Space WiFi(スペースワイファイ)が遅い‼つながらない‼その場合の対策と代わりに選ぶレンタルWiFi会社は?

レンタルWiFi

 

レンタルWiFi屋さんとして

手数料なし・契約期間縛りなし、毎月4048円(税込み)でずっと使っていける、

Space WiFi

非常に借りやすい、お財布にも優しいサービスです。

 

このSpace WiFi(スペースワイファイ)の評判や口コミを調べていくと

『Space WiFi 遅い!』

こういうのが出てきます。

しかし、こういう評判はどうしても拡散されやすいので、口コミサイトやツイッターなどで、どうしても目についてしまいますが、ぼくが借りて使ったときは大きな問題はなかったです。

 

しかし、端末や、エリアによって不具合などがあるのが、ポケットWiFiなので、あなたが使う環境では遅くなる可能性はあります。

 

こういう人もいるし⇑

 

こういう感じの人もいます⇑

 

 

➡(公式ページ)SPACE Wi-Fi

 

 

Space WiFiで借りれる端末は

●Wimax(ワイマックス) W05

●SOFTBANK 801ZT

 

この2機種が基本で、上記の端末が品切れの時に

FS030W

↑このソフトバンク端末が届きます。

 

ぼくはSOFTBANK端末もWimax端末もどちらも借りて使っています。 

1回目に使ったときは W04⇓(今はさらに最新のW05に変更しています)

 

2回目に使ったときは ソフトバンクの端末

FS030W

どちらも3か月以上使っていましたが、大きな問題なく快適に使いました。

 

 

Space WiFiが遅いと言ってる人の、真実としては

→ WimaxかソフトバンクLTEエリアから外れた場所で使っている

→ 通信量を使いすぎて通信制限がかかって遅くなっている

この2つの可能性が1番高いです。

 

 

WimaxかソフトバンクLTEエリアから外れた場所で使っている

 

まず、この場合はSpace WiFiで借りる前に、エリアチェックをしていない可能性があります。

あなたがもし「Space WiFiで借りたい!」となっているならば、Wimax・ソフトバンクどちらの端末が来ても問題ないように、自分の使うエリアの電波を 必ずチェックしておきましょう。

 

通信量を使いすぎて通信制限がかかって遅くなっている

 

Space WiFiの通信量は

Wimaxだと3日で10ギガまで

ソフトバンクで1日2ギガまで

このようになっています。

この通信量をつかいきってしまうと、低速モードになります。

 

1日で1ギガ以上通信量を使うって実際はなかなか ないもので

通信量の目安ですが⇓

 
1ギガの目安はこちら⇓
ネット閲覧 4338ページ
メール送信 66660回
LINE 250文字が100万回
LINE通話 55時間
Youtube 低画質 5時間半
Youtube 普通画質 2時間半
Youtube 高画質 90分

こんな感じです。

1日2ギガ以上ってなかなか使いきれないことがわかりますよね?

YouTubeを普通に見ていて 1ギガだと 2時間半見れるんです。

 

これで通信量が足りないなぁと思う方は、WiFiレンタルは向いていません。

 

 

実際に他にも借りている方の口コミを探していくと

 

このように、通常に使えてる口コミがあります。

 
 
申し込みはこちらから
     ☟

初期費用・違約金ゼロ・使い放題のWi-FiならSPACE Wi-Fi

 
 

もっと詳しく知りたい人はここから⇓を確認してください

Space WiFiが遅いことについて

WIMAX W05
 

ソフトバンク 801ZT
 
Wimaxとソフトバンクの割と新しい機種です。 この2つの在庫状況によって送られてくる端末はランダムに決まります。
 
この2つの端末は ふつうに契約する UQWimaxやソフトバンクショップで扱われている、優秀な端末です。しかも801ZTに関しては2019年4月に出たばかりの新商品です。
 
 
W05 Wimaxも2019年に発売された 比較的新しい端末になります。
 
 
この2機種 実際に『遅い』『つながらない』という事実はなく。
 
 
そこで問題になっているのであれば、発売自体できませんし、利用者はすごく多い端末です。
 
では スペースWiFiがやはり問題あるんじゃないのか?
 
 
 
ここに目が行くかもしれませんが
 
そこに関しては問題ないです。
 
W05はWimax2+という回線を使います。 801ZTはソフトバンクの回線を使います。
 
スペースWiFiの場合も同じ回線を使っています。
 
 
つまりスペースWiFiは
 
ソフトバンクの会社、Wimaxの会社に
 
通信回線を借りてレンタルの商売をしています
 
スペースWiFiが独自の回線を持っているのではなく、大手の大きい通信を借りているんです。
 
こういう事情なので、もし、通信が遅い場合は
 
→ 本家 Wimax回線やソフトバンク回線の問題
→ 使うエリアの問題
→ 通信制限がかかってる
 
この3つの可能性が原因になります。
 
 
 
 
 

実際につかってみたけども・・・

IMG-1074.JPG
 
スペースWiFiで実際に申し込みをして使ってみました!エリアは◎の地域で使っています。
 
申し込み後 2日!佐川急便で届きました 端末はソフトバンク。
 
家で使う場合に、スマートフォンで通信速度を計測してみましたら
 
 
ダウンロード 52Mbps!
 
普通にめっちゃ速い! ダウンロードが10Mbpsもあれば、ほとんどの通信が快適に使えるので、この速さにはびっくりしました、しかも家の中でこの速度はかなりありがたいです。
 
そして 外にノートパソコンを持ち出し、外で使う場合 どのくらい速度が出ているのか計測してみました
 
外出時☟
 
ダウンロード 49Mbps
 
ついでに この環境で
オンラインゲームもあそんで見ましたが、問題なく遊ぶことが出来ました☟
 
 
このように実際に借りて使ってみたものの、遅い、繋がらないっていう問題にはなりませんでした、3か月ほどスマホとノートパソコンで使いましたが 解約して返却するまで こまることはなかったんですね。
 
 

遅い!つながらない理由とは?

 

 

スペースWiFiでレンタルをして『遅い』『つながらない』ってことがある場合考えられる理由はいくつかあります。

 

・通信エリアから外れている場合

Wimax回線や、ソフトバンク回線は日本の人口に対して99%カバーできていますが、1部地域(山間部や地下)などではその電波が届いてない場合があります。

 

まずスペースWiFiで借りる場合は、あなたが使う地域の通信エリアをしっかりとまずかくにんしてください

 

Wimax2+エリアチェック

➡ソフトバンクエリアチェック

 

ここが外れている場合はつながりにくい、遅いってのは大いにありますので、借りる前に絶対に確認しましょう。

 

もし、Wimaxは繋がりそうだけど、ソフトバンクは無理とか、その逆のことがある場合は申し込み完了後サポートセンターに連絡すると対応してくれます。

サポートセンター番号 0120-546-573

営業時間 12:00~19:00

※電話はつながりにくいことが多いのでメールで送る方がいいかもしれません。

メール info@spacewifi.info

 

・通信制限がかかっている場合

スペースWiFiは基本無制限で通信を使えますが、Wimaxもソフトバンクも基本的に通信制限があります!

Wimaxの場合は3日間で10ギガ ソフトバンクは1日2ギガ

これをこえると制限がかかりやすくなり、実際に『通信が遅くなります』

通信量っていうのは無限に存在するものではなく、有限のもので、イメージ的にはストローの中を通る砂のようなもので、さらさらと安定して通すためには 一気に大量に流し込んではだめなんです!

一時的にたくさん使う人が集中すると 通信が流れなくなってしまうので 3日間制限、1日制限があるんですね。

 

ちなみにスマートフォンの1ギガの目安はこちらです☟

 
1ギガの目安はこちら👇
ネット閲覧 4338ページ
メール送信 66660回
LINE 250文字が100万回
LINE通話 55時間
Youtube 低画質 5時間半
Youtube 高画質 90分

こんな感じです。

この目安を意識して3日、1日の通信制限をこえないようにしないと実際に遅く、つながりにくくなります。

 

・電波が届きにくくなっている可能性

 

スマートフォンなどを使っていてもそうですが、電波が急に悪くなる場所ってありますよね? スペースWiFiの端末もそういう場合はありまして

特に

・ビルや高い建物が密集しているところ

・奥まったトイレなどの場所

・地下街や地下鉄

こういう場所は残念ながら 遅く、つながりにくくなりやすいです。

解決策としては

『出来るだけ外に近いところに端末を近づける』

べたですが、これが有効でして、家でも繋がりにくい場合などは、『窓際』に置くと通信がはいりやすくなります。

 

 

このあたりが 口コミや評判にあがってくる大きな理由です。

 

ぼくも実際にずっとポケットWiFiを使っているのでわかりますが、場所やタイミングによってつながりにくかったり、通信が遅く、重くなったりは経験があります。

 

しかし、それがずっとではなくほぼすぐに解決します。 

 

スペースWiFiを快適に使うのに大事なのは3つ‼‼

・通信エリアをしっかりと確認しておく

・通信制限には気を付ける

・出来るだけ外に、空に近い場所で使う

 

ここを意識すれば問題はないです。 ここ以外で重い場合は本元のWimaxやソフトバンクの問題になってくるので、僕らでは対処できません。

そういうトラブルが確認できたなら、メールで問い合わせするといいと思います。

 

サポートセンター番号 0120-546-573

営業時間 12:00~19:00

※電話はつながりにくいことが多いのでメールで送る方がいいかもしれません。

メール info@spacewifi.info

 

他で借りる場合のおすすめレンタル会社

 

SPACE WIFIの端末が相性悪くて、速度が出ないなどの場合は、やはり他の種類の端末を借りれる会社や、他のプランがあるところを選ぶ方がいいと思います。

 

安くておすすめのレンタル会社は⇩

縛りなしWiFi

定番のプランだと

1ヶ月 3630円で

ランダムでこの3種類が借りれます⇩

3つのプランから選べて

1ヶ月 30ギガまでの『30GBプラン』

税込3363円

1ヶ月 50ギガまでの『50GBプラン』

税込3575円

 

上記の説明の

1ヶ月制限なし、1日2ギガ使える『通常プラン』

1日2ギガ 1ヶ月MAXで200ギガくらい使える

税込3630円

あなたの生活に合わせて 上の3つから選べます。

 

注意点として端末の紛失、故障、水濡れなどの場合、安心サポートプランに入ってないと、なかなかの高額請求なので、ここは気を付けてください。

端末料金が安いので、借りやすいのはいいですね。

 

借りる場合はこちらから⇩

 

端末が豊富な会社⇩

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WiFiレンタルどっとこむ(@wifirental)がシェアした投稿

『WiFiレンタルどっとこむ』は端末が10種類以上あるのが魅力の、昔からレンタルをやっている

ベテランの会社です。利用者が1500万人を超えるあたりに、信頼度は高い会社です。

プランや端末によって料金はバラバラですが、ソフトバンク端末、au端末、Wimax、ホームルーターなど、いろいろと選べるので、 あなたが使う地域と相性がいいものが選べそうです。

 

詳しくはこちらから⇩

 

 

さいごのまとめ

 

今回はスペースWiFiが遅い?つながらない?

ここの心配で 借りたいけど どうしようかなぁって人向けに案内してきました。

 

はっきりしているのは

「僕自身がレンタルして使っているけど、3か月すぎても不満なく使えています」

これが1つの答えですが、エリアの問題や、端末との相性の問題なども

あるので、その場合は他のレンタル会社を探すのも1つの方法ですね。

 

安さで選ぶなら『縛りなしWiFi』

生活に合わせて縛りなしWiFi

 
 
端末の豊富さで選ぶなら『WiFiレンタルどっとこむ』

 

SPACE WIFI

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
レンタルWiFi
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました