DAZN(ダゾーン)を見るのにおすすめのポケットWiFiルーターは?どんなときもWiFi?Wimax?動画を見るなら・・

動画をみるならどのポケットWiFiを選ぶ?

 

DAZN(ダゾーン)いいですね、僕はおもにサッカーと総合格闘技を見ています。2019 サッカーのチャンピオンズリーグは熱かったですねーー!

 

とにかくスポーツ盛りだくさんで1か月無料☟

 

そんなスポーツ動画満載のVODサービスである「DAZN」ですが、ポケットWiFi(モバイルルーター)で見るならどの会社で申し込むべきなのか? そこで悩んでる人向けに案内をしていきます。

 

ちなみに僕はDAZNでサッカーの海外リーグ・Jリーグ見まくっています。

 

WiFiルーター界で1番有名なWimaxか? それともすい星のごとく現れた「どんなときもWiFi」か?

 

それとも

Wimax愛用歴6年以上、ポケットWiFiを販売して
およそ3年たつ 端末機器大好き人間がしっかり調べて、しっかり試してあなたのDAZNを見たい気持ちを満足させます。

 

サックリと先に結論を言いますと

➡ 家でも通信が安定している

➡ 通信量が使い放題

 

ここをメインの理由として

 

「どんなときもWiFi」がDAZNをみるのに1番相性がいいですよ!

 

こういう結論になります!

 

 

☞【公式サイト】DAZNを気にせず快適に見るなら、こちらから申し込み☜ 

 

 

詳しく見ていきましょう! ☟

 

どんなときもWiFiとWimaxの違い

 

まず1番違うのは「通信エリア」です。

 

 

通信エリアの比較

 

どんなときもWiFiの通信エリア☟

どんなときもWiFiはトリプルキャリアを採用していて、ドコモ・au・ソフトバンクの4G回線の中から、その地域で1番繋がりやすい電波を自動的に選んで WiFiにつないでくれます。

すごーく簡単に言えばドコモとauとソフトバンクの通信全部を拾うスマートフォンみたいな感じで、エリアが非常にひろくなっています。

 

例えばスマートフォン、auで契約している場合は、auだけの回線ですよね? その場合 場所によってはauの電波が非常に悪くて通信が悪くなることがあります。

 

しかしそんな場合でも『どんなときもWiFi』はauの回線が悪いところなら、ソフトバンクに自動変更、ドコモに自動変更してくれるんですね。

 

auの、ドコモの、ソフトバンクのそれぞれの4G回線のメリットを持ったWiFiルーターがどんなときもWiFiの『D1』って感じになります。

 

日本のほとんどの人が使っている回線を3つ1番安定しているものを使えるので

・エリアの広さが半端ない!

・電波がとにかくしっかり届く

 

電波が少ないと届かない家の真ん中も☟

多いとそれだけ奥まで届きやすくなります☟

 

こういう理由から通信の安定感がバツグンに良いので、DAZNの動画が安定してみることができます!

 

 

Wimaxの通信エリア☟

Wimaxの場合は2つの回線を使い分ける感じになります。

Wimax2+回線という UQWimaxが独自に飛ばしている電波と、auの4GLTE回線の2つです。

自動的に切り替わるのではなく、基本としてWimax2+回線を使って、もし電波が悪いようならau 4GLTEを使うという感じです。 しかし このau回線は月に7ギガまでしか使うことができないので

2つの回線を使えますが基本はWimax2+回線を使う感じで、au回線はおまけみたいな感じです。

 

Wimax2+回線はかなり広いエリアを持っていますし、通信速度も速いです。 しかしながらトリプルキャリアのどんなときもWiFiと比較すると やはり 電波は拾いにくく感じます。

 

そもそもなんでどんなときもWiFiが大手3大キャリアの回線が使えるかというと・・

 

どんなときもWiFiは新しい技術(次世代通信技術)を使っていて その名は「クラウドSIM」を利用した「クラウドWiFi」というルーターです。uCloudlink社という会社が発明した画期的な通信システムなんですわ。

 

普通にソフトバンクのポケットWiFiの場合は「ソフトバンクのSIMカード」を端末の中に入れて使います。

そうすることでソフトバンクの通信回線が使えます。

ソフトバンクのSIMカードを入れないで ポケットWiFiのみだと、ただの鉄の塊で、WiFiは使えません。スマートフォンも同じでソフトバンクのiPhoneならソフトバンクのSIMカード、auならauのSIMカードがないと使えないです。

 

      ☝

 

☝SIMカードを入れないと使えない

 

 

しかし、このどんなときもWiFiの端末は「クラウドSIM」といって

 

この端末の中に『各地での通信に必要な情報』が入っています。

 

auの通信情報、docomoの通信情報、ソフトバンクの通信情報。 これらが入っています。

 

この通信情報が入っているので「各地域で1番いい通信回線」を自動で見つけてくれて、WiFiをあなたに飛ばす、そんなシステムなんですね。 そのことを「クラウドWiFi」と言います。

 

大手3大キャリアが全部使える、しかも安定した回線を自動で選んで繋げてくれる。

 

だから安定してるんです。

 

通信速度や端末のスペックを比較

 

まずはどんなときもWiFiの端末である U2sと Wimaxの2機種「WX05・W06」を比較してみます。

 

  どんなときもWiFi(U2s) Wimax WX05 Wimax W06
端末画像
下り最大 150Mbps 440Mbps 558Mbps
上り最大 50Mbps  30Mbps 30Mbps
連続通信時間 12時間 11,5時間 9時間
重さ 151g 125g 128g

 

この下り速度(ダウンロード)だけを見ると『どんなときもWiFi遅いやん!』と思うかもしれませんが

 

最大通信速度っていうのは 1番電波がいい場所で通信速度を計測した場合であって、Wimax WX05、W06が440Mbpsの速度が出るかと言えば

「絶対に出ません」

実際にぼくも最大速度440MbpsのWimaxを持っていますが、普通に使っている場合は100Mbpsよりも早いことはないです。

 

DAZN公式が出している『DAZNを視聴するのに最適な速度』

DAZn 3.bmp

標準画質(720p)➡5,0Mbps以上

高画質(1080p)➡9,0Mbps以上

 

これぐらい出ていれば問題ないです。 100Mbpsも出る必要はありません。

ここで重要なのはこの上の項目で説明した「通信の安定感」でトリプルキャリアが使えてエリアが広いどんなときもWiFiは安定して動画を見るのに向いています!

 

 

☞【公式サイト】安定した通信でDAZNを快適に見れるどんなときもWiFi☜ 

 

 

通信量の比較

この通信量こそどんなときもWiFiをDAZNでおすすめする1番の理由ですが、まずDAZNがどのくらい通信量を使うか確認しましょう!

 

DAZNの視聴 通信量は?

 

DAZNをスマートフォンでサッカー1試合(およそ90分)見た場合➡5ギガくらい

 

DAZNをTV・パソコンでサッカー1試合(およそ90分)見た場合➡7ギガくらい

 

 

 

Wimaxはどの端末も3日で10ギガまでの制限があります。 Wimaxのライトプラン(通常プラン)だと1か月 7ギガまでの通信量しか使えません。

 

これだと1か月は最低でも大容量プランの「ギガ放題プラン」にしないといけませんし、3日間10ギガ制限はどのプランも共通なので かなり厳しい通信量です。

 

通信制限がかかるとかなり通信速度が遅くなり、ネットがほとんど使えなくなります。

 

 

 

上記のようなDAZNが見れなくなる、通信制限気にしてみる量を減らす

これをしなくていいのが『どんなときもWiFi‼‼』

一応タテマエとしては

「国内外の通信会社では、ネットワークの品質に維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信制限をする場合があります」

 

このように公式サイトに書いていますが、1日10ギガ以上 1か月200ギガや300ギガ使っても通信制限にかからないので、動画をたくさん見てもまったく怖くありません。

ユーザーの口コミ☟

さすがに1日10ギガはなかなか使えませんが、このくらい使っても平気なのはすごいですね。

 

➡どんなときもWiFi!容量無制限でネット使い放題!

契約期間や月額料金の比較

wifirentaru 1.bmp

 

月額料金について

 

どれだけいいものであっても毎月の支払いが高いのはキツイデスね

月額料金の比較をしていきましょう。 

先に Wimaxは本家のUQ Wimaxで契約すると毎月4380円(税抜)とかなり高いです。 Wimaxを買う場合はUQと契約している『代理店』で買うのが基本です。 今回は月額料金が安いブロードワイマックス(ギガ放題最安プラン)と比較していきます。

 

  どんなときもWiFi ブロードワイマックス
1か月~24か月目 3480円 3411円
25か月以降 3980円 4011円

 

月額料金を比較すると、大きな差は感じません、少しだけですがWimaxのブロードが安い感じになっています。

 

契約期間について

Wimaxはどの端末、どの会社で契約をしても「3年契約縛り」となっています。

3年以内の解約は違約金が発生してしまいます。

1年目の解約➡ 19000円の違約金

2年目の解約➡ 14000円の違約金

それ以降の解約➡ 9500円の違約金

 

どんなときもWiFiも契約期間がありまして「2年契約縛り」です。

2年以内の解約には違約金が発生します

違約金に関してはWimaxと同じになっています。

1年目の解約➡ 19000円の違約金

2年目の解約➡ 14000円の違約金

 

正直なところ できるだけ契約期間は短いほうがありがたいですよね? いつか使わなくなったり、新しい端末に乗り換えたくなったりするかもしれないので、そこはできるだけ短い方がいいです。

 

そこのポイントで見ると 2年契約のどんなときもWiFiは申し込みしやすい感じになりますね

 

DAZNダゾーンを実際に見てみた

ぼくのD1 カラーはゴールドです。なかなか高級感があります。

 

 

家で通信速度を計測しました☝

ダウンロード 25Mbps

アップロード 1.74Mbps

Ping値 29,97MS

 

残念ながらアップロードは遅めですが、それ以外はナイスです。

 

ちなみにアップロードは動画をSNSにあげたりするときに1番使うもので、アップロードが遅いとSNSに画像や動画を載せるのが遅くなります。

 

DAZNを視聴しました

※実際の動画、画像は権利上載せられませんでしたが、非常になめらかにサッカーの試合が見れています。

 

家では普段は光回線でDAZNを見ていますが、どんなときもWiFiの回線もおなじくらいの感覚で見れます。

さいごのまとめ

 

今回はDAZNを見る場合におすすめのポケットWiFi(モバイルルーター)について案内してきました。

結果として

 

➡ 家でも通信が安定している

➡ 通信量が使い放題

➡ 契約期間が短い2年

 

この理由からどんなときもWiFiこそDAZNを見るのに向いている端末です‼‼

 

DAZNに加入していますか? ぼくも1年くらい見ていますが本気でめっちゃ見れるスポーツが多いですね!普段は見ないスポーツもダイジェストやハイライトがあるので結構見てしまいます!

 

 

良すぎるWiFiルーター「どんなときもWiFi」‼‼

◎ 家での通信がめっちゃ安定していて、固定回線としても使える

◎ 通信量が使い放題で、動画がめちゃくちゃ見れる

◎ 3年契約が多い中 1年短い「2年契約」で使っていける

◎ 1か月の料金が 3480円というコスパ最高価格

◎ きちんとWiFiが使えなかった場合の「保険」もある

 

モバイルルーター、ポケットWiFiが欲しい人の機能やシステムがすべて入ったのが、この端末です。

 

現在キャンペーン実施中で、月額料金が割引価格で申し込みできる、このお得なキャンペーンがある間に、この使い勝手最高のWiFiルーターを手に入れて、どっぷりスポーツ観戦を楽しんでください!

 

キャンペーン実施中の申し込み公式はこちら☟

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
動画をみるならどのポケットWiFiを選ぶ?
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました