末代金はもちろん0円。

 

初月は申し込みした日から月末までの「日割り料金」、そして2年間 3480円という安さで使っていけます。

 

ほかのモバイルルーターは端末代金が月額料金に含まれるので 4000円を超えることが多いですが、このどんなときもWiFiはレンタル! だから 安く使える

 

 

 

ちなみにレンタルという形ですが送られてくる端末は新品です!

 

 

さいごのまとめ

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

オンラインゲームで使おうと考えていて

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、極楽とんぼの加藤浩次さんがキャラクターの

『THE WiFi(ザ・ワイファイ)』を確認していきましょう!

 

➡『動画アリ』THE WIFI(ザ・ワイファイ)でオンラインゲームを試してみた記事

 

購入を考えている人はこちらが公式サイトです↓

 

THE Wi-Fi

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)のU2s端末申し込みはこちらから

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
どんなときもWiFiでゲームを遊ぶ!
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました