Wimax(ワイマックス)のホームルーター(au)は車の中でも使える?外でWiFi環境を使うためには設定の変更が必要だった!

車でホームルーターを使うには

 

車の中でWiFi環境を使えるとなにかと便利ですよね、そこのポイントで「Wimaxのホームルーターって車で使えるのかな?」このように考えている方

例えばL02☟

L02 3.bmp
Speed wifi Home L02
 

そこの答えに関しては『条件を満たせば使えます!』

こういう答えになってきます。

知らないカエル
知らないカエル

ホームルーターを車でつかえるようになれば、車で動画を見るのもいいし、キャンプとか言った時にも使えるから、便利だよねーー! 持って行って使うだけなんでしょ? 簡単で便利とか最強やん‼‼

 

知的なウサギ
知的なウサギ
 

そのまま使うと違反行為になる可能性があるよ

知らないカエル
知らないカエル

なんやてー!!

 

車でもこのホームルーターが使えるなら申し込みしたいなぁと考えている方に詳しく案内していきますので、この下からしっかりとチェックしてください☟

 

車でWimaxのホームルーターを使うには?

 

まずは電源の確保

まず基本として必要になるのが『カーインバーター』です。 車に乗る人はおそらく知ってると思いますが、車でコンセントが使えるようになるやつですね。

Amazonで見ると売れ筋はこれでした☟

POTEK カーインバーター100W シガーソケット

超小型 車の充電器 車載充電器ACコンセント 1口

 
車の中にあるシガーソケットにこいつを差し込むことで、ホームルーターのコンセントをつなぐことが出来ます。
 
カーインバーターはゲーム機の充電や、スマホの充電にも役に立つので、持っていて損はないですね。
 
これで基本の準備は完了。
 
Wimaxのホームルーターは500㎖のペットボトルを少し太らせたぐらいで、重さも500g以下です。 車の中に持ち込むのにも大きな問題はないでしょう。
 
ただ、
車の中は揺れますよね、ホームルーター本体に振動などの影響が出ないように、固定して使いましょう。
 
 
ホームルーターの設定を変更する
 
実はぼくもここを調べているときに知ったのですが、『電波法違反』というものがありまして、5GHzの電波をそのまま使うと違反行為になるんです。
 
なので L02の設定を変更しないといけません。
 
5GHzの電波を 5.6GHzに変更します!
 
 
基本の手順はこちら☟
 
 
①L02ホームルーターと、スマートフォンかノートパソコンなどをWi-Fiに接続します。
②ネットにつないで「http://speedwifi.home」先にアクセスをして設定ツールを開きます。
③そこでログインが必要になります。最初のままの設定だと ログイン名は→「admin」 パスワードはL02の底に書かれています
④設定→LAN設置→基本設定を開いていきます。
⑤周波数が5GHz の「Wi-Fiチャンネル」を「W56(5.6GHz)」に設定を変えていきます。
⑥5.6GHzは屋外使用がOKなので、この設定で車で使いましょう!
 
 
知ってるウサギ
知ってるウサギ

もう一つの有名なホームルーター『ソフトバンクエアー(Airターミナル)』は登録した住所以外の使用はSOFTBANKが禁止しているから使えないんだなぁ

知らないカエル
知らないカエル

じゃー車で使ったり、キャンプにもっていって使うならホームルーターはWimaxだけなんだね!

とにかく車だけでなく 屋外で使うにはW56(5,6GHz)にしないと違反になるので、そこの設定はちゃんと変更しましょう。

 
 
 

申し込みを考える場合

今 Wimaxのホームルーターを申し込むなら 

 

Speed WiFi HOME L02 という機種と Wimax HOME01

この2つがありますが、性能的にダントツでL02の方がいいので、L02を選びましょう。

 
このホームルーターWimax L02を申し込みしようかなと考えたなら
 
「どこで申し込むか?」これが結構大事で、Wimaxはいろんな代理店があるので 月額料金やサービス、保証などが変わってきます。
 
月額料金とサービスのポイントで1番おすすめなのが「ブロードワイマックス」という会社でして
 
 
 
buro-do 3.bmp
 
通信系サービス定番のキャッシュバックなどがない代わりに
 
最初から月額料金を安めに設定してくれている、 シンプルな料金システムが魅力の会社です。
 
 
近くに店舗があるからという理由でauなどで申し込みをしてしまうと毎月の支払いが1000円以上もたかくなってしまいます。
 
大容量通信が出来るギガ放題プランだとこのくらい月額料金が違います☟
 
プロバイダー 月額料金
au
4,880円
GMO
とくとくBB
4,263円
broad wimax 3,411円

 

ブロードワイマックスの
 
「ギガ放題月額最安プラン」
 
 
毎月 3411円(2年間)
 
(1~2か月は2,726円)
 
buro-do gigahu.bmp
 
3日間10ギガの制限はありますが、月の制限がないプランです。
 
 
ブロードワイマックスの
 
ライトプラン
 
毎月2,726円(2年間)
 
buro-do 4.bmp
 
1か月 7ギガの通信量でやりくりするプランです。

どのくらい通信量を使うかによって変わりますので、次の表を目安に申し込みを考えてください☟

1ギガの目安↓(スマホ)
ネット閲覧 4338ページ
メール送信 66660回
LINE 250文字が100万回
LINE通話 55時間
Youtube 低画質 5時間半
Youtube 高画質 90分

動画をたくさん見たり、スマホゲームをかなり遊ぶなら『ギガ放題プラン』がおすすめです。

 
サービスとしては
 
今 Wimaxのモバイルタイプを持っていて、ホームルーターに乗り換えを考えてる人にありがたいサービス
 
「他社のWimaxを使ってる人が ブロードワイマックスで乗り換えたら違約金を負担してくれる」
 
 

他社で契約したWimax端末を解約して、ブロードワイマックスに申し込みをすれば

その時に発生した違約金を19,000円まで負担してくれます。

 
ここは今持ってる人にはありがたいサービス!
 
 
 
他にも
 
・平日の13時までの申し込みで即日発送してくれる
 
ぼくもここで申し込みしたんですが、思ってたより早く届けてくれたのは 助かりました。
buro-do todoku.jpg
☝申し込み2日後に到着
 
 
・解約サポートがある
 
 
 
解約サポートは、契約したWimax L02が「予想してたより使えない場合」などで助かるシステムで
 
 
上記の ソフトバンク光・auひかり ・So-net光 ・ビッグローブ光 
NTT光 ・Yahoo BB ・Broad LTE
 
このなかなら違約金なしで乗り換えが可能です。
 
 
このほか 8日間以内ならばクーリングオフが可能で、送料は負担になりますが、無料で解約することも出来ます。
 
L02を申し込むならブロードワイマックスが1番おすすめです。
 
 
ブロードワイマックスの申し込みはこちらから
        ☟
ガチャムク
 
 
 

さいごのまとめ

 
今回は『車の中でWiFiが使いたい人』の為に
 
『Wimaxのホームルーターは車の中で使えるのか?』
 
ここについてできるだけわかりやすく書いてきました。
 
 
L02 3.bmp
 
 
結論としては
 
➡ カーインバーターをつけて電源を確保する
 
➡ ルーターの設定をW56(5.6GHz)に変更する
 
この2つをすることでつかうことが出来ます。
 
あとは、揺れる車の中で ルーターを固定するようにして使いましょう!
 
知らないカエル
知らないカエル

よーし‼‼キャンプ行って夜にホラー動画大会しようぜ‼‼

知的なウサギ
知的なウサギ

1番怖がりのくせに

 
 
 
 
この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
車でホームルーターを使うには
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました