『最新情報』どんなときもWiFiでオンラインゲームはできるのか?気になる通信量や、通信速度や安定感をチェック!

どんなときもWiFiってどうなの?

 

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

オンラインゲームで使おうと考えていて

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、極楽とんぼの加藤浩次さんがキャラクターの

『THE WiFi(ザ・ワイファイ)』を確認していきましょう!

 

➡『動画アリ』THE WIFI(ザ・ワイファイ)でオンラインゲームを試してみた記事

 

購入を考えている人はこちらが公式サイトです↓

 

THE Wi-Fi

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)のU2s端末申し込みはこちらから

 

 

 

ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアが使えて、しかも通信量使い放題っていう

『どんなときもWiFi』ですが

こいつを申し込みして使いたいなと思うけど

『出来ればオンラインゲームしたいな・・』

こう考えてる人

 

・PC(パソコン)のオンライン

・PS4のオンライン

・任天堂switchのオンライン

 

この3つのゲーム機・端末で

 

実際に

 

どんなときもWiFiを使って いくつかオンラインが遊べるゲームを試していきましたが

問題なく遊ぶことができました。

 

 

 

 

 

オンラインゲームがどの程度遊べるか試すのに

モンスターハンターワールド(ベータ版)を遊んでみました☟

 

マルチプレーを選びます!☟

 

初心者なので、ドスジャグラスの討伐をします!

キャラは髭のおっさん、うーんダンディズム☟

オトモアイルーは目つきの悪いこの子!☟

 

動画はこちらです☟

※初めて動画を投稿しました、いろいろ見にくいかもしれませんが、ご容赦ください

 

このようにまず問題なく遊ぶことが出来ました!

・通信量無制限で

・通信が安定している

・月額料金も3480円

 

この条件でオンラインゲームが遊べるのは、かなり熱いです。

 

 

 

固定回線の問題でネット環境が使えない方

 

例えば

➡固定回線が引けない家に住んでいる

➡光回線が届いていない

➡工事が出来ない家

➡引っ越しが多いから固定は契約したくない

➡単純に固定回線は面倒だから

 

このへんを理由に固定回線を使えない、使わない人で どんなときもWiFiを使ってあそぶことを考えるならば、先ほどの動画のように

『問題なく遊ぶことが可能なんです!』

 

 

あと、Wimaxでオンラインゲームを遊んでたけど、『通信制限で結構ひっかかる』こういう人も、どんなときもWiFiは通信量が無制限なので、オンラインゲームのことを考えて乗り換えるなら向いている端末です。

 

比較的新しいサービスですが、オンラインゲームでもすでに使ってる人が結構います☟

 

 

 

 

 

 

 

このように、遊んでいる人が増えていっています。 ぼくも実際にオンラインゲームを遊んでみたので、どんな感じか確認していってください☟

 

 

どんなときもWiFiでオンラインゲーム

 

 

最初にモンスターハンターワールドをあそびましたが、次にスイッチのオンラインゲームもあそんで見ました

 

追加で任天堂スイッチフォートナイト

 

最初に同梱されているもの☝

 

iPhone SEと比べたらこんなサイズです☟

ちょっと大きめかな

 

☝本体は息子に借りました(笑)

 

ゲームはTVにつないで試しています☟

※動画作成はド素人なので、見にくい場面など申し訳ないです。

このように無事テストが出来ました。実際に使ってみましたが、問題なく遊ぶことが出来ました。 激しい動きや、複雑な動き、撃ち合いの瞬間など ラグを感じません。 ラグなどが大きい、ネットが安定していないと

『急にワープしたり』

『攻撃が当たっても、当たり判定がおかしかったり』

ひどい場合だと

『画面が止まる、ゲームが止まる』

『完全にフリーズして、落ちる』

こういうことがあるんですが、通信速度はそこそこの速度でも、PING値がモバイルルーターにしてはかなりあんていしているので、複雑な動きがあるオンライン対戦もしっかり遊べます。

 

 

オンラインゲームに大事なのは速度ではない

↑球が速い投手よりも安定した成績を出せるのが大事

ポケットWiFiなどで、最大通信速度○○‼‼みたいな広告を結構見かけますが、実際は通信速度ってそんなに必要ないんです。

 

例えば WimaxのW06は最大通信速度867Mbpsという高速通信が売りになっていますが、普通の生活をするうえで そんなに速いネットって必要ありません。

しかも この最大通信速度っていうのは『1番条件のいい場所で通信速度を測った場合』で、ぼくもW06を使っていましたが、だいたい40Mbps~70Mbpsくらいしか出ていませんでした。

でも 動画を見るにしても、ネットサーフィンするにしても40Mbpsも出ればまったくストレスなく使っていけます。

 

どんなときもWiFiは

下り最大150Mbps 上り最大50Mbps

この速度を見てオンラインゲームとかは不安だなぁと思う方もいるかもしれませんが、そこに関しては問題はありません。

 

オンラインゲームをする場合に1番大事なのは

『通信の安定感』、これです!

 

そういう意味で考えるとWimax2+回線とau回線しか使えないWimaxよりも、『au/ドコモ/ソフトバンクの3つから1番安定している回線を自動で選んでくれる』どんなときもWiFiは通信安定感は高いです!

メインがWimax2+回線だけのWimaxよりも↑

 

大手三社の3つをメインに使えるどんなときもWiFiは安定感バツグン!↑

 

 

 

実際にオンラインゲームの最低推奨速度は5Mbps以上となっていて、速度はそこまで重要ではないことがわかります。 

大事なのは『Ping』という数値で簡単に言うとネットの反応速度みたいな感じで、この反応が遅いとゲームが重くなったり、ラグくなったり、カクカクしたり 最悪の場合はフリーズしたりします。

 

Ping値っていうのは低いほど 安定しているってことになっていて

1~30 ➡ めっちゃ安定している

30~50 ➡ 安定している

50~80 ➡ そこそこ安定している

■■■■■■■■■■■■■■■ 

ここより数字が上がると 不安定な環境になります。

80以上 ➡ 動画はちょい不安定 オンラインゲームは厳しい

 

数値で見るとこのような目安があります。

 

どんなときもWiFiはさすがに固定回線と比べるとPINGは安定しませんが、トリプルキャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)をつかえるぶん ほかのポケットWiFiよりも安定した通信が入ります!

 

そもそもなんで大手3大キャリアの回線が使えるかというと・・

 

どんなときもWiFiは新しい技術(次世代通信技術)を使っていて その名は「クラウドSIM」を利用した「クラウドWiFi」というルーターです。uCloudlink社という会社が発明した画期的な通信システムなんですわ。

 

普通にソフトバンクのポケットWiFiの場合は「ソフトバンクのSIMカード」を端末の中に入れて使います。

そうすることでソフトバンクの通信回線が使えます。

ソフトバンクのSIMカードを入れないで ポケットWiFiのみだと、ただの鉄の塊で、WiFiは使えません。スマートフォンも同じでソフトバンクのiPhoneならソフトバンクのSIMカード、auならauのSIMカードがないと使えないです。

 

      ☝

 

☝SIMカードを入れないと使えない

 

 

しかし、このどんなときもWiFiの端末は「クラウドSIM」といって

 

この端末の中に『各地での通信に必要な情報』が入っています。

 

auの通信情報、docomoの通信情報、ソフトバンクの通信情報。 これらが入っています。

 

この通信情報が入っているので「各地域で1番いい通信回線」を自動で見つけてくれて、WiFiをあなたに飛ばす、そんなシステムなんですね。 そのことを「クラウドWiFi」と言います。

 

大手3大キャリアが全部使える、しかも安定した回線を自動で選んで繋げてくれる。

 

 

 

どんなときもWiFiの通信制限は?

 

どんな優秀なポケットWiFiでも「通信制限」にかかってしまうと、低速通信モードになって動画を見るのもSNSを使うのもめっちゃ遅くなります。

ここがまさに大きなポイントで「どんなときもWiFi」はなんと通信制限がなし! 3日間の制限も、1か月の制限もなく、まさに使い放題と言える 感じになっています。

 

こういう理由からオンラインゲームを遊ぶのに向いているのですが

『いくらなんでも使いすぎると通信制限は食らうのでは?』

公式でも

「国内外の通信会社では、ネットワークの品質に維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信制限をする場合があります」

 

このように書かれていて、簡単に言うと使い放題だけど他の人が迷惑かかるレベルで使いまくったら、君の通信速度は下げるからね!

 

こういう感じです。

 

目安として、代表的なオンラインゲームの通信量は

モンスターハンターワールド4時間のプレイで1ギガぐらい使います。
 
ドラゴンクエスト105時間で1ギガぐらい使います。
 
FF14だと5時間で1ギガくらい使います。
 
任天堂スイッチの人気ゲーム『スプラトゥーン2』
supura 2.bmp
 
こいつで6時間で1ギガくらいでした。
 
 
ただ実際に自分でオンラインゲームを遊んだり、口コミをチェックしてると、相当遊んでも問題ないみたいですね。

実際のツイッター反応☟

 

毎日我慢せずにがっつり遊んでも平気なようです!
 

 

さいごのまとめ

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

オンラインゲームで使おうと考えていて

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、極楽とんぼの加藤浩次さんがキャラクターの

『THE WiFi(ザ・ワイファイ)』を確認していきましょう!

 

➡『動画アリ』THE WIFI(ザ・ワイファイ)でオンラインゲームを試してみた記事

 

購入を考えている人はこちらが公式サイトです↓

 

THE Wi-Fi

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)のU2s端末申し込みはこちらから

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
どんなときもWiFiってどうなの?
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました