どんなときもWiFiでレオパレスなどの固定回線の代用はできる?光回線が引けない人にとって救いのルーターとなるか!?

固定回線の代用としてのWiFiルーター

 

レオパレスのようにレオネット(Life Stick)があるけども、時間帯によって非常につかいづらいと感じてる、通信環境に不満を持っている方

今、ネット環境を

『もっといいものにかえたい!!』

『時間関係なく快適に使いたい!』

 

このように考えているならば どんなときもWiFiを申し込むのが正解です!

 

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、30日お試しでつかえて、違約金がどこの会社と比べても安い!

こちらを確認してください☟ 

同じU2s端末で非常に優秀です!

 

➡30日間試せる上に、違約金がめっちゃ安いmugen wifiがすごい件

 

 

 

 

●速度がとにかく安定している

お昼に速度計測☟

50Mbpsとめっちゃ速い

 

夜8時でも☟

41Mbpsとしっかり使える速さ!

 

●通信量無制限!

 最強の『通信量が無制限で使える』

 

実際に固定回線の代用としてつかっていくならば、ここのポイントはすごくありがたい!

 

実際のツイッター反応☟

 

●オンラインゲームも楽々できる安定感

試しにモンスターハンターワールドを遊んだ動画です☟

どんなときもWiFiでモンハンワールド・アイスボーンは快適に遊べるか?実際に1狩りいってみました‼‼

 

このように、オンラインゲームも遊べるので、固定回線の代用、レオネットからの乗り換えとしては現在最強のモバイルルーターです!

 

 

 

レオネットより通信が安定している D1

どんなときもWiFiのスペックをサクッと案内しますと、こういう感じになっています。

どんなときもWiFi☞D1のスペックはこんな感じ☟

通信速度は下り最大 150Mbps 

上り最大 50Mbps

連続通信時間 およそ 12時間 同時接続台数 5台

重さ 151g

 

 

パッと見た感じすっごい普通なんですね。 下り最大もそこまで速くない、上りはまずまず速い

 

こんな感じだけど、本当に快適に使えるの? こう思う人もいるかもしれません。しかしながら!意外と知られていないのですが、下り最大1ギガ‼‼とかで売っているWiFiルーターとかありますが、実際はそこまで速度は出ません。

420Mbps出るWiFiルーターも実際に使うと50Mbps~75Mbpsも出ればいい方なんです。

 

インターネットの回線はある程度の速度が出てる場合は 1番大事なのは「通信の安定感」で、50Mbpsの速度でも それが安定しているのが大事なんです。

 

最低必要な速度の目安☟

PS4(オンラインゲーム)☞ 15Mbps

動画(ユーチューブなど)☞ 5Mbps

パソコン利用(快適な速度)☞ 20Mbps

 

実際に必要なのはこのくらいの速度なんです。

 

D1が安定している理由

固定回線が安定して使えていない人、1番いいのは光回線の工事をするのが快適です。しかしレオパレスの場合は

・工事が出来ない

・できるとしても非常に面倒

 

こういう理由で、光は引けそうにありません。しかもレオパレスに住んでいる人は

・引っ越しが多い

こういう人も多いので 工事しちゃうとその回収もしないといけないので、めちゃ面倒です。

 

そういう場合に選ぶのがポケットWiFiルーターですね

 

しかし、ポケットWiFiは「光回線」のように有線の通信ではなく無線の電波です、安定感の部分で問題がありました。Wimaxもかなり頑張ってはいましたが、「Wimax回線は建物の中に入りにくい特性を持つ」

この理由により家の中で使う場合が弱点でした。

 

Wimaxは壁で電波がはじかれます☟

 

この電波の特性の問題と、通信量が3日で10ギガまでという制限があるので、動画・パソコン利用・オンラインゲームなど 固定回線の代用としては物足りなかったんですね。

 

ここで 今回紹介している『どんなときもWiFi』

「トリプルキャリア」のどんなときもWiFi

 

その時間帯、そのエリアで今1番いい通信を自動的に選んでくれるので、安定感がバツグンに良いです!

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の通信をすべて使えるのでエリアはめっちゃ広い! エリアが広いってことは電波塔がそれだけ多くあるということで・・・

 

少ない電波だと届かなかった 家の真ん中も・・・

 

しっかりと、届くようになってるのがトリプルキャリアのすごいところです!

 

実際に どんなときもWiFiで、 固定回線の代用として使い始めている人が増えています

 

☝ 代用としてかなり使えているようです

 

どんなときもWiFiは家の中に比較的入りやすい電波で、アンテナ強化は必要ないです。しかもそれが 3つもあるので、その中からより安定したものを選んでくれるんです☟

 

 

一定の通信速度を安定して出してくれるのが、大事。 そこの部分が優れているのがどんなときもWiFiです。そこに加えて「データ容量無制限」が固定回線の代用として相性抜群。

 

 

オンラインゲームもOK

 

上でモンハンを遊んだ動画をのせましたが、別のゲームも遊んでいます

D1でPS4の無料で遊べる100人同時対戦、バトルロワイヤルで大人気の「フォートナイト」も遊んでみましたが 問題なくサクサク動いてくれました。

fo-tonaite3.bmp

fo-tonaito1.bmp

その時の 通信速度やPing値をスマートフォンを使って測ってみると

 

ダウンロード 32

アップロード 20

Ping値(レイテンシ) 30 

通信速度は十分ですし、オンラインゲームに重要なPing値も30とモバイルルーターとして考えれば優秀(数字が低いほど良い)

 

PS4やスイッチを遊びたいと考えるなら、十分安定して使えます。

 

 

 

 

データ容量無制限

固定回線の代用として向いている、大きな大きな理由、それが「通信量無制限」です。

他のポケットWiFiは「3日間で10ギガまで」「1日3ギガまで」「1か月7ギガ制限」など、使いすぎるとネットが低速になる「通信制限」がありました。

 

しかし このどんなときもWiFiは「通信量無制限」という まさかの制限なし!

でも、実は制限あるんだろうなーと調べていくと

 

公式サイトより☟

「国内外の通信会社では、ネットワークの品質に維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信制限をする場合があります」

 

簡単に説明しますと『無茶な使い方する人は通信制限かけますよ!』ってことです。

 

今のところ 3日で10ギガ以上、1か月100ギガ以上使っても制限かかってないという報告があり、 とにかくめっちゃ通信量は使えるようです。

 

 

上記のように

かなり使っても問題ないという感じになっています!

 

※実際にかなり通信量はつかえますが、やはり使いすぎると制限がかかったり、他のユーザーさんにも迷惑がかかる可能性もあるので、節度をもった使い方をしましょう!

※追加で言うと『違法ダウンロード』『不正利用』をすると制限をかけるとも公式に書かれています。

法に触れる行為や、迷惑な使い方が発覚すれば制限されます。

 

レンタル形式で月額安い

固定費はできるだけ抑えたいです。 あんまり高いと契約はちょっと抵抗がありますよね?そういうポイントで見ると 比較的 安めのサービスになっています。

 

どんなときもWiFi(D1)は端末を買うという形式ではなく、『レンタル』という形の契約になっています。

 

 

例えば、Wimaxなどの場合は 端末を購入する契約です。

Wimaxは 端末代金の分もあるので3年契約縛りで端末代金がかかる場合がありますが、どんなときもWiFiは短めの2年契約で端末代金はもちろん0円。

 

トリプルキャリア(au・ドコモ・・ソフトバンク)で使えて、しかも「通信量無制限」なのに2年間3480円で使っていくことが出来ます☟

 

 

Wimaxの新機種 Speed WiFi NEXT W06

 

ここで有名な会社はGMOとくとくBBやUQ Wimaxですね。

ここの月額料金が

UQ Wimax☟

 

最初の3か月は税抜きで3696円で、

その後は3年間 税抜き4380円という月額料金です。

 

GMOとくとくBB☟

aaat.png

最初の3か月は税抜きで3609円です。

 

その後3年間は 税抜き 4263円という月額料金です。

 

このように比較すると 安い感じがわかりますねー

 

 

どんなときもWiFi

GMOとくとくBB

aaat.png

UQ Wimax

基本月額料金 3480円 4263円 4380円
契約期間 2年契約 3年契約 3年契約

 

月額料金が安いのはもちろんですが、レオネットで使う人は契約期間、契約縛りは短い方がいいですよね?

 

ここでレンタルという形が生きてきて、安く短い縛りで使っていけます! ちなみにレンタルという形ですが送られてくる端末は新品です!

 

 

レンタル形式にすると、2年契約後 端末は返却します。 おそらくその端末を売ったり、また別のレンタル事業に使ったりできるので、その分安くできるんでしょうね

 

ここはうまく考えていますね。

 

 

どんなときもWiFiに弱点はないのか?

かなり評判がよく、まさに死角なし!と言いたいところですが『デメリットな部分』ももちろんあります。

 

端末は解約後返却

まずはレンタル形式なので 2年後に解約する場合は端末を返却しないといけません。そのまま端末を使いたいと考えていても、それが出来なくなっています。

 

補償などについて

あと壊れたり、割れたりした場合の補償サービスとして「あんしん補償」というサービスがあります。

 

どんなときもWiFi端末が割れたり、ヒビが入ったり、 故障して動かなくなった場合は 0円で新品の端末と交換してくれます。 水没と全損(ほぼ全部壊れた場合)は どんなときもWiFiの中古端末と交換してくれます。

 

ただ、盗難、紛失に関しては対象外で、この場合は 18000円が絶対にかかりますので、そこらへんはもう少しサポートが欲しいなぁと思いました。

 

できるだけ どんなときもWiFiの端末を壊したり、盗難されたりしないようにケースなどを使って保護をしましょう。 現在 Amazonで買える公式らしきケースはこれです☟

 

 

2019年現在価格で 1288円

 

こういうものでしっかりと守りましょう。

 

充電器はついてこない

基本として 付属しているのは

・どんなときもWiFi端末(U2s【D1】)

・MicroUSBケーブル

この2つなんですね。

USBケーブル単体だとパソコンがあれば充電できますが、コンセントにて充電は出来ません。

 

一応 申し込みの時に充電用ACアダプターを別途購入できるんですが 1800円税抜きなので

1944円! 

結構高いです。

 

まず!

家にこいつがある人は買わなくてOK

↑これはiPhoneのACアダプターです。

こういう形のACアダプターを持っていれば、充電器買う必要はありません。

 

これがない場合はamazonや楽天で購入する方が公式で買うよりも安くなります。

 

 

さいごのまとめ

 

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、30日お試しでつかえて、違約金がどこの会社と比べても安い!

こちらを確認してください☟ 

同じU2s端末で非常に優秀です!

 

➡30日間試せる上に、違約金がめっちゃ安いmugen wifiがすごい件

 

 

現在 レオパレスでネット環境に不満がある人に、乗り換えを考える場合に どんなときもWiFiが固定回線としての代用におすすめ、 そこのポイントを案内してきました。

 

➡ 通信量が無制限に使える

➡ ドコモ・au・ソフトバンクの回線が使えて安定している

➡ 2年契約だがレンタル形式で月額料金が安い

 

この3つのポイントで今選ぶべき ポケットWiFiです。

 

レオパレスの固定回線代用として使いたい‼‼と考えてる人にとって「もしいい感じに使えなかったらどないしよう」、こういう不安もあると思います。

 

そういう場合の保険として

 

初期契約解除制度

初期契約解除というシステムがありまして、商品(どんなときもWiFi)を受け取ってから8日以内だと違約金なしで解約することができます。

 

いつでも解約サポート

8日をすぎてしまっても他の回線に乗り換えが無料でできるサポートなど

 

アフターケアもあるので 申し込みしやすいサービスだと思います。

 

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
固定回線の代用としてのWiFiルーター
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました