PS4のネット環境、どんなときもWiFiを使ってどのくらい快適に遊べるか? 実際に遊んでみてその内容をレビュー!

どんなときもWiFiでゲームを遊ぶ!

 

どんなときもWiFiを使って、PS4(Play Staion4)のオンラインゲームはどのくらい快適に遊べるのか?

 

 

PS4のオンライン環境を使いたいな

使えるのかな? 

 

 

そう考えてる方。

簡単に結論を言いますと 

 

問題なく しっかりと遊べます! 実際に1カ月ほどの期間 どんなときもWiFiでオンラインゲームを遊びましたが 大きな問題はなく、しかも通信量が無制限なので、通信制限もないまま、快適に遊ぶことができました。

 

 

☞『公式キャンペーン』どんなときもWiFi

 

どんなときもWiFiを使っていくつか、PS4(プレステ4)のオンラインゲームをテストしてみました。

これだけのゲームをオンラインで試してみましたが☟

 

・モンスターハンターワールド

・フォートナイト

・エーペックスレジェンズ

・PUBG

・コールオブデューティー

・パラディンズ

・ボーダーランズ3

 

大きなラグや、不具合などなく 予想以上に快適に遊べました。

 

こちらは実際にモンハンワールド(オンラインβ版)を遊んだものを動画にしたものですが☟

どんなときもWiFiでモンハンワールド・アイスボーンは快適に遊べるか?実際に1狩りいってみました‼‼

 

 

 

動画を作るのが素人でわかりにくい場面もあるかもしれませんが・・・

モンハンのプレイ自体はサクサク動いているのがわかると思います。

 

どんなときもWiFiでPS4のオンラインゲームが快適に遊べる。

なんでモバイルルーターなのに快適に遊べるのか? ここを答えていくと

 

どんなときもWiFiは

・ 速度はそこまで速くないけど、通信が安定している

 

ここが非常に大きな理由です!

 

実際に時間や、日にち別に通信速度を計測していたのですが

 

 

2019年 9月7日↓

速度 21Mbps

Ping 34

 

2019年 9月12日↓

速度 38Mbps

Ping 28

 

2019年9月15日↓

速度 41Mbps

Ping 28

 

2019年 10月5日↓

速度 52Mbps

Ping 29

 

このように 平均の通信速度もそこそこ速いのですが、やはりオンラインゲームに大事な

『PING値』

PINGの目安イメージ⇓

1~30 ➡ めっちゃ安定している

30~50 ➡ 安定している

50~80 ➡ そこそこ安定している

80以上 ➡ 動画はちょい不安定 オンラインゲームは厳しい

この数字は低いほど良いという事なのですが、平均して30前後ですよね?  僕の家の光回線のWiFiを計測すると Pingが 13~25くらいが平均でした。 このようにネットの王様である光回線ほどではないですが、どんなときもWiFiも 30前後と 安定して遊べる数値になっています。

 

このPingが低いほどゲームが安定して遊べます! つまりどんなときもWiFiはPingが安定しているから快適にオンラインゲームが遊べるんです。

 

ツイッターの口コミでどんなときもWiFi環境のPS4ゲーマーさんも増えてきました☟

 

 

☞通信量無制限で通信が安定している!『公式』どんなときもWiFi

 

 

もっと細かい部分も詳しく説明していきます⇓

PS4のネット環境をどんなときもWiFiで

 

 

届いて、5分で設定完了。

最初に同梱されているもの☝

 

今 住んでる家には固定回線があるのですが、実家にネット回線がまったくないので、週一回くらい泊まる時にPS4を持っていくのですが、ネット環境ないと遊べないゲームが多い! そういう事があったので気になっていた、どんなときもWiFiを試してみようと思い、申し込みしました。

 

設定や、接続までのイメージを案内しますと

 

 

このセットで遊んでいきますよ☝

 

PS4の設定

PS4の設定というところから

☞ネットワークを選びます。

☞インターネット接続設定をするを選んで

次に

☞WiFiを使うを選んでいき、どんなときもWiFiの端末の裏にあるPWD(パスワード)をいれます。

ここまでの準備およそ5分!すぐにPS4のネット環境が使える!

 

これでどんなときもWiFiのネットが使えるようになります。 次に一応速度などがわかる接続診断をしておきましょう。

 

速度は28.3Mbps 安定しています。

 

Ping値がはかれるサイトで数値を確認してみると・・・

 

29Msという数字。

 

Ping値っていうのは低いほど 安定しているってことになっていて

目安の数値票☟
1~30 ➡ めっちゃ安定している

30~50 ➡ 安定している

50~80 ➡ そこそこ安定している

80以上 ➡ 動画はちょい不安定 オンラインゲームは厳しい

 

数値で見るとこのような目安があります。

先ほどモンハンWをあげましたが、もう一つ違うタイプのゲームを試してみます

 

PS4の無料ゲームで

『パラディンズ』というフォートナイトやPUBGみたいな対戦シューティングゲームです。☟

 

 

どんなときもWiFiでPS4!オンライン対戦がどのくらい快適か!?

※息子の声が入ってます。ごめんね(笑)

 

こちらのような激しい動きのある対戦ゲームも問題なく遊ぶことが出来ました。ちなみにこのゲームめっちゃ面白いのでおすすめです。無料です‼‼

 

このように

動きが結構あるゲームでも問題なく遊ぶことができます!

 

 

 

公式サイトはこちら☟

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

どんなときもWiFiが安定している理由

 

まずどんなときもWiFiのスペックをサクッと案内しますと、こういう感じになっています。

D1のスペックはこんな感じ☟

通信速度は下り最大 150Mbps 

上り最大 50Mbps

連続通信時間 およそ 12時間 同時接続台数 5台

重さ 151g

 

 

パッと見た感じすっごい普通なんですね。 下り最大もそこまで速くない、上りはまずまず速い

こんなんでPS4のオンライン環境使えるの? こういう不安がよぎる方もいるかと思いますが

 

ここ実は問題はありません。

 

意外と知られてないのですが、実はPS4のオンライン環境に必要なのは 通信速度は10、20mbps以上もあれば十分なんです

 

実際に僕が問題なく遊べた時も 通信速度は30~50Mbpsという数値でした。

 

大事なのは通信の安定感で、 その安定した通信で環境的に1番いいのは「光回線」です。

その光回線がサクッと使えれば問題ないですが、いくつかの事情で使えない場合に選ぶのがモバイルルーターです。

 

モバイルルーター(ポケットWiFi)は「光回線」のように有線の通信ではなく無線の電波です、安定感の部分で問題がありました。Wimaxもかなり頑張ってはいましたが

 

「Wimax回線は建物の中に入りにくい特性を持つ」

↑ Wimax電波は家の中まで届きにくかった!

 

この理由により家の中で使う PS4のオンライン環境には完璧とはいえませんでした。

 

しかし

ここで どんなときもWiFi!

 

どんなときもWiFiの電波は

『家の中に入っていきやすい』

『大手3大キャリアの電波』

 

 

この理由から 家の中で遊ぶPS4のネット環境にも非常に向いているモバイルルーターなんです。

 

実際にどんなときもWiFiで遊ぶ人も増えてきました☟

 

 

ツイッターなどで口コミを調べていくと、かなりの人がPS4などのオンライン環境として利用しています。

 

 

☞公式どんなときもWiFi申し込みする

 

Wimax回線との違いを簡単に解説

 

固定回線の使えない人の定番アイテムといえば、Wimaxです。 このWimaxもかなり優秀な端末で、PS4のオンライン環境として使っている人も多いです。

 

ただし、「安定感」の部分で少し不安があり Wimax2+回線は建物の中に入りにくい電波なんです。 外で使う分には問題ないですが、家で使う場合のWimaxは「有線接続」や「アンテナの強化」、「置き場所の工夫」などいろんなことを気にしないといけません。

 

Wimaxは壁で電波がはじかれます☟

☝壁により通信速度や安定感がなくなるイメージです。

 

この電波の特性の問題と、通信量が3日で10ギガまでという制限があるので、普通にPS4を遊ぶ場合は問題ないのですが、更新アップデートや、ゲームのダウンロードなどをしてしまうと、すぐに通信制限がかかってしまうという弱点があります。

 

 

どんなときもWiFiは家の中に比較的入りやすい電波で、クレードルや、アンテナ強化は必要ないです。しかもそれが 3つもあるので、その中からより安定したものを選んでくれるんです☟

 

 

何度も言いますが PS4のオンライン環境で1番大事なのは速度ではなく「通信安定感」 

 

一定の通信速度を安定して出してくれるのが、大事。 そこの部分が優れているのがどんなときもWiFiです。そこに加えて「データ容量無制限」がオンラインゲームに相性抜群なんです!

 

通信制限やPS4で使う通信量について

 

PS4のオンライン環境に向いているもう一つの大きな大きな理由、それが「通信量無制限」です。

今までのポケットWiFiは「3日間で10ギガまで」「1日3ギガまで」「1か月7ギガ制限」など、使いすぎるとネットが低速になる「通信制限」がありました。

 

しかし このどんなときもWiFiは「通信量無制限」という まさかの制限なし!

でも、実は制限あるんだろうなーと調べていくと

 

公式サイトより☟

「国内外の通信会社では、ネットワークの品質に維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信制限をする場合があります」

 

簡単に説明しますと『無茶な使い方する人は通信制限かけますよ!』ってことです。

 

実際にどのくらい使えるかは、まだわかりませんが、今のところ 3日で10ギガ以上、1か月100ギガ以上使っても制限かかってないという報告があり、 とにかくめっちゃ通信量は使えるようです。

 

 

上記のように

かなり使っても問題ないという感じになっています!

 

※実際にかなり通信量はつかえますが、やはり使いすぎると制限がかかったり、他のユーザーさんにも迷惑がかかる可能性もあるので、節度をもった使い方をしましょう!

※追加で言うと『違法ダウンロード』『不正利用』をすると制限をかけるとも公式に書かれています。

法に触れる行為や、迷惑な使い方が発覚すれば制限されます。

 

 

レンタル形式だから安く、短く使える

 

後気になってくるのは、毎月の料金ですね。これが高すぎるときっついです

どんなときもWiFi(D1)は端末を買うという形式ではなく、『レンタル』という形の契約になっています。

Wimaxの場合は 端末を購入する契約です。

Wimaxは 端末代金の分もあるので3年契約縛りで端末代金がかかる場合がありますが、どんなときもWiFiは短めの2年契約で端末代金はもちろん0円。

 

トリプルキャリア(au・ドコモ・・ソフトバンク)で使えて、しかも「通信量無制限」なのに2年間3480円で使っていくことが出来ます☟

 

 

Wimaxの料金と比較しても負けない金額で勝負出来ています。

 

  どんなときもWiFi ブロードワイマックス BIGLOBE UQ Wimax
1か月~24か月目 3480円 3411円 3800円 4380円
25か月以降 3980円 4011円 3800円 4380円
契約期間 2年 3年 3年 3年

 

 

トリプルキャリア・データ容量無制限 でも安くなっています。

 

どんなときもWiFiはレンタル形式で2年契約後は端末を返却します。

 

 3年契約という通信サービスが多い中、2年契約でいけるのもレンタルという形式だからです。

契約縛りが短いと もし引っ越し先がその端末がまったく使えないエリアだったり、新しい通信サービスが出たときに乗り換えたりするのに非常に不便です。

 

ここは短い方がありがたいっすね。

 

 

ちなみにレンタルという形ですが送られてくる端末は新品です!

 

☞【公式サイト】どんなときもWiFiキャンペーン中

 

もしもの時の保険がある

 

実際にかなり使い勝手がよく、固定回線が利用できない人が、今PS4の回線として選ぶなら間違いなくどんなときもWiFiです。

 

しかし 世の中に絶対はなく

「思ってたより快適に使えない‼‼」

こういう可能性はあると思います。

 

どんなときもWiFiはレンタルなんですが、2年間の契約期間があります。 なので端末料金はかかりませんが、2年以内に使わなくなる場合は「違約金」が発生します。
 

1年目の解約➡ 19000円の違約金

2年目の解約➡ 14000円の違約金

このような感じになっています。

 

初期契約解除というシステムがありまして、商品(どんなときもWiFi)を受け取ってから8日以内だと違約金なしで解約することができます。

 

はやめの場合だとこういうシステムが使えますし

もし8日をすぎてしまっても

 

いつでも解約サポートというサービスがありまして、

 

使ってみたけどやっぱりおもったよりも快適に使えないなーーーってときや

 

環境が変わったり、事情が変わって固定回線をひけるようになった場合など

 

違約金を払わないで 乗り換えができます!

 

どんなときもWiFiの運営している会社は ほかにも固定回線(光回線)のサービスと提携をしているので、その豊富な種類の回線から あなたが使う地域でベストな回線を選んで、 乗り換えのサポートをしてくれます。

 

初期契約解除といつでも解約サポートがあるので、申し込みしたらもう戻れない‼‼

 

ってことはないので比較的気軽に申し込める感じになっています。

 

 

さいごのまとめ

 

今回はPS4のオンライン環境で下記の

 

➡家に固定回線が引けない人

➡レオネット(レオパレス)のように通信が安定しない人

➡引っ越しが多い環境の人

➡契約がややこしくて面倒な人

 

このような理由で光回線が使えない人が次に選ぶポケットWiFiの中でも

ps4 sim.bmp

 

➡ 通信が安定している

➡ 通信量無制限

➡ 月額安く、契約期間短く使える

 

こういう理由から

PS4のネットに使いやすい

 

1番向いているポケットWiFiの『どんなときもWiFi』を案内してきました。

 

 

しかしながら実際に遊びながら思うのですが

正直ポケットWiFiでここまでつかいやすい端末が出るとは思っていませんでした、技術の進歩ってすごいです。

 

間違いなく、現状最強のWiFiルーター、迷っているなら絶対に買って問題なし!

 

モバイルルーター、ポケットWiFiが欲しい人の機能やシステムがすべて入ったのが、この端末です。

 

現在キャンペーン実施中で、月額料金が割引価格で申し込みできる、このお得なキャンペーンがある間に、この使い勝手最高のWiFiルーターを手に入れましょう!

 

 

キャンペーン実施中の申し込み公式はこちら☟

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
どんなときもWiFiでゲームを遊ぶ!
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました