嘘?怪しい!「通信量無制限」のどんなときもWiFi!au・ドコモ・ソフトバンクのエリアが使えるのに月額料金も安い!?

どんなときもWiFiってどうなの?

 

無制限でポケットWiFi使えます!っていうことだったから契約して使っていたら「実際は3日で10ギガまで」とか「1日1ギガまで」とか 実は隠れて通信量に制限があった!

 

こういうポケットWiFiがいままでの常識というか、真実でしたよね

 

僕が大好きな俳優さんである佐藤二朗さんと、めっちゃかわいい今田美桜さんがCMしている「無制限」に使えるポケットWiFiとして噂の

 

その名も「どんなときもWiFi!」

 

どんなときもWiFiってなんて名前だよ! 槇原敬之かよ!年齢がばれるだろ!

 

失礼しました。

 

でも、無制限といっても どのくらいだろうか? 実はウソ? 怪しい・・じつは使ってる人は通信制限隠れてかかってるんじゃないの? 

 

個人的に今まで

「実質通信量が使い放題‼‼」

「実質無制限‼‼」

これに泣かされた身としては サクッと信じることは出来なかったんですが・・・

 

 

公式サイトより☟

「国内外の通信会社では、ネットワークの品質に維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信制限をする場合があります」

 

簡単に説明しますと『無茶な使い方する人は通信制限かけますよ!』ってことです。

 

無限に使えるわけではないけど、どうやらほぼ無制限なのは本当のようです。

 

実際に3日で10ギガ 1か月100ギガをこえても通信制限がかからず 「本当の無制限WiFiルーターがきた」

これはマジでマジのようです。

 

※実際にかなり通信量はつかえますが、やはり使いすぎると制限がかかったり、他のユーザーさんにも迷惑がかかる可能性もあるので、節度をもった使い方をしましょう!

※追加で言うと『違法ダウンロード』『不正利用』をすると制限をかけるとも公式に書かれています。

法に触れる行為や、迷惑な使い方が発覚すれば制限されます。

 

 

 

 

 

 

こういう感じで、今まで通信制限で苦労してきたポケットWiFiユーザーがガンガン申し込みして使い始めていて、実際にすぐ品切れになっています。

 

➡容量無制限でネット使い放題!

 

通信安定感がいいって本当?

 

通信量を無制限に使えても重い!とか遅い!とか電波悪い‼‼とかだと意味がないです。

だいたい通信量無制限なのに快適に使えたら 他の会社がつぶれるやん!とかぶつぶつ言いながら調べていくと・・

 

結論として

どうやら安定した回線みたいです。。。

 

例えば Wimax2+回線を使うWimax端末の場合、エリアは「Wimax2+のエリア」と「auLTE」の2つのエリアです。 auLTEの方は月に7ギガまでしか使えないので 実質はWimaxエリアだけみたいな感じです☟

 

WimaxのW06とWX05☟

 

ソフトバンクのポケットWiFiも使ってる方が多いですね、これは基本としては「ソフトバンクのエリア」だけの回線になっています。

ソフトバンクの501HW☟

 

 

 

どんなときもWiFiのD1と言う端末は「トリプルキャリア」でなんとau・ドコモ・ソフトバンク

この3つの4G回線の中から「その時間帯」「そのエリア」の中で1番安定している回線を自動的に選んでつないでくれるんです。

 

どんなときもWiFiのD1☟

 

日本でトップスリーの携帯会社たちがメインで使っている4G回線を3つ! この3つの中から安定したものを選ぶんですから、通信の安定感はすばらしいです。 1つのキャリアだと☟

 

スマホとか使ってる人で経験上

『うちの家ドコモ繋がりにくいねんなぁ!』

『auだけなんか回線がいい!』

『ソフトバンクは俺の部屋だけ回線微妙!』

 

こういうことなかったですか? これがないのがどんなときもWiFiで、普通だと家の中でもソフトバンクがつながりやすい所、ドコモがつながりやすい所、こういうのがあったりしましたが、 3つものキャリアから選べるので

3キャリアの電波が届くところはすべてつながる!快適に使えるってことなんです。

 

※1番繋がりやすいのはSOFTBANK、次にドコモ、auはあんまりつながらない感覚です。

 

 

イメージ図で見ると 

少ない回線の場合だと 真ん中まで電波が届かないことがありますが☟

 

3大キャリアをつかえるぶん、しっかりと家の奥まで電波が届く☟

 

つまり「とっても電波がいい」ってことなんです!

 

 

 

いやいやだけどさ! なんで3つもキャリア使えるの? 

 

ここなんですよね、ぼくも気になっていたんです。 au・ドコモ・ソフトバンクはライバル会社だし 3つの会社が同じサービスで同じWiFiルーターで使えるって・・・いったい・・?

 

どんなときもWiFiは新しい技術(次世代通信技術)を使っていて その名は「クラウドSIM」を利用した「クラウドWiFi」というルーターです。uCloudlink社という会社が発明した画期的な通信システムなんですわ。

 

普通にソフトバンクのポケットWiFiの場合は「ソフトバンクのSIMカード」を端末の中に入れて使います。

そうすることでソフトバンクの通信回線が使えます。

ソフトバンクのSIMカードを入れないで ポケットWiFiのみだと、ただの鉄の塊で、WiFiは使えません。スマートフォンも同じでソフトバンクのiPhoneならソフトバンクのSIMカード、auならauのSIMカードがないと使えないです。

 

      ☝

 

☝SIMカードを入れないと使えない

 

 

しかし、このどんなときもWiFiの端末は「クラウドSIM」といって

 

この端末の中に『各地での通信に必要な情報』が入っています。

 

auの通信情報、docomoの通信情報、ソフトバンクの通信情報。 これらが入っています。

 

この通信情報が入っているので「各地域で1番いい通信回線」を自動で見つけてくれて、WiFiをあなたに飛ばす、そんなシステムなんですね。 そのことを「クラウドWiFi」と言います。

 

じつはこのどんなときもWiFiの端末(D1)

海外でもそのまま使えます。 クラウドSIMなので海外の通信も自動で見つけて WiFiをつないでくれます。

海外旅行や出張にもそのまま持っていけるんですね。

世界 107か国に対応しており 料金は使った分だけ支払うシステムになります。

 

日本では大手3大キャリアが全部使える、しかも安定した回線を自動で選んで繋げてくれる。

どこでもつながる、 どんなときもWiFiってことなんですね。

 

これはなかなかやばい端末を発売してしまいましたねぇぇ

 

 

 

➡(トリプルキャリア)次世代技術のWiFiルーターが2年契約‼‼

オンラインゲームもできる

 

 

D1のスペックはこんな感じ☟

通信速度は下り最大 150Mbps 

上り最大 50Mbps

連続通信時間 およそ 12時間 同時接続台数 5台

重さ 151g

 

 

パッと見た感じすっごい普通なんですね。 下り最大もそこまで速くない、上りはまずまず速い

こんなんでPS4のオンライン環境使えるの? こういう不安がよぎる方もいるかと思いますが

 

意外と知られてないのですが、実はPS4のオンライン環境に必要なのは 通信速度は20mbps以上もあれば十分なんです

 

大事なのは通信の安定感で、 その安定した通信で環境的に1番いいのは「光回線」です。

 

しかし、その光回線を使えない人、そういう場合に選ぶのがポケットWiFiルーターですね

 

どんなときもWiFiは

さきほども説明しましたが

「とっても電波がいい」んですね

その時間帯、そのエリアで今1番いい通信を3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から自動的に選んでくれるので 安定感が高い。 

 

 

このように家でPS4、任天堂スイッチ、XBOX ONE PCのネトゲなど 予想以上に快適に遊べます。
 
しかも1番ネックだった
 
「通信制限」
 

Wimaxや他社のポケットWiFiなどを使った場合1番通信制限にかかりやすかったのは このへんですね!

Wimaxは3日で10ギガまでの制限があるので、この追加コンテンツや修正のデータなど、更新データが届いた時が1番きついです。

そこの部分でも どんなときもWiFiは通信量をしっかりと使っても大丈夫なので、ここらへんが1番ありがたいですね。

 

これは他のポケットWiFiだけでなく、固定回線にまでケンカ売ってるぐらいインパクトがある端末になってきました。 固定回線の代用でもかなり使えそうです。 

ただし!3キャリアについては、こういう情報も・・

3キャリア使えて安定しているのは間違いはないのですが、auに関しては繋がりにくいという感じです。1番多いのはSOFTBANKの回線で、その次にドコモの回線。

 

実質2回線で使える感覚です。

 

 

 

実はぼくも この『どんなときもWiFi』欲しくてついに申し込みしちゃいましたが、使っていて1番つながるのはSOFTBANKですね。

カラーはシルバーにしました☝

 

確かに3回線 バランスよく繋がる感じではないのですが、ぶっちゃけ安定した回線なのは、間違いないです。 オンラインゲームが普通にできましたからね☟

どんなときもWiFiでPS4!オンライン対戦がどのくらい快適か!?

☝ 初めての動画で見にくいかもですが・・・

 

ただ、家の近くや 使う地域が

『auが1番安定している!』

こういう事情がある方には向いていない端末です。

 

注意事項としては、オンラインゲームはかなり家の周りの環境や、つかっているゲーム機、遊ぶ時間帯などなど細かく影響を受けやすいです。 その中でもモバイルWiFiルーターは無線の通信回線なので、常に安定して遊べるわけではないことを覚えておいてください。

 

 

実際に試しでいろいろ使ってみて、外出時はもちろんですが、固定回線の代用もしっかりとしてくれそうです。

 

 

それなのに月額料金が安い?

さすがに、ここまでのシステム、サービスを使うんだから お値段はまぁ5000円以上するんだろうと、まぁ価値あるものは高い! そこは仕方ないかなって思うところですが

 

月額料金もかなりリーズナブルになってるんですよ

 

 

どんなときもWiFi(D1)は端末を買うという形式ではなく、『レンタル』という形の契約になっています。

Wimaxの場合は 端末を購入する契約です。

Wimaxは 端末代金の分もあるので3年契約縛りで端末代金がかかる場合がありますが、どんなときもWiFiは短めの2年契約で端末代金はもちろん0円。

 

トリプルキャリア(au・ドコモ・・ソフトバンク)で使えて、しかも「通信量無制限」なのに2年間3480円で使っていくことが出来ます☟

 

 

Wimaxの新機種 Speed WiFi NEXT W06

 

ここで有名な会社はGMOとくとくBBやUQ Wimaxですね。

ここの月額料金が

UQ Wimax☟

 

最初の3か月は税抜きで3696円で、

その後は3年間 税抜き4380円という月額料金です。

 

GMOとくとくBB☟

aaat.png

最初の3か月は税抜きで3609円です。

 

その後3年間は 税抜き 4263円という月額料金です。

 

このように比較すると 安い感じがわかりますねー

 

 

どんなときもWiFi

GMOとくとくBB

aaat.png

UQ Wimax

基本月額料金 3480円 4263円 4380円
契約期間 2年契約 3年契約 3年契約

 

月額料金が安いのはもちろんですが

どんどん新しいサービスが出てくる中なので、契約縛りは短い方が絶対にいいですよね?

 

ここでレンタルという形が生きてきて、安く短い縛りで使っていけます! ちなみにレンタルという形ですが送られてくる端末は新品です!

 

 

レンタル形式にすると、2年契約後 端末は返却します。 おそらくその端末を売ったり、また別のレンタル事業に使ったりできるので、その分安くできるんでしょうね

 

ここはうまく考えていますね。

 

さいごのまとめ

 

かなり怪しいところを感じていたので、口コミや公式サイト、特に「※」☚これがついてるところは、だいたい言い訳じみた真実があるので そこらへんを片っ端から確認しましたが

 

最終的な結論として

 

・通信量はガチで無制限で使える

・3大キャリアが使える安定した回線

・レンタル形式だから月額料金が 3480円!

 

ここらへんの事実に間違いはなかったです。

 

今までソフトバンクやワイモバイルのポケットWiFi、Wimaxなどをいろいろ使ってきましたが、いよいよ最強のWiFiルーターが登場という感じで、 ぶっちゃけ他の通信会社をつぶす勢いがある端末です。

 

 

正直ポケットWiFiでここまでつかいやすい端末が出るとは思っていませんでした。 いまのところ 友達とかに普通に快適に使えるポケットWiFiってどれ? と聞かれて どんなときもWiFiをすすめない理由はその友達が実はすっごい嫌い以外はないです。

 

今 どのWiFiルーターにしようかな? こう悩んでるなら間違いなく1番におすすめできます!

 

 

申し込み公式はこちら☟

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

 

タイトルとURLをコピーしました