『どんなときもWiFiのクレードルが欲しい‼』クレードルがあれば置くだけで充電!有線接続など便利だが・・

どんなときもWiFiってどうなの?

ドコモ・ソフトバンク・auのトリプル回線が使える、しかもデータ通信量無制限!そんな

どんなときもWiFiで契約したいなと思っている・・

そこでどんなときもWiFiの端末であるU2s(D1)

『クレードルってあるのかな?』

『有線接続できるのかな?』

 

ここで気になっている方に向けて、スマートフォン、モバイルルーター販売買取で働いて、特にモバイルルーターは6年愛用している 僕があなたの代わりにじっくり探して探していきました。

 

まず最初に結論を言いますと

『どんなときもWiFiにクレードルはない』

『U2sにクレードルはつけれない』

そこの理由から

「有線接続も出来ない端末」となっています。

 

公式サイトでU2sの詳細を確認する

 

ただし、どんなときもWiFiにはクレードルのメイン機能である

・有線接続や

・追加のアンテナ機能

これを使わなくても 家、外での通信がめっちゃ安定している!

 

数日間、家で外で通信速度を計測してきましたが

↑電車内でも快適に使える

 

2019年 9月12日↓

速度 38Mbps

2019年9月15日↓

速度 41Mbps

2019年 9月20日↓

速度 48Mbps

2019年 10月5日↓

速度 52Mbps

 

2019年 10月23日↓

速度 47Mbps

2019年 12月1日↓

速度 49Mbps

 

僕が計測した中で1番遅かったので、こいつ☟

2019年 9月7日↓

それでも21Mbps出ています。

安定して 最低でも 20Mbps 最高で50Mbps以上が出てくれます。

その上下が非常に少ないのが どんなときもWiFi

 

この安定したWiFiは、本当に使い勝手がいいです!

クレードルが無くても、これだけ速度がはやいので、クレードルがまったく必要ありません!

 

 

☛☛公式サイトでどんなときもWiFiの詳細を確認する

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

 

もう少し詳しく確認していきましょう☟

クレードルの意味と 必要がない理由

クレードルっていうのは台座という意味で、ガラケーとかを使ってた人ならわかると思いますが『そこに乗せるだけで充電ができるもの』ですね。

 

ものにもよりますが、他の機能として

・ゲーム機やPCと有線接続が出来るようになる

・アンテナ付きで受信感度が高くなる

こういう機能がついてるものがあります。

 

☝こういうのがクレードルですね

 

例えばWimaxのWX05などは、クレードルは高機能です。

 

Wimax WX05のクレードル↓

wx05 kure.bmp

クレードルがあれば、PS4やパソコンと有線接続ができるので、通信を安定させたいと考えるときには有効です。

 

クレードルがないので、その有線接続はできませんし、U2s(D1)自体にも有線LANを入れる穴がないので、直接つなぐこともできないようです。

 

 

 

ただしこのクレードル、有線接続という部分はなぜ必要か?あらためて確認すると家の中で『通信の安定感』を確保するのがメインになります。

 

そういう意味のところで考えるなら どんなときもWiFi(D1)はクレードル・有線接続が必要ありません‼‼

 

このあとに詳しく説明をしていきますが、先にどんなときもWiFiがなぜクレードル・有線接続がいらないのかと言うと、 家の中にもしっかりと通信回線が入ってくるからなんです!

 

Wimaxは建物に弱く、家の中や電車などでは電波が入りにくく、通信が遅くなりやすいです。 しかしどんなときもWiFiは トリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線の中から その場所、その時間に安定しているものを選んでネットにつないでくれるシステムなので 通信の安定感の部分が今までのポケットWiFiとは比べ物にならないくらいなんです。

 

Wimaxだと、その電波の特性上、壁で通信が弱くなりますが・・・☟

 

どんなときもWiFiは家の中に比較的入りやすい電波で、しかもそれが 3つもあるので、その中からより安定したものを選んでくれるんです☟

 

このように しっかり家の中に通信回線を通してくれるので、WiFi環境が安定します。

 

☞要チェックのどんなときもWiFiページ

 

 

だから、クレードル・有線接続がいらないんですね。

 

もし、安定感の部分や受信感度の部分で「クレードル・有線接続」で悩んでいたなら、上記のように問題ないので、そのまま申し込みして大丈夫です!

 

有線接続できなくても通信が安定している

 

クレードルのメインの機能は

・充電が出来る

・有線で接続ができる

この2つです。

クレードルがあれば置くだけで充電が出来て便利ですが、ここはまぁ普通のスマホのような感じで充電すればもんだいないでしょう。

 

『有線接続』これを使う理由としては 通信を安定させるこういう効果がありますね。しかしながら、このどんなときもWiFiは元から通信が非常に安定しています。

 

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の4GLTE回線の中から自動で1番安定してるものを選んでくれるので、家で使う場合でもサクサクでネットが使えます。

 

トリプルキャリアが使えるということは、シンプルに電波がたくさんあるってことで、少ないと家の真ん中まで届かない場合はありますが・・・↓

 

電波塔の数が多い分 家の奥まで届きやすく『安定感がある』のがどんなときもWiFiのメリットです↓

 

例えばWimaxの場合は、その電波の特性上、家で使う場合は特に、クレードルアンテナがないと『受信がしにくい』という欠点がありますが。

☝ Wimax2+回線は壁で電波がはじかれてしまうイメージです

 

どんなときもWiFiは ドコモ・au・ソフトバンクの各社のLTE回線を使います。 3つのキャリアを合わせれば、日本人の9割が使っている回線です。 ドコモがつながりにくいならソフトバンク! ソフトバンクがつながりにくいならau!といった具合に自動で 通信を変えてくれます。

 

しかもWimax回線ほど壁に弱くないので、家の中にも入りやすいです。

 

 

さすがにオンラインゲームとかは厳しいかなと思って調べていると、動画を配信してる人もいましたし、ツイッターでも実際にPS4や任天堂スイッチでオンラインゲームをしている人が結構いたので、そこらへんも問題なさそうです!

 

 

ゲームをしているユーザーも多いようです☟

 

実際にクレードルはついてないですし、有線接続も出来ませんが『オンラインゲームできるくらい通信は安定してるから必要ない』っていうことが言えそうです。

 

しかも ゲームのアップデートなどもWimaxなら通信制限がかかりますが、どんなときもWiFiは制限なしなので、そこの心配もなさそうです。

 

 

※充電器について注意事項

まず充電に関してはどんなときもWiFiでは注意が必要で、USBケーブルはついていますが『ACアダプター』がついていません。 iPhoneを使っている方にはおなじみのこういうやつ↓

このACアダプターが家にある人は買わなくてOKですが、ない人は別で用意する必要があります。

公式で1800円で販売していますが、100円均一とかでも安く買えるので そっちで用意しましょう。

 

どんなときもWiFi【公式サイト】

 

実際に使ってみました。

届いて、5分で設定完了。

最初に同梱されているもの☝

 

PS4にWiFiでどんなときもWiFiをつないで、いろいろ試してみました。

 

動画もしっかり見れますし、シューティングのオンライン対戦も大丈夫でした。

 

PS4のオンライン対戦 FPSゲームで試してみました

エーペックスレジェンズ☟

エーペックス レジェンズはどんなときもWiFiで安定して遊べるか?

 

ぶっちゃけ、速度は大したことないですが、遅い・重いなどはなく、サクサク動いています。

このようにゲームのオンラインや動画が問題なく見れる「通信安定感」

そして、そのゲームや動画で結構使う通信量がしっかりと使える「データ通信量無制限」が、長期で使っていくことを考えるとポイント高いです。

 

☞【公式】どんなときもWiFi

 

もしもの時の保険がある

 

実際につかってみて、かなり使い勝手がよく、間違いないどんなときもWiFi

 

しかし

『実際に使ったら、そこまで快適に使えないやん‼‼』

『うちの家どんなときもWiFiと相性が悪すぎる』

 

もしもーこういうことがあった場合

 

どんなときもWiFiはレンタルなんですが、2年間の契約期間があります。 端末料金はかかりませんが、2年以内に使わなくなる場合は「違約金」が発生します。
 

1年目の解約➡ 19000円の違約金

2年目の解約➡ 14000円の違約金

このような感じになっています。

 

初期契約解除というシステムがありまして、商品(どんなときもWiFi)を受け取ってから8日以内だと違約金なしで解約することができます。

 

はやめの場合だとこういうシステムが使えますし

もし8日をすぎてしまっても

 

いつでも解約サポートというサービスがありまして、

 

使ってみたけどやっぱりおもったよりも快適に使えないなーーーってときや

 

環境が変わったり、事情が変わって固定回線をひけるようになった場合など

 

違約金を払わないで 乗り換えができます!

 

ブロードワイマックスやソフトバンク回線のNEXTモバイルなど 有名な会社もしっかり揃っています

 

どんなときもWiFiの運営している会社は ほかにも固定回線(光回線)のサービスと提携をしているので、その豊富な種類の回線から あなたが使う地域でベストな回線を選んで、 乗り換えのサポートをしてくれます。

 

こういうサービスもあるので、もしもの時は、こういうサポートやシステムをうまく使ってください。

 

 

さいごのまとめ

 

どんなときもWiFiにクレードルってあるのかな?有線接続できるのかな?

こう考えてる人に答えを案内してきました。

 

結論として

「クレードルは絶対にない」

だから

「有線接続も出来ない」

これが答えです。

 

クレードルはないけども、そのままでオンラインゲームが遊べるくらい、安定した回線が使えるのが どんなときもWiFiってことです‼‼

 

恐ろしいメリットがたくさん存在する 現在最強の「どんなときもWiFi」

 

良すぎるWiFiルーター「どんなときもWiFi」‼‼

◎ 家での通信がめっちゃ安定していて、固定回線としても使える

◎ 通信量が使い放題で、動画がめちゃくちゃ見れる

◎ 3年契約が多い中 1年短い「2年契約」で使っていける

◎ 1か月の料金が 3480円というコスパ最高価格

◎ きちんとWiFiが使えなかった場合の「保険」もある

 

モバイルルーター、ポケットWiFiが欲しい人の機能やシステムがすべて入ったのが、この端末です。

 

現在キャンペーン実施中で、月額料金が割引価格で申し込みできる、このお得なキャンペーンがある間に、この使い勝手最高のWiFiルーターを手に入れましょう!

 

 

キャンペーン実施中の申し込み公式はこちら☟

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
どんなときもWiFiってどうなの?
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました