『U2sのクレードルが欲しい‼』クレードルがあれば置くだけで充電!有線接続など便利だが・・

THE WiFiについて

ドコモ・ソフトバンク・auのトリプル回線が使える、しかもデータ通信量無制限!そんな

U2sを契約したいなと思っている・・

『クレードルってあるのかな?』

『有線接続できるのかな?』

 

 

ここで気になっている方に向けて、スマートフォン、モバイルルーター販売買取で働いて、特にモバイルルーターは6年愛用している 僕があなたの代わりにじっくり探して探していきました。

 

まず最初に結論を言いますと

『U2sにクレードルはつけれない』

そこの理由から

「有線接続も出来ない端末」となっています。

 

 

これからU2s、ポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

 

こういう方は 加藤浩次さんがCMしている『THE WiFi(ザ・ワイファイ)』がおすすめです!

 

THE WiFiのU2sにはクレードルのメイン機能である

・有線接続や

・追加のアンテナ機能

これを使わなくても 家、外での通信がめっちゃ安定しているので

U2sを選ぶなら、ここが正解です↓

 

 

 
※今、ポケットWiFiがめちゃくちゃ売れていて、品切れするまでもうすぐです。
日本以外から取り寄せている部品の関係もあって、なくなると次にいつU2s端末が
申し込めるかわからない状況です。
 
検討中の方ははやめの申し込みをしておきましょう☟

 

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)の公式サイトはこちら

THE Wi-Fi

 

 

U2s端末を数日間、

家で外で通信速度を計測してきましたが

↑電車内でも快適に使える

 

2019年 9月12日↓

速度 38Mbps

2019年9月15日↓

速度 41Mbps

2019年 9月20日↓

速度 48Mbps

2019年 10月5日↓

速度 52Mbps

 

2019年 10月23日↓

速度 47Mbps

2019年 12月1日↓

速度 49Mbps

 

僕が計測した中で1番遅かったので、こいつ☟

2019年 9月7日↓

それでも21Mbps出ています。

安定して 最低でも 20Mbps 最高で50Mbps以上が出てくれます。

その上下が非常に少ないのが THE WiFi(ザ・ワイファイ)

 

この安定したWiFiは、本当に使い勝手がいいです!

クレードルが無くても、これだけ速度がはやいので、クレードルがまったく必要ありません!

 

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)のU2s端末申し込みはこちらから

 

もう少し詳しく確認していきましょう☟

クレードルの意味と 必要がない理由

クレードルっていうのは台座という意味で、ガラケーとかを使ってた人ならわかると思いますが『そこに乗せるだけで充電ができるもの』ですね。

 

ものにもよりますが、他の機能として

・ゲーム機やPCと有線接続が出来るようになる

・アンテナ付きで受信感度が高くなる

こういう機能がついてるものがあります。

 

 

例えばWimaxのWX05などは、クレードルは高機能です。

 

Wimax WX05のクレードル↓

wx05 kure.bmp

クレードルがあれば、PS4やパソコンと有線接続ができるので、通信を安定させたいと考えるときには有効です。

 

クレードルがないので、その有線接続はできませんし、U2s自体にも有線LANを入れる穴がないので、直接つなぐこともできないようです。

 

ただしこのクレードル、有線接続という部分はなぜ必要か?あらためて確認すると家の中で『通信の安定感』を確保するのがメインになります。

 

そういう意味のところで考えるなら U2s端末はクレードル・有線接続が必要ありません‼‼

 

このあとに詳しく説明をしていきますが、先にU2sなぜクレードル・有線接続がいらないのかと言うと、 家の中にもしっかりと通信回線が入ってくるからなんです!

 

Wimaxは建物に弱く、家の中や電車などでは電波が入りにくく、通信が遅くなりやすいです。 しかしTHE WiFi(ザ・ワイファイ)は トリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線の中から その場所、その時間に安定しているものを選んでネットにつないでくれるシステムなので 通信の安定感の部分が今までのポケットWiFiとは比べ物にならないくらいなんです。

 

Wimaxだと、その電波の特性上、壁で通信が弱くなりますが・・・☟

 

THE WiFi(ザ・ワイファイ)は家の中に比較的入りやすい電波で、しかもそれが 3つもあるので、その中からより安定したものを選んでくれるんです☟

 

このように しっかり家の中に通信回線を通してくれるので、WiFi環境が安定します。

 

だから、クレードル・有線接続がいらないんですね。

 

もし、安定感の部分や受信感度の部分で「クレードル・有線接続」で悩んでいたなら、上記のように問題ないので、そのまま申し込みして大丈夫です!

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)のU2s端末申し込みはこちらから

 

有線接続できなくても通信が安定している

 

『有線接続』これを使う理由としては 通信を安定させるこういう効果がありますね。しかしながら、このTHE WiFiはいままでの説明の通り、安定感がある端末です。

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の4GLTE回線の中から自動で1番安定してるものを選んでくれるので、家で使う場合でもサクサクでネットが使えます。

 

 

トリプルキャリアが使えるということは、シンプルに電波がたくさんあるってことで、少ないと家の真ん中まで届かない場合はありますが・・・↓

 

電波塔の数が多い分 家の奥まで届きやすく『安定感がある』のがTHE WiFi(ザ・ワイファイ)のメリットです↓

 

さすがにオンラインゲームとかは厳しいかなと思って調べていると、動画を配信してる人もいましたし、ツイッターでも実際にPS4や任天堂スイッチでオンラインゲームをしている人が結構いたので、そこらへんも問題なさそうです!

 

実際にクレードルはついてないですし、有線接続も出来ませんが『オンラインゲームできるくらい通信は安定してるから必要ない』っていうことが言えそうです。

 

しかも ゲームのアップデートなどもWimaxなら通信制限がかかりますが、どんなときもWiFiは制限なしなので、そこの心配もなさそうです。

 

さいごのまとめ

 

U2sにクレードルってあるのかな?有線接続できるのかな?

こう考えてる人に説明をしてきました。

 

U2sにクレードルはついていませんが、今回紹介した

『THE WiFi』なら、安定して使うことができます。

 

※今、ポケットWiFiがめちゃくちゃ売れていて、品切れするまでもうすぐです。
日本以外から取り寄せている部品の関係もあって、なくなると次にいつU2s端末が
申し込めるかわからない状況です。
 
検討中の方ははやめの申し込みをしておきましょう☟

 

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)の申し込みはこちら

THE Wi-Fi

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
THE WiFiについて
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました