Mugen WiFiは『アドバンスプラン』G4か『格安プラン』U2s どっちがいい?ここの選び方について、ご案内します!

mugen WiFiの申し込み

 

国内でも、海外でも使いやすい!

mugen WiFiでモバイルルーター(ポケットWiFi)を申し込もう

 

さて

 

G4が使える『アドバンスプラン』か、U2sが使える『格安プラン』かどっちにしようかなー

 

ここで悩んでいるならば

 

両方の端末を僕が試していったので、どちらがおすすめか案内していきます!

 

 

まず 1つ伝えておきたいのは

通信速度や受信感度などは、計測していきましたが、

ほとんど差はありませんでした!

 

そういう感じなので

詳しいカエル
詳しいカエル

WiFiルーターとしての部分は、どっちを選んでもサクサク快適に使える!

このように言えます。

 

→Mugen WiFi 30日端末お試し!

 

 

その他の部分で、おすすめできる人が変わってきます。

 

 

G4『アドバンスプラン』メリット!

 

➡ スマホタイプの操作がしやすい方がいい

➡ 充電器として使えるので、その機能が欲しい人

➡ 翻訳機として使えるので、その機能が欲しい人

➡ Googleマップも使えるので、そこの機能が欲しい人

 

G4『アドバンスプラン』デメリット

➡ 端末がまずまず重たい

➡ 端末が割と大きい

 

このG4はU2sと比べると、重さだと40g重く、大きさは一回り違います。 慣れてしまえば、そこまで気にはならないですが、最初は 『おお、ごっついな』っていう感想がもれました。

スマホを普段 大きめのやつを使ってる人は 違和感ないかもしれませんが、僕のように iPhone SEなどの小さいサイズを好む人は ちょっと気になると思います。

 

しかしながら、こいつは多機能!

 

G4はモバイルバッテリーとしても使えるのと、翻訳機としても使える部分が特徴的です。

WiFiルーターとモバイルバッテリーの2役をこなしてくれるのは、とても便利です!

しかもスマホタイプなので、操作がしやすく、残りの充電や、通信状況、使っている通信量が一目でわかるのは、便利だなぁぁ と思いました。

地味ですが、グーグルマップが使えるのもGOOD!

 

  おすすめな人

・ 翻訳機能を日常で使う人(普段から外国の人と交流がある人)

・ モバイルバッテリーを持っていない人

・ スマホ操作でマップや他の機能も使いたい人

 

こういう考えの人におすすめです。

 

→G4 アドバンスプランの申し込みを確認する

 

 

U2s『格安プラン』メリット!

 

 

➡ 小さくて扱いやすい

➡ 軽くてかさばらない

➡ 操作がめっちゃシンプル

➡ 基本料金が安い

 

U2s『格安プラン』デメリット

➡ 電池の残量がパッとわからない

➡ モバイルWiFiルーターの機能しかない

 

まず、G4と比較すると小さくて、軽く感じました。

パッと見ても、このくらい違います⇓

サイズ、重さ比較は

G4

縦136 mm 横72.2 mm  幅12 mm

188g

U2s

縦127mm 横 65.7 mm  幅14.2mm

149g

こんな感じで違います。

なるべく小さくて軽いものがいい、そう考える方は こっちの方が良いですね。

こちらはスマホタイプではないので、操作はボタン1つでやります。すごくシンプルなものですが、電池の残量や、通信の状況などは ぱっと見ではわかりません。

 

本当にシンプルなWiFiルーター端末です。

 

あとはキャンペーンなどでアドバンスプランが安くなったりしますが、基本の月額料金はこちらの方が安いのも、選ぶポイントになりそうです。

 

  おすすめな人

・ シンプルなWiFi機能で十分な人

・ なるべく軽くて、小さい方がいい人

・ 少しでも安い方がいい人

 
このような考えの方は、こちらからU2sを申し込みしましょう☟

→U2sの申し込みページを確認する

 

もう少し具体的に端末、プラン、料金の違いを見ていきましょう☟

 

実際に両方の端末を使ってみた

 

両方の端末を同じ場所で、速度テストを何回かしていきました。

 

スマートフォンの『SpeedTest』という計測アプリを使って、テストをしています。

 

G4 朝方 速度テスト(マンション3階)⇓

ダウンロード 38 アップロード 25

 

U2s 朝方 速度テスト(マンション3階)⇓

ダウンロード 38 アップロード 29

マンション3階でも、どちらも十分速いです。

次に

G4 お昼前後 速度テスト(屋外)⇓

ダウンロード 48 アップロード 4.2

 

U2s お昼前後 速度テスト(屋外)⇓

ダウンロード 47 アップロード 4.3

外では、どちらもダウンロードがかなり速いです。

 

次に

電車移動時に計測してみました

G4 電車の中 速度テスト⇓

ダウンロード 21 アップロード 8.8

 

U2s 電車の中 速度テスト⇓

ダウンロード17  アップロード 21

 

どちらも、動画がサクサク見れる速さに安定しています。 U2sの方がアップロードが速かったです。

 

時間帯や、使う端末、計測する速度テストアプリによって、結構前後するので絶対に確実な数字ではないですが、基本として

・動画まったく問題なし

↑高画質の1080P OK

・オンラインゲーム(アプリ)問題なし

↑オンラインシューティングゲーム

・ネット閲覧、SNS、漫画アプリ問題なし

↑どの漫画アプリもいい感じの読み込みでした。

 

ずっと、上記3つを試していましたが、全然しっかり使えています。

 

このように、シンプルにWiFiの機能だけを切り取ると、どちらも優秀で、その部分だけなら どちらを選んでも 大きな差はない! こう言い切れます。

 

Mugen WiFi、月額スタートアップキャンペーンページ

 

料金、お金のことについて

最初の月額料金から、Mugen WiFiの料金は変更がありません。

最初は安いと思ってたけど、1年目過ぎたら高かった! こういうことがまったくないのが、とっても素敵です。

 

キャンペーンで安い時もありますが

基本

事務手数料 3000円(税抜き)

 

G4(アドバンスプラン)が月額 3880円(税抜き)

U2s(格安プラン)が 月額 3280円(税抜き)

このようになっています。

 

G4の方が多機能な分、料金が高くなっています。

 

さいごのまとめ

 

今回は Mugen WiFiの『G4 アドバンスプラン』にするか、『U2s 格安プラン』にするかで迷っているあなたに、できるだけ詳しく案内してきました。

 

結論としては

通信速度などの面で大きな違いはない!

ここが速度テストでわかったので、あとは料金と、端末の機能面の違いで、選んでいく感じになります。

 

G4がおすすめな人は

・ 翻訳機能を日常で使う人(普段から外国の人と交流がある人)

・ モバイルバッテリーを持っていない人

・ スマホ操作でなるべく細かく設定をしたい人

 

多機能で、WiFiルーター以外にもいろいろ使いたい!

こういう人はG4、アドバンスプランが良いと思います。 

 

逆に

U2sがおすすめな人は

 

・ シンプルなWiFi機能で十分な人

・ なるべく軽くて、小さい方がいい人

・ 少しでも安い方がいい人

 

もう、とにかくシンプルに毎日 快適にWiFi環境さえ使えたらOK!こういう人はU2s、格安プランで問題ありません!

 

Mugen WiFiは 

30日間お試しキャンペーンとして、30日間使ってみて

「思ったより使えない‼‼」

こうなれば返金OKなんですね。 逆にそれだけ自信がある端末なんです!

更に通信系のいままでの常識をかえる

契約期間が過ぎたら、解約費用、違約金が0円でやめることができます!

 

しかもしかも‼‼

その違約金すら

1年目の解約で 9000円

2年目の解約で 5000円

インターネット関係の契約をしたことがある人は、わかると思いますが、Mugen WiFiって

すっげえ優しい設定です。

 

まさに 2019年に販売開始されて、2020年!と先を見据えた、これからの新しいWiFi契約!

 

これ あんまり言えない話なんですが、 30日間返金キャンペーンなので、ぶっちゃけ

『30日間お試し感覚で使うことができる』

これがでかいです!

使えない!遅い!とかあれば 返金対応してもらえばいいやーって感じで使えるので、これはかなり気楽に申し込みできます!

 

➡30日間お試しで申し込みする

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
mugen WiFiの申し込み
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました