「アプリ版」FIFAモバイル(Mobile)の通信量を計測アプリで計った!!ギガ減りはきついのでWiFi環境が望ましい!! 

おすすめゲーム情報 2019

わしはFIFAをPS4で遊んでるし、こんなスマホのサッカーなんて ぜんぜん・・・・

お、シュートの操作楽しい

パスええ感じに渡るな・・・

結構難易度もいい感じ

カードの選手実写は嬉しいなぁ

ダイナミック!!シューーーー

なにこれ、 すごい よく出来てるやないの!

グラフィック! 操作感! システム!もばっちり さすがウイイレに負けないサッカーゲーム!

 

今回はこのスマホアプリゲーム FIFAモバイル

☞みんなの評価

☞1試合の通信量

☞欲しいモバイルアイテムの解説

この3つをメインに紹介していきます。

 

みんなの評価

 

やはりアプリ版のウイニングイレブンと比較されるようですが、FIFAモバイルも非常にクオリティがたかく、かなり高評価です。 しかし 操作の中で親指が痛くなるという声や バッテリーの減りがすごい! そして通信量 パケットを相当使うという口コミがなかなか多いようです。

 

☞アプリ版のウイイレ2019 通信量とみんなの口コミ

FIFAMobileの通信量

実際に オンライン対戦 1試合を通信量をはかるアプリで計測しました。

 

1試合で10MB

5試合 50MB

このような結果が出ました。

1日がっつり対戦で遊ぶ人はかなりギガ食われますね、 1か月だと最低でも3ギガ 多い場合だと10ギガくらいはギガをつかうことを覚悟しないといけません。

 

 
Wi-Fi環境じゃなく、SoftBank・au・docomoの4G回線ではなかなか不安があります。通信速度も良い環境なら問題ないけど電波が悪いときつい感じ 格安SIMの回線だともっとしんどいかな
 
毎月7ギガまでとかの人は、早めの通信制限はかかるし、パケット使った分だけのプランの人は
『月額料金』がやばいことになる可能性は大。
 
他にもスマホは使いますよね ってことで1ギガの通信の目安を用意しました
 
 
1ギガの目安はこちら👇
ネット閲覧 4338ページ
メール送信 66660回
LINE 250文字が100万回
LINE通話 55時間
Youtube 低画質 5時間半
Youtube 高画質 90分

faceBook 8時間
ツイッター 8時間
インスタグラム 3時間

※スマホでの計測

※環境により上下します

 
他のゲームアプリや、SNSもそこそこ通信量を食うので、きをつけたいところ、特にインスタはなかなかやばいでs( ;∀;)
 
バッテリーに関してはかなり使いました、10分のプレイで20%くらい減りました、 これもスマホ端末にもよりますけど 結構減りますね。
 
持っておきたいMobileアイテム
僕は外に出るときは
 
・そこそこ高いイヤホン
 
・モバイルルーター(ポケットWiFi)
 
・モバイルバッテリー
 
この3つは手放せないです。 スマホでとにかくやることが多いので絶対に忘れないようにしています。ぶっちゃけ忘れて家を出た日は絶望という名の退屈を味わいながら妄想しながらぶつぶつ言います(*ノωノ)
 
イヤフォンに関しては、好みがあると思いますが、個人的にココ最近で1番よかったのはこいつ☟
正直ちょっと高かったけど、フィット感と音質が1000円クラスと段違いに良い メギド72にももちろん使うけど、音楽けっこう聴く人は いいやつ1本もっとくといいかも
 
そこに加えて やはりモバイルバッテリーは、絶対に欲しい!
 
ぼくはすごい重いけど、大容量のモバイルバッテリーを使っています。
 
満タンまでバッテリーを充電しておかと、4回までスマホを、MAXにしてくれるやつです
こいつ⬇︎
軽いやつもいいんですけど、やっぱいっぱい充電出来る方が ぼく的にはおすすめです。
 
さすがに重い!って方は 比較的軽めなこれかな☟
そんでモバイルルーターは こいつ
 
ぼくはWiMAXっていうモバイルルーター(ポケットWi-Fi)を契約しているので 3日で10ギガ 1ヶ月 100ギガ、かなりの高速通信でサクサク遊んでいます。
 
 
Speed WiFi NEXT  W06☝
 
 
ブロードワイマックスなら最新機種が大容量プランでも 毎月3411円なので、用途がたくさんある
WiMAX端末は持っていて 今の時代は正解だとおもいます。
 
 
 
 

中高生の場合どないする?

大学生とかだと、クレジットカード作れば契約できるけど、中学生、高校生あたりはポケットWiFi・モバイルルーターの契約はきびしいですね( ;∀;)
 
そういう場合は
 
「通信量が増えると結果的にお金がかかる」
 
「ポケットWiFi持った方が結果的に料金は安くなる」
 
こう伝えるのが現実的かなと思います。 パケット、通信量を使った分だけ払うシステムを使っている場合だと スマホの月額料金があっというまに高額になります。 3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の大容量プランにする場合なら 毎月5000円以上の基本料金が取られます。
 
基本で5000円なので、そこからスマホの分割代金やあれこれでサラッと1万円以上いくと思います
 
こちらのサイトで1番安いWimaxの申し込みについて書いてますので、詳しく親に見せたい!ってかたは こちらを見せてあげてください
 
 
 
ポケットWiFiほしいけどぁぁぁ・・と悩む場合
契約とかは敷居が高いなーと感じるならレンタルとかもありまして

レンタルWi-Fiについて

 
〇初回手数料なし
〇大容量プラン
〇毎月3300円
〇高速通信
〇いつでも解約できて
〇いつでも違約金なし
 
このように気軽につかえる良さがあります。
 
スマホやタブレットで長くゲームを遊ぶ人はこのへんチェックしておくべきやとおもいます!
 

最後にまとめ

今回はちょっと気になっていたfifamobileを遊んでみました。略すとFIFAM?
 
思った以上に楽しくて、これはさすがEAゲームスと感心。
 
しかしながら、通信量とバッテリーの減りは絶対避けられませんね。
 
充電が減るのはモバイルバッテリーでカバー、そして通信制限を避けるために 通信量の負担をモバイルルーター(ポケットWiFi)の申し込み レンタルでも 購入でも いいですけど おススメはWimaxかソフトバンク系のルーターです。
 
バッテリー使いすぎるとスマホが熱くなり、故障しやすくなるので出来れば冷却パッドを持っていると 熱をとってくれます↓
頻繁に画面が落ちる、シャットダウンする人は気をつけて
 
 
以上 読んでくれてありがとうございますーーーー( ;∀;)
 
 
 

 

タイトルとURLをコピーしました