アパートで快適にネットを使うなら『どんなときもWiFi』は正解。 Wimaxよりも、固定回線の代用としてしっかり使える‼‼

どんなときもWiFiを固定回線として使う

 

現在 あなたが住んでいる、もしくは これから住む予定の

『アパートのインターネット環境』

ここで悩んでいる方に向けての説明をしていきます。

 

本来なら 固定回線(光回線)があれば十分なのですが、アパートによっては

 

● 固定回線の工事が出来ない

● 大家さんに交渉が必要

● 工事をするからお金が高くなる

 

こういうパターンと

 

▶ 固定回線があるけどめっちゃ遅い

▶ ケーブルTVの回線だから 安定しない

 

こういうパターンがあります。

ぼくも過去にアパートに住んでいた時は、かなり面倒でした。

 

そこで悩んでいるあなたが

・ 出来るだけ早く

・ なるべく簡単に

・ しかも安く

・ 本格的なネット回線が欲しいなら

 

スマートフォン、モバイルルーター販売買取で働いて、特にモバイルルーターは6年愛用している僕が しっかり調べていったところ

アパートなどのタイプの家で

現在 選ぶと1番いいのが『どんなときもWiFi』というモバイルルーター(ポケットWiFi)です。

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

オンラインゲームで使おうと考えていて

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、極楽とんぼの加藤浩次さんがキャラクターの

『THE WiFi(ザ・ワイファイ)』を確認していきましょう!

 

➡『動画アリ』THE WIFI(ザ・ワイファイ)でオンラインゲームを試してみた記事

 

購入を考えている人はこちらが公式サイトです↓

 

THE Wi-Fi

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)のU2s端末申し込みはこちらから

 

 

 

実際にどんなときもWiFiを購入して、たくさん調べた結果、こいつが最強に使いやすいとわかりました。

 

このどんなときもWiFiは

〇 通信量無制限

〇 通信が安定している

〇 月額3480円

 

この理由から 固定回線の代用として 今めっちゃ人気が出ています

 

 

 

 

 

 

どんなときもWiFiがアパートに向いている理由は?

 

アパートにも固定回線は だいたいついていますが、回線の安定感と速度が遅いケーブルテレビのネットだったり、ベストエフォートタイプという 1つの建物で『通信をわけあう』というタイプが多いため

 

基本的にめっちゃ使いにくいことが多いです。

 

かといって、自分の家だけにネット回線を引くと、工事代金や、通信費がかなり高くなるので、そこでも悩みます。

 

そういう場合に選ぶのが、無線のインターネットである、『モバイルルーター(ポケットWiFi)』です。

 

ただ、問題がいくつかあって
家で使う場合にめっちゃ遅い
 
例えば 有名なのが Wimaxというモバイルルーターですが、建物の壁などを抜けにくいネット回線なので、家では不安定になりやすいです。
 
固定回線の代用としては通信量が少なく、制限がかかる

 

Wimaxの場合は 3日で10ギガの制限がありますし、他のポケットWiFiでも月に7ギガまでなど なかなかシビアな通信制限があります。

平日仕事で使わなくても 休みになって、土日にがっつりネットを使うと そのあと、まったく使い物にならないくらい遅いネット環境になります。

 

どんなときもWiFiのメリット

まず、家の中でも 安定したネット回線が使えます!

 

「トリプルキャリア」のどんなときもWiFi

 

どんなときもWiFiは3つの回線(au・ドコモ・SOFTBANK)の中から、そのときに1番安定したものを選んでくれます。 回線が4GLTEなので、建物の壁にもスルスルと入ってきます。

 

 

速度を時間別に計測

 

実際に僕の家(住宅街にあるマンションの3階)で時間別に速度を測りましたが

スマホをどんなときもWiFiの回線を選びます☟

 

 

朝の7時☟

ダウンロード 52.2Mbps

 

昼11時の計測

ダウンロード 49Mbps

 

夕方17時

ダウンロード 50Mbps

 

夜の22時

ダウンロード 39Mbps

 

※Ping値が低いと 速度が安定します。 どんなときもWiFiはPing も優秀です。

 

そしてまた別の日の朝 9時前後からスタート

朝☟

  

41Mbps

昼☟

50Mbps

夜☟

35Mbps

 

 

どの時間もしっかりとインターネットが使えるぐらいに 安定しています。 ついでに

 

家以外でも計測してきました!

 

 電車・地下鉄で計測したところ☟

※別のアプリで計測しちゃってますが・・・(笑)

 

ダウンロード 32Mbps

 

そのまま地下鉄に入って計測☟

ダウンロード 20Mbps

 

電車や地下鉄だと、ダウンロードは下がりますが、安定感はかなり良く、動画やスマホオンラインゲームなどラグや遅さを感じずに使えます。

 

 

 

通信量無制限がやっぱりでかすぎ!!

 

固定回線の代用ってことは

・お仕事を家でノートパソコンを使ってする

・オンラインゲームなどをゲーム機で遊ぶ

・YouTubeや動画サービスを見る

これらのことが使いたいですよね。

こうなってくると、3日で10ギガや1日3ギガの短期間の通信制限や、1か月50ギガまで、7ギガまでの1か月の通信制限では足りなくなる可能性がかなり高いです。

 

そこは、どんなときもWiFi1番の売りである『データ使用量無制限』

ここがめっちゃ生きてきます。

 

公式サイトからは☟

 

「国内外の通信会社では、ネットワークの品質に維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信制限をする場合があります」

 

簡単に説明しますと『無茶な使い方する人は通信制限かけますよ!』ってことです。

 

実際にどのくらい使えるかは、まだわかりませんが、今のところ 3日で10ギガ以上、1か月100ギガ以上使っても制限かかってないという報告があり、 とにかくめっちゃ通信量は使えるようです。

 

 

 

アパートで 動画・ゲームと見放題・遊び放題です‼‼

 

 

月額料金が安く、契約期間短く使える

固定回線の代用としてしっかりと使えるものでも、料金が高いってなると きついです。

 

どんなときもWiFi(D1)は端末を買うという形式ではなく、『レンタル』という形の契約になっています。

Wimaxの場合は 端末を購入する契約です。

Wimaxは 端末代金の分もあるので3年契約縛りで端末代金がかかる場合がありますが、どんなときもWiFiは短めの2年契約で端末代金はもちろん0円。

 

トリプルキャリア(au・ドコモ・・ソフトバンク)で使えて、しかも「通信量無制限」なのに2年間3480円で使っていくことが出来ます☟

 

 

※ 口座振替、つまり現金での支払いもできるのは大きなメリットです。 手数料として 追加で500円増えるので、口座振替の申し込みの場合は 2年間3980円となっています。

 

 

Wimaxの料金と比較しても負けない金額で勝負出来ています。

 

  どんなときもWiFi ブロードワイマックス BIGLOBE UQ Wimax
1か月~24か月目 3480円 3411円 3800円 4380円
25か月以降 3980円 4011円 3800円 4380円
契約期間 2年 3年 3年 3年

 

このようにかなり安く、2年間の縛りだけで使っていけます。 端末は2年後には返却と言う形ですが、再契約をすれば また使えます。

 

アパートなどで暮らす人の場合は 結構引越しも多い方がいるので 、契約が短いのは助かりますよね。

 

ちなみにレンタルという形ですが送られてくる端末は新品です!

 

もしもの時の保険がある

 

実際にかなり使い勝手がよく、現在アパートの固定回線として使うならまちがいないです!

 

しかし

『実際に使ったら、そこまで快適に使えないやん‼‼』

『うちの家どんなときもWiFiと相性が悪すぎる』

 

もしもーこういうことがあった場合

 

どんなときもWiFiはレンタルなんですが、2年間の契約期間があります。 なので端末料金はかかりませんが、2年以内に使わなくなる場合は「違約金」が発生します。
 

1年目の解約➡ 19000円の違約金

2年目の解約➡ 14000円の違約金

このような感じになっています。

 

初期契約解除というシステムがありまして、商品(どんなときもWiFi)を受け取ってから8日以内だと違約金なしで解約することができます。

 

はやめの場合だとこういうシステムが使えますし

もし8日をすぎてしまっても

 

いつでも解約サポートというサービスがありまして、

 

使ってみたけどやっぱりおもったよりも快適に使えないなーーーってときや

 

環境が変わったり、事情が変わって固定回線をひけるようになった場合など

 

違約金を払わないで 乗り換えができます!

 

ブロードワイマックスやソフトバンク回線のNEXTモバイルなど 有名な会社もしっかり揃っています

 

どんなときもWiFiの運営している会社は ほかにも固定回線(光回線)のサービスと提携をしているので、その豊富な種類の回線から あなたが使う地域でベストな回線を選んで、 乗り換えのサポートをしてくれます。

 

こういうサービスもあるので、もしもの時は、こういうサポートやシステムをうまく使ってください。

 

 

さいごのまとめ

 

現在 あなたが住んでいる、もしくは これから住む予定の

『アパートのインターネット環境』

ここで悩んでいる方に向けての説明をしてきましたよ‼‼

 

 

※ ただいまどんなときもWiFiで電波障害が発生しており、非常につながりにくい状態が続いています。 僕の端末は今のところつながりますが、先行きは心配なので

 

 

これからポケットWiFi

・乗り換えを考えている

・新規申し込みを考えている

・どんなときもWiFi申し込みしようとしてた

こういう方は、極楽とんぼの加藤浩次さんがキャラクターの

『THE WiFi(ザ・ワイファイ)』を確認していきましょう!

 

➡『動画アリ』THE WIFI(ザ・ワイファイ)でオンラインゲームを試してみた記事

 

購入を考えている人はこちらが公式サイトです↓

 

THE Wi-Fi

→THE WiFi(ザ・ワイファイ)のU2s端末申し込みはこちらから

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
どんなときもWiFiを固定回線として使う
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました