『比較』どんなときもWiFi・ソフトバンクエアー・WimaxのL02。固定回線の代用として使うならどれがおすすめなの?

固定回線の代用ができる WiFi

 

いろんな事情で固定回線(光回線)が引けてない人、あなたもそういう環境でお困りですか?

・固定回線の工事が出来ない家

・光回線が届いてない

・引っ越しが多い

・手続きが面倒でわかりにくい

このような理由で固定回線が引けてない人!

ぼくも古いアパートに住んでいたので、こういう苦労をしてきましたが、

『今の時代、まともなインターネット環境がないのはきついなぁぁ』

こういう気持ちでいっぱいでした。

 

そういうあなたが 固定回線の代用として

➡ どんなときもWiFi
➡ ソフトバンクエアー
➡ Wimax ホームルーター

この3つの中からならどれを選ぼうか?

 

このように考えてる人に向けての記事を書いていきます!

 

あなたがWiFi環境に何を求めるか?

 

ここでおすすめの端末は変わってきますが。

 

お急ぎのあなたに最初にサクッ答えだけを出しますと

1番! ダントツに1番おすすめしたいのは『どんなときもWiFi』です。

 

理由をあげていきますと

➡レンタル形式でだから安く使える

➡レンタル形式だから契約期間が短い

➡通信が安定している

➡通信量は無制限で使える

➡外でも使える

この5つのメリットがWiFi端末として非常に優秀なので、間違いなくこいつでOKです‼‼

 

 

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、30日お試しでつかえて、違約金がどこの会社と比べても安い!

しかも、電車内でも安定〇

こちらを確認してください☟ 

同じU2s端末で非常に優秀です!

 

➡30日間試せる上に、違約金がめっちゃ安いmugen wifiがすごい件

 

 

詳しく比較しながら 説明しますね☟

 

※ WimaxのホームルーターはL02で説明します。

※ Wimaxの料金はGMOとくとくBBで比較しています。

3つの端末を比較

 

3つの端末をサクッと比較してみましょう!

 

  どんなときもWiFi(D1) ソフトバンクエアー Wimax L02
端末画像
ダウンロード速度(下り) 150Mbps 481Mbps 558Mbps
アップロード速度(上り) 50Mbps 未発表(10~30) 30Mbps
通信エリア au/ドコモ/ソフトバンク ソフトバンク Wimax2+
月額料金 3480円 4880円 4263円
契約縛り 2年 3年 3年

 

ダウン・アップロード速度について比較

  どんなときもWiFi(D1) ソフトバンクエアー Wimax L02
端末画像
ダウンロード速度(下り) 150Mbps 481Mbps 558Mbps
アップロード速度(上り) 50Mbps 未発表(10~30) 30Mbps

 

ぱっと見ると 下り速度が速いのは L02ですね? 次にソフトバンクエアーで、どんなときもWiFiは遅く感じます。しかし説明としてこのダウンロード・アップロードをだしていますが、この数字ほどあてにならないものはないです!

 

基本としては数字が大きいほど速い通信ということなんですが、これは『最大通信速度』というもので、実際にあなたが家で使ってもここまで速い速度は絶対に出ません。

 

僕も家でWimaxのホームルーターを使っていますが、最大で70Mbpsくらいしかみたことはないです。

 

Wimax2+実測画像☟

IMG-1043.jpg

※平均速度だとおよそ50Mbpsくらいになります。

じつは 70Mbpsって普通に使う分にはめっちゃ速くて快適、ぼくはこの回線で動画・オンラインゲーム・ネット検索 まったくストレスを感じたことはないです。

 

なのでこの『最大通信速度』は会社のCMとして使っているパフォーマンスで、実際は使ってみないとわからないのが 事実です‼‼

 

 

 

そういう意味合いが強く あまり重要性はないんですね。

 

そしてその通信速度よりも重要になってくるのが『通信の安定感』で、それを左右するのが次の項目の『通信エリア』になってきます☟

 

 

 

通信エリアを比較

 

  どんなときもWiFi(D1) ソフトバンクエアー Wimax L02
端末画像
通信エリア au/ドコモ/ソフトバンク ソフトバンク Wimax2+

 

 

まず ソフトバンクエアーについて説明していきます。

 

ソフトバンクエアーの通信エリア☟

    

 

 

当たり前と言えばあたりまえですが、ソフトバンクエアーの通信はソフトバンクの通信エリアです。 ソフトバンクのスマートフォンを使ってる方は 同じエリアということですね。

もちろん日本全国で通信ビジネスをしている大手キャリアのSOFTBANKの通信なので、日本ではどこでも使いやすくはなっていますが

『このへんの地域ソフトバンクつながりにくいねんなぁ』

『俺の部屋だけソフトバンク回線弱い・・』

 

こういう経験はみんなあると思います。

 

そういうポイントで考えると やはり ソフトバンクだけの回線では 家で使いやすく考えられている『ソフトバンクエアー』といえども 固定回線として考えていくとかなり不安が残ります。

 

ソフトバンクエアーの通信量について

公式サイトを見ても、実際にどのくらい使えるのかわからないぐらい、初心者にはどのくらい使えば『通信制限』がかかるのかわかりにくいです。

実際には 1日3ギガ、3日で10ギガ、夜間は制限という裏の通信制限があって、それ以上使ってしまうと次の日 1日低速モードでネットを使わないといけません。こういう情報が正確に公式サイトにも掲載されていませんが、かなりの人数が通信制限による遅すぎるを体験しています。

 

 

どのくらい使えるのかわからないのは不安が大きいです。

 

Wimax2+ L02の通信エリア☟

   

 

Wimax2+ L02は 基本として使うのは『Wimax2+の回線』です。 予備のような感じで auの4G回線が使えますが、1か月で7ギガまでで メインとして使うほど使えません。

 

Wimax2+回線はなかなか優秀な回線で これ1つでもかなり全国各地域でしっかりと利用できます。

 

しかし 家で使うには『Wimax2+回線』は弱点として「建物に弱い」「壁に電波が通りにくい」こういうのがあります。

 

そこで 家でWimaxを使いたい人用に考えられたのがホームルーターL02です。 こいつは他のWimax端末よりも受信感度が高く 電波を拾う力が強くなっています。

 

Wimax2+回線だけと少し不安はあるものの、高感度のアンテナが電波を多く拾ってくれるので、通信エリアから多少外れても 固定回線として使っていけるくらい端末性能が高いです。

 

Wimax L02の通信量について

Wimaxはどの端末を選んでも基本としては同じ通信量になっています。 1番しっかり使える『ギガ放題プラン』、これで 3日で10ギガまで、1か月およそ100ギガまでとなっています。

 

追加で au回線が1か月で7ギガまで使えますが、めっちゃ少ないので 本当に困ったときにしか使わないと思います。

 

 

 

どんなときもWiFiの通信エリア☟

   

 

どんなときもWiFiはau/ドコモ/ソフトバンク

この3つの通信エリアが使える凄い端末です。

 

上記2つと比較すると 

ソフトバンクエアー・L02➡ホームルーター

どんなときもWiFi➡モバイルルーター(ポケットWiFi)

このようにどんなときもWiFiだけ 持ち歩きが出来る端末で『家専用ではない』んですね。

 

しかし 「クラウドSIM」という次世代通信技術により国内大手3大キャリアを使えるので通信エリアはかなり広いです。

クラウドSIMについて軽く説明しますと

 

クラウドというのは「ネット上に存在する金庫」みたいなものと思ってください。

 

auの通信情報、docomoの通信情報、ソフトバンクの通信情報。(世界各国のキャリア情報も) 

これらが入っています。

 

 

この通信情報が入っているので「各地域で1番いい通信回線」を自動で見つけてくれて、WiFiをあなたに飛ばす、そんなシステムなんですね。 そのことを「クラウドWiFi」と言います。

じつはこのどんなときもWiFiの端末(D1)

hikouki.bmp

海外でもそのまま使えます。 その理由も同じく「クラウドSIM」の通信技術により、世界の通信キャリアの通信情報が入ってるからです。 海外の通信も自動で見つけて WiFiをつないでくれます。

 

海外旅行や出張にもそのまま持っていけるんですね。

世界 107か国に対応しており 料金は使った分だけ支払うシステムになります。

世界でも各国のキャリアを選んで繋げてくれる

日本では大手3大キャリアが全部使える、しかも安定した回線を自動で選んで繋げてくれる。

これは 相当すごいです。

 

どんなときもWiFiの通信量

 

ソフトバンクエアーは1日 3ギガまで、Wimax L02は3日 10ギガまでの制限がありますが

 

どんなときもWiFiは通信制限がない、『データ容量無制限』という サービスなので 今 固定回線の代用として使う人が増えてきています。

 

実際にぼくも現在メイン端末としてどんなときもWiFiを使っています。

☝僕が 1番使うのは電車、地下鉄です。

 

僕は外出してるとき、移動時間にアニメや映画をかなり見るのですが、前までは通信量のことを考えて家のWiFiでダウンロードしていました。 これがどんなときもWiFiを使ってからは、そのまま気にせず見ています。

3日で10ギガはらくらくオーバーしていますが、通信制限は一切ないです。

 

実際に他の利用者さんも☟

 

 

このようにつかいまくる猛者もいますが、基本として問題なしのようです。

 

公式サイトでは

 

公式サイトより☟

「国内外の通信会社では、ネットワークの品質に維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信制限をする場合があります」

 

簡単に説明しますと『無茶な使い方する人は通信制限かけますよ!』ってことです。

 

※実際にかなり通信量はつかえますが、やはり使いすぎると制限がかかったり、他のユーザーさんにも迷惑がかかる可能性もあるので、節度をもった使い方をしましょう!

※追加で言うと『違法ダウンロード』『不正利用』をすると制限をかけるとも公式に書かれています。

法に触れる行為や、迷惑な使い方が発覚すれば制限されます。

 

どちらにしても WimaxL02、ソフトバンクエアーと『通信量の面で比較すると』そこはダントツで使えるのがどんなときもWiFiです。

 

 

 

 

料金と契約期間を比較

  どんなときもWiFi(D1) ソフトバンクエアー Wimax L02
端末画像
月額料金 3480円 4880円 4263円
契約縛り 2年 3年 3年
 
まずシンプルにどんなときもWiFiは月額料金が安いです! その理由として1番大きいのは『レンタル形式』だからです。
 
ソフトバンクエアーもWimax L02も基本が端末を購入する形で申し込みをします。
 
そのぶん月額料金も高くなってしまいますが、どんなときもWiFiは2年契約を終えて解約するときに「端末を返却」します。 

どんなときもWiFiの端末である D1(U2s)は中古になっても価値はあるものなので、 それをまたクリーニング、不具合を修復することで また使えます。

 

それを端末のレンタル業者に売ったり、他の事業で使ったりすることが出来るんですね。

 

これがあるから これだけの次世代通信を使っていても 月額が4000円以下に収まる理由でしょう。

ちなみにどんなときもWiFi、最初に送られてくる端末は新品ですよ!

 

ソフトバンクエアーとWimax L02には別で「キャッシュバックキャンペーン」というものがあって、1年間使ってくれたらボーナス渡すよーという感じでお金がもらえます。

 

そのぶんで「実質」少し安くなるんですが、キャッシュバックは手間なのと、忘れるのと、受け取りがややこしいのとで評判が非常に悪く、 最初から月額料金安くするプロバイダーも多くなってきています。

 

契約縛り期間
 
ここもどんなときもWiFiの「レンタル形式」が生きていて、どこよりも短い2年契約縛りです。
 
2年未満だと違約金が発生しますが
 
2年使えばその後に無料で解約が出来ます。
 
しかし、ソフトバンクエアーとWimax L02は3年契約で 3年間の契約縛りがある上に、端末代金の残債を支払わないといけないというパターンが多く
 
途中解約は「違約金」+「端末残債金」
 
 
こういう感じで高額な請求をされる可能性があるんですね。
 
 
急な引っ越しや、新しい端末に乗り換えしたいときは 絶対にないとはいえないので、契約期間は短い方がいいですね。
 
 
 

1番評判が悪いのはソフトバンクエアー

 

   

 

 

 

ソフトバンクエアーの口コミを見ていくと☟

 

 

 

 

このように評判が非常に悪いです。 実際にソフトバンクショップに行くとめっちゃすすめられるんですけど、使い勝手は非常に悪く、「あのソフトバンクやから大丈夫」と思って契約した人がかなり不満を感じています。

 

この3つの端末の中ではよほどの理由がない限りは おすすめしたくない商品です。

 

 

Wimaxのホームルーターは安定

 

   

 

WimaxのL02

Speed WiFi HOME L02に関しては評判は悪くないです。

 

さっくりと口コミを見ていくと

 

 

 

※L01の後継機がL02になります。

 

固定回線の代用としては十分な機能がある WimaxのL02

 

実際に評判もなかなか良くて、ゲームのオンライン環境や、ユーチューブ・

HULU・ネフリなどの動画サービスをみるのにも安定しています。

 

 

 

 

ただ 1つ気になる欠点としては

「3日で10ギガの制限がること」

ふつうに使う分には3日間で10ギガの通信量を使うことはあまりないですが、動画をダウンロードしたり、ゲームのアップデートをしたりすると すぐに通信制限がかかります。

 

 

通信制限がかかった後は 本気で使い物にならなくなるので、そこは気になるところです。

 

おすすめはどんなときもWiFi

 

今の段階で、おすすめ度が1番高いのが どんなときもWiFiです。

大きいポイントをまとめて言うと

『3大キャリアの安定したネット回線が使えるのに、通信制限がなく、通信量を気にせず使える』

ここが今のところ最強に使い勝手が良いので、今えらぶなら間違いないのがこのどんなときもWiFi

 

利用者の評判も良いです☟

 

 

実際にぼくも申し込みをしまして、使ってみました。

届いて、5分で設定完了。

最初に同梱されているもの☝

 

PS4にWiFiでどんなときもWiFiをつないで、いろいろ試してみました。

 

動画もしっかり見れますし、シューティングのオンライン対戦も大丈夫でした。

 

PS4のオンラインゲーム☟

☝PS4のパラディンズという荒野行動とかPUBGみたいなゲームをどんなときもWiFiで遊びました。

 

どんなときもWiFiでPS4!オンライン対戦がどのくらい快適か!?

※初めて動画を投稿しました、いろいろ見にくいかもしれませんが、ご容赦ください

さくさく動いてくれました。(撮影はスマートフォンで見にくいかも、ごめんね

 

パソコンでユーチューブも見ました☟

 

パソコン、ネット環境の設定で どんなときもWiFiのところを選んで

端末の後ろに書かれているパスワード(PWD)を入れるだけでつながります

定番のヒカキンさんの動画もさくさくテンション高め

(撮影はスマートフォンで見にくいかも、ごm・・)

 

 

ここで速度を確認しましたが。実際にこのくらい☟

 

ぶっちゃけ、速度は大したことないですが、遅い・重いなどはなく、サクサク動いています。なによりPING値が非常にいい数値。 オンラインゲームや動画視聴が安定します。

 

 

このようにゲームのオンラインや動画が問題なく見れる「通信安定感」

そして、そのゲームや動画で結構使う通信量がしっかりと使える「データ通信量無制限」が、長期で使っていくことを考えるとポイント高いです。このポイントは固定回線の代用として使うなら 1番でかいですよね。 

 

この2つにより 現状では最強のWiFi環境と言えると思います。

 

そのうえ

➡現在あるモバイルルーターの中で一番短い2年契約しばり

➡レンタル形式をとっている為、月額料金が安い

ここも非常にgoodですよね

光回線が引けない人の代用としてはベストな商品です。

 

 

さいごのまとめ

・固定回線の工事が出来ない家

・光回線が届いてない

・引っ越しが多い

・手続きが面倒でわかりにくい

 

様々な理由で家に固定回線(光回線)が引けてない人に

「代用として使うなら何をえらんだらいいのか?」

 

こういう疑問を感じて悩んでるあなたに

➡ソフトバンクエアー

➡Wimax L02

➡どんなときもWiFi(D1)

 

この3つを比較しながら 案内してきました。

 

 

Wimax L02も優秀なんですが、やはりどんなときもWiFiの「通信量無制限」はでかいですね。

 

しかもモバイルルーターなので家では固定回線の代用として使えるし、外出時も持ち歩きでしっかり使えるっていう ダブルでおいしく仕上がってます。

 

外でもスマホがサクサク動く

電車の中でも☝

漫画アプリがサックサクロードなしで見れました。

 

固定回線としても使いやすいですし、もちろん外出時はしっかり能力を発揮してくれます。

 

下記のページから『クレジットカード払い対象』でキャンペーンとして

『2年間、通常月額より 毎月930円もお得!』 こんな特典がありますので、これから申し込みの方はこちらからどうぞ☟

※口座振替の場合は毎月430円割引になります。

 

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、30日お試しでつかえて、違約金がどこの会社と比べても安い!

しかも、電車内でも安定〇

こちらを確認してください☟ 

同じU2s端末で非常に優秀です!

 

➡30日間試せる上に、違約金がめっちゃ安いmugen wifiがすごい件

 

 

 

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
固定回線の代用ができる WiFi
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました