WimaxのL02でPS4,PS5のオンラインゲームはできない?実際に試していいた流れから説明していく

Wimaxでオンラインゲーム

 

ps4 sim.bmp

プレイステーション4やプレイステーション5などをオンラインにつなぐのに

光回線がない人、使えない人は

 

Wimaxのホームルーターや

Speed WiFi HOME L02

 

 

 

実際にホームルーターをいろいろ使ってみて、わかってきたのは

光回線が使えない人が 次に選ぶといいネット環境は

「Wimax」

そして その中でも

Wimaxのホームルーター

家で1番安定して使える『ホームルーター』のL02

Speed WiFi HOME L02

 

 

 

・使いやすさ

・機能面の充実

・使えるエリアの広さ

・料金の安さ

・利用者の口コミ

 

ここらへんを比較していくとL02の方が、ぶっちゃけ

『圧倒的に良い』ので

これから申し込みを考えているならば、間違いなくWimax L02を選びましょう!

 

とにかく安定して速い!と口コミでも多く言われています。

 

 
 

 

現在1番安く使える会社はこちら⇓

 WiMAX2+が月額2,590円

 

 
 
詳しく見ていきましょう

Wimaxのホームルーターとソフトバンクエアーの評判

 
ソフトバンクエアーの評判
SOFTBANKエアー + ゲームでツイッターの口コミを見ていきました!
 

 

実際に調べていくとわかるんですが、PS4などのオンラインゲームに関しては

ソフトバンクエアーは厳しい!

こういう意見が圧倒的に多いです。

日常のスマホやパソコンでのインターネットなどで使う分には問題はそこまでないのですが、

回線速度や安定感がポイントになってくる PS4 オンラインゲームに関してはあまりいい評判はありません。

 

今度は↓

Wimax L02の評判
Wimax ホームルーター + ゲームでツイッターの口コミを見ていきました!

 

 

口コミを見ていってもわかる通り

『L02でオンラインゲームを遊んでる人は多い』

実際に僕の知り合いでも 出張が多い人がいて、その人もこのL02を使って遊んでいます。

その人が遊ぶのはおもにapexレジェンズという サバイバルシューティングゲームです。

割と激しめのゲームですが、問題なく毎日遊んでいます。

 

HOME02とソフトバンクエアーの機能を比較

ざっくりと、機能面の比較を見ていきましょう☟

 

  Wimax L02 ソフトバンクエアー4
本体画像 sohutobannku ea-.bmp
ダウンロード速度(最大) 558Mbps(867Mbps) 350Mbps
アップロード速度(最大) 30Mbps(75Mbps) 10Mbps
重さ 436g 635g
対応回線 Wimax2+・au 4G LTE ソフトバンク・AXGP

※ L02はハイスピードエリアに対応している地域だと 1ギガ近い速度が出ます。 そこに対応しなくても500Mbps以上と言う驚異の速度です。

 

ダウンロード速度はシンプルに通信の速さになります。

これが速いと、それだけロード時間が短くさくさく快適にオンラインを楽しむことができます。

 

最大通信速度は『理論値』といって、「1番いい環境だとこのくらい速度が出るよ!」

こういうことなので、本当に上記の最高速度は絶対に出ません。

 

Wimax L02=867Mbps

 

最高速度からすこしづつ遅くなったものが、あなたのお家に届けられますので

最高速度が速いのと、アンテナの性能が良いので

口コミで速度をあげてくれてるユーザーさんを平均していくと

50Mbps~100Mbpsくらいの 高速通信が可能になっています。

 

 

ソフトバンクエアー=350Mbps

ソフトバンクエアーは普通に使うには大きな問題はないですが、やっぱりオンラインゲームで考えると、速度は遅いと感じます。

30Mbpsなど普通に使う分には問題なく出ています。 でも安定感は期待できません。

 

新しく発売された『ソフトバンクエアー4』に関しても最高速度は962Mbpsとありますが、かなり狭い地域のみで、実質の最高で481Mbps

その評判も↓

 

あまり良くはないようですね・・・

 

個人的にもう一つ大きいポイントが『端末が小さい!』

ここが気に入っています。 テレビの横に置くことが多いと思いますが

Wimax L02は436gで大きなスマホタイプよりも小さいです

 

こういうこともあって、置く場所にも困りにくいのです!

 

対応エリアの比較

 

無線のネット通信なので、対応エリアが広いか、狭いかっていうのは1番重要で、対応エリアから遠くなればなるほど PS4でオンラインゲームをやっていると

・重い

・遅い

・フリーズする(落ちる)

こういう可能性がぐんと高くなります。

 

そういう点でWimax2+回線エリア(440Mbps)とソフトバンクエリア(261Mbps)を比較すると・・・

※色が濃いところが対応エリア

 

東京付近のエリアマップ
ソフトバンクエアー
s 7.bmp
Wimax2+
w 7.bmp

 

名古屋付近のエリアマップ
ソフトバンクエアー
s 2.bmp
Wimax2+
w 2.bmp
 
大阪付近のエリアマップ
ソフトバンクエアー
s 3.bmp
Wimax2+
w 3.bmp
 
 
ぱっと見てもらうとわかるように、Wimax2+のエリアはかなり広く、それだけ通信が安定してくれます。
 
エリアが広いっていうのは「電波を飛ばすアンテナ基地が多い」ということで
 
少ないとそれだけ 届かない場所が出てきます
 
少ないイメージ図↓
 
上記のような場合だと、家の中の方まで届いてないので、通信安定感は弱くなります。
 
ソフトバンクエリアと比べても、Wimax2+エリアは全国に3万以上のアンテナ基地があり、広いです
 
多いイメージ図↓
 
上記のように 多いと家の中まで電波が通るので 通信が安定して
 
➡ 通信速度が速くなる
 
➡ 通信回線が安定する
 
この2つにつながります。
 
 
しかし あなたが使う場所によって通信エリアの広さは変わってくるので
 
ホームルーターを申し込み場合は必ずエリアチェックをしてください。
 
 

 

 

オンラインゲームするならL02が正解

 
ここまで見てくると、PS4などのオンラインゲームを遊ぶなら
 
選ぶべきは 
 
 
➡ 通信速度が安定
 
➡ 通信エリアが広い
 
➡ 利用者の評判が良い

こちらで間違いはなしです。

 
 
しかしながら!
 
「オンラインゲームをする場合」にはL02をそのまま使うだけでは安定感は弱いので
 
「通信安定感をよりよくするために」
 
 
 
 
・L02を有線接続をする☟
 
 
有線LANでPS4とつなぎます!
 
ここと!
 
もうひとつをPS4の裏にあるLANポートに差し込みます
 
PS4 ura.bmp
見にくいですけど裏のLANポート 穴は下から3つ上にあります。
 
photo0000-4567.jpg
こういう先のやつね👆
 
これで
 
もっとオンラインゲームが安定します!
 
 
このようにSpeed WiFi HOME L02は「通信安定感を良くする」有線接続ができるので、オンラインゲームなどの安定感が必要なインターネット環境つくりにぴったりなんですね!
 
 
 
 

L02を使ってオンラインゲームしてみた

 
試すのが何がいいかなと考えてたら
 
流行りの
『フォートナイト(FORTNITE)』
fote naite.bmp
 
これが最近 ユーチューブなどでよく配信されているので
 
こいつを遊んでみることにしました!
 
遊ぶ前にL02の通信速度をはかってみましたら
IMG-1043.jpg
 
有線接続で
 
速度テストの結果
L02を使って70Mbps以上の速度
そしてPing値は50以下と安定(Ping値は数字がすくないほどいい)
 
こんな感じで問題はなさそうです!
 
※PS4のオンラインは最低5Mbps 理想で20Mbps以上あるといいとゲームの公式サイトなどに書かれていましす。
 
遊んでいくと・・・
 
fo-tonaite3.bmp
 
 
fo-tonaito1.bmp
 
 
動画をのせると重くなるのでGIFにしました
 
Gif動画で画質は悪いですが・・・(笑)
 
LINE-P20180826-08032482.GIF
 
まぁぼくの技術はともかく
 
サクサク動いていることがわかると思います!
 
100人同時で遊ぶような
バトルロイヤルゲームも予想以上に快適に遊べました
 
 

L02公式サイト⇓

通信量について知っておこう

L02をPS4のオンラインゲームで遊ぶことを考えたときに 申し込むプランは「ギガ放題」が絶対です。
 
もう一つの「ライトプラン(通常プラン)」は月に7ギガまでの通信量しか使えないので、あまりにも少なすぎます。
 
大容量のギガ放題プランを選びましょう☟
 
 

このホームルータL02の「ギガ放題プラン」には基本的に通信制限はないのですが。

通信量を使いすぎてしまう人がいると、サーバーに負荷がかかりすぎて、安定したネットがおくれなくなるので、3日間の通信制限があります。

 

3日間で10ギガまで

1日3ギガちょっとが1日に使っても問題ない通信量です。

 

有名なゲームの通信量を例に出しますと

 

FF14の目安としての通信量は5時間遊ぶと1ギガくらいです。

モンスターハンターワールド4時間のプレイで1ギガぐらい使います。
 
ドラゴンクエスト105時間で1ギガぐらい使います。
 
先ほど 説明したフォートナイト
14時間で 500MBくらいです。(1000MB=1GB)
※僕の環境で調べた結果なので、あなたがつかうエリアや端末、ほかにもいろんな要素によって
通信量(通信料)は変わるので あくまで目安として覚えていてください。

 

通信制限がかかるとオンラインゲームはきついです、は遊べません。 LINEやネット検索などはできますが、低速モードになるので、重いです。毎日 何時間もゲームを遊ぶって人はさすがに「固定回線を引く方がいい」、こうなりますが

1日3時間~5時間くらい 軽く遊びたいぐらい

 

このぐらいの感覚なら まず問題はないです。
 
 

L02を申し込みするなら

auショップでも申し込みできますが

あまりにも料金が高いです。

「どこで申し込むか?」これが結構大事で、Wimaxはいろんな代理店があるので 月額料金やサービス、保証などが変わってきます。

「毎月安く使って言いたい!」

ここで考えるならダントツでGMOとくとくBBです。

 

  GMOとくとくBB ブロードワイマックス BIGLOBE UQ Wimax
1か月~24か月目

1か月・2か月目 2590円

以降 3344円

3411円 3800円 4380円
契約期間 2年 3年 3年 3年

 

このようにかなり安く、使っていけます。 

※ ちなみにソフトバンクエアーは基本月額料金 4880円(税抜) 

 

他にも

・20日間のお試し期間あり

・端末代金無料

・充実したサポートやオプション

などなどあり 特に20日間のお試し期間では 

「もし 予想以上にWimaxが使えない場合」

こういう時にキャンセルの対応をしてくれます、ありがたい!

 

 

さいごのまとめ

PS4のオンラインを遊ぶ場合に

 

ソフトバンクエアー(エアターミナル4)

sohutobannku ea-.bmp

 

 

どっちがいいか?

しっかりと調べて書いてきました

 

結論は見てきた通り

 

 

➡ 通信速度が速い
 
➡ 通信エリアが広い
 
➡ 利用者の評判が良い
 
➡ 料金も安い!

 

ココの差がはっきりと出たことでL02を選ぶべきだとわかってもらえたかなと思います。

 

PS4だけでなく、任天堂スイッチやパソコンのオンラインゲームもL02があれば、かなり快適に遊ぶことができます。 もちろん高画質の動画もサクサクです。

_c_choju42_0018_s256_choju42_0018_11.png

Θ環境的に光回線が引けない人や

Θ引越しが多くて、工事がしにくい方

Θ手続きが面倒だけど ネットゲームはしたい!っていう方

 

快適に使えるホームルーターL02を申し込みして、オンラインゲームを楽しんでください!

 

※現在 リモートワークや家での生活が増えていて、L02ホームルーターが在庫がギリギリです。

品切れの可能性も出てきているので、速めに申し込みしておきましょう☟

 

こちらから申し込みできます⇓

 

 
この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
Wimaxでオンラインゲーム
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました