端末返却しないとダメ!?mugen wifi。どんなときもWiFi、よくばりWiFiは故障していたら機器損害金がかかるけど・・

Mugen WiFi 申し込み前に気になる事

どんなときもWiFiも、よくばりWiFiも2年間使って 解約するときは 使っていた端末(WiFiルーター)を返却、つまり返さないといけません。

その場合、もし壊れたりしている部分が見つかれば、機器損害金として 18,000円 追加でお金がかかります。

 

さてmugen wifi(ムゲンワイファイ)ですが

 

端末返却しなくてOK!

Mugen WiFiは 2年間使った後 解約するときには、U2sG4も端末を返却しないで大丈夫です。

 

➡キャンペーンで30日全額返金保証付き、おためしでMugen WiFiをつかってみる

公式サイトから引用

契約月を1ヶ月目とします。契約更新月は25ヶ月目となります。 24ヶ月以内の契約の場合、 端末をご返却いただきます。それ以降は、返却不要です。
 
つまり 25か月を過ぎれば、端末の返却はしなくていいよーってことです。
 
Mugen WiFiは
 
 
この端末返却しなくてOKに加えて
 
・30日間全額返金
 
・解約金がすっごい安い
 
・25か月以降はずっと解約0円
 
 
このようにこれからモバイルWiFiルーターを使っていきたい人に、すごい優しい設定になっています。
 
 
 
 

 

実際に端末はちゃんと使えるのか?

 

料金が安かったり、設定が親切でも

『端末がショボくて使えない!』

これではだめですよね。

僕が自分で契約した Mugen WiFi U2sと、友達にお願いして貸してもらったG4

 

これを どっちが性能いいか? も含めてテストしていきました。

 

通信速度をテストしていく

 

 

両方の端末を同じ場所で、速度テストを何回かしていきました。

 

スマートフォンの『SpeedTest』という計測アプリを使って、テストをしています。

 

G4 朝方 速度テスト(マンション3階)⇓

ダウンロード 38 アップロード 25

 

U2s 朝方 速度テスト(マンション3階)⇓

ダウンロード 38 アップロード 29

マンション3階でも、どちらも十分速いです。

次に

G4 お昼前後 速度テスト(屋外)⇓

ダウンロード 48 アップロード 4.2

 

U2s お昼前後 速度テスト(屋外)⇓

ダウンロード 47 アップロード 4.3

外では、どちらもダウンロードがかなり速いです。

 

U2s 夜 速度テスト(家)⇓

ダウンロード 38 アップロード 25

G4 夜 速度テスト(家)⇓

 

ダウンロード 38 アップロード 29

家だとなんかアップロードがめっちゃ速いです。

 

この状態で、U2s・G4両方で動画を見てみましたが

 

花火大会の高画質 1080Pで問題なく、綺麗な花火が見れましたー

 

 

次に

電車移動時に計測してみました

G4 電車の中 速度テスト⇓

ダウンロード 21 アップロード 8.8

 

U2s 電車の中 速度テスト⇓

ダウンロード17  アップロード 21

 

どちらも、動画がサクサク見れる速さに安定しています。 U2sの方がアップロードが速かったです。

 

※電車移動時に関しては、エリアがかなり変わっていくので、安定感はあまりないです。 後 混雑時、満員電車の場合は電波同士がケンカして、通信速度はかなり遅くなります。

 

実際に いろんな時間、いろんな場所で速度テストをしてきましたが

 

シンプルにWiFiの機能だけを切り取ると、どちらも優秀で、その部分だけなら どちらを選んでも 大きな差はない! こう言い切れます。

 

➡Mugen WiFi公式 申し込みページ

G4・U2sどっちを選ぶか迷ったら⇓

 

G4『アドバンスプラン』

 

➡ スマホタイプの操作がしやすい方がいい

➡ 充電器として使えるので、その機能が欲しい人

➡ 翻訳機として使えるので、その機能が欲しい人

➡ Googleマップも使えるので、そこの機能が欲しい人

 

G4は多機能で、スマホ操作ができる端末です。 サクサクと操作しやすいですし、画面があって、設定などの細かい部分が見やすいです。 その代わり 月額料金が 毎月600円ほど U2sより高く、端末も大きめです。

 

 

U2s『格安プラン』

 

 

➡ 小さくて扱いやすい

➡ 軽くてかさばらない

➡ 操作がめっちゃシンプル

➡ 基本料金が安い

 

シンプルなWiFiルーターが欲しいなら、月額 毎月 3280円でずっと使える U2sが良いです。

操作や画面がないのが使いにくく感じるのは最初だけで、すぐになれると思います。

 

 

➡キャンペーンで30日全額返金保証付き、おためしでMugen WiFiをつかってみる

 

 

さいごのまとめ

 

Mugen WiFiに関しては G4 アドバンスプランも、U2s 格安プランも

25か月使ったあとは返却の必要はなし!

こういう感じです。

他の会社では、端末返却はもちろんですし、その返却する端末が壊れていた場合に、機器損害金をがっつり取られます。 そんなこと考えながら 2年間使うのは嫌ですよね。

 

そういう点で、返却しなくていい Mugen WiFiは気持ち的にも楽に使っていけそうです。

 

Mugen WiFiは現在

30日おためし 全額返金キャンペーンをやっています。

 

『使ってみたら、速度遅くて使えない・・・』

 

こういう場合でも 30日はそこにかかったお金は返金、もちろん解約金もかかりません。

 

気楽に試せるキャンペーンがあるうちに申し込みしちゃいましょう。

 

現在 予約待ちの可能性が出ています。 端末が完全に売り切れて、待ち期間があまりにも長くなる前に申し込み完了しておきましょう☟

 

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
Mugen WiFi 申し込み前に気になる事
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信

コメント

  1. […] 【関連記事】→端末の故障で機器損害金が不安なら、返却しなくていい会社を選ぶ […]

タイトルとURLをコピーしました