どんなときもWiFiとソフトバンクエアーを『比較』したときに、安定感や通信制限の評判で大差がついてしまった!

どんなときもWiFiとソフトバンクエアーを比較

 

どんなときもWiFiかソフトバンクエアーのどちらかが欲しいな、どっちにしようかな?

固定回線の代用として利用しようかなーと考えている場合に

 

4年以上 WiFiルーターを販売してきた僕が、ぶっちゃけとして言いたいのは

 

まず!

 

ソフトバンクエアーはやめとけ!

これです。

とにかく利用者の不満がすごいのよ!

 

下記でどんなときもWiFiとソフトバンクエアーを比較していきますが、WiFiルーター史上でここまで評判が悪いものを僕は知らない! みんなSOFTBANKという大手だからと油断して申し込みしすぎだ!

 

 

こういう流れなので、結論として

・通信がずっと安定した速さ

・通信量が無制限で使える

・使ってる人の、評判が良い

ここのメリットが大きい どんなときもWiFi!

 

上記の理由から、どんなときもWiFiかソフトバンクエアーで悩んでるなら、間違いなくどんなときもWiFiを申し込みしてください。

 

930円、毎月安くなる割引キャンペーンページはこちら!

 

どんなときもWiFiとソフトバンクエアーについて、もっとしっかりと、詳しく比較していますので、しっかりと確認してください☟

『比較』どんなときもWiFiとソフトバンクエアー

 

月額料金に関してですが、まずどんなときもWiFiはこんな感じ

2年間 3480円(税抜き)

それ以降 3980円(税抜き)

初期費用は3000円です。

一応キャンペーンでこの金額ですが、基本的にシンプルです。

毎月 3480円で2年間使っていけます。

 

 

次にソフトバンクエアーを説明したいのですが、まず大前提として

『ソフトバンクは料金が非常にわかりにくい!』

いろんなプランが合体して安くなるみたいなのが多いです。

 

説明 1

まず基本の月額料金が 4880円

そこに端末代金として 1650円追加 

合計で 6530円

だけど

割引きで -1650円

結果的に 月額料金は 4880円

上記の基本料金から

スタート割として -1000円

限定キャッシュバック割 -2800円

これだけのキャンペーン割引で、『実質 12か月間は 1000円で使えますよ!』

 

こんな感じです。

しかし、適用条件にこの長文↓

 

まず見る気もしないですが、これを見ていないと

『あれ?ソフトバンクエアーの請求が高いよ!』

こういうことになってしまいます。

料金やシステム、プランをとにかくわかりにくくして、きちんと確認しないと 違約金や謎の追加オプションなどで、結果的に高い買い物になってしまうのが、ソフトバンクなんですよね。

 

基本の月額としては3880円、もっと安く使う場合は『細かい適用条件』をしっかりと確認していく感じです。

 

機能の比較

まず、さっくりと比較した表を見ていきましょう

 

 
端末画像 sohutobannku ea-.bmp
端末名 U2s(D1)

Airターミナル

通信速度(同じ)

ダウンロード 150Mbps

アップロード 50Mbps

ダウンロード 350Mbps

アップロード 10Mbps

通信エリア(同じ)

au/ドコモ/SOFTBANK 

4G LTEエリア

SOFTBANK 

4G LTEエリア

AXGP

通信制限

なし

あり

 

 

 

どんなときもWiFiはトリプルキャリアで au/ドコモ/SOFTBANK の4G回線につながります。 ダウンロードは150Mbps アップロードが50Mbps

クラウドSIMという新世代のシステムで、海外でもそのまま使える凄い端末です。

最高速度こそ 150Mbpsと控えめな数字ですが、僕も毎日使っていて安定して30Mbps~50Mbpsが出る、『安定感がバツグンのWiFi環境が使える端末』、これがどんなときもWiFiです。

 

こまめに速度を計測していますが

2019年 9月12日↓

速度 38Mbps!

2019年9月15日↓

速度 41Mbps!

2019年 10月5日↓

速度 52Mbps!

 

僕が計測した中で1番遅かったので、こいつ☟

2019年 9月7日

それでも21Mbps出ています。

この安定したWiFiは、本当に使い勝手がいいです!

そして

このどんなときもWiFiは、基本として「通信制限がなし」

公式サイトでは↓

 

「国内外の通信会社では、ネットワークの品質に維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信制限をする場合があります」

簡単に説明しますと『無茶な使い方する人は通信制限かけますよ!』ってことです、つまり無茶な使い方をしない限りは、まったく制限がないんです。

 

このメリット2つ

〇 そこそこの速度の通信が安定している

〇 通信量無制限

 

この2つが どんなときもWiFiの名前の由来でもあります。

 

どんなときもWiFiの公式サイトを確認する

 

ソフトバンクエアーは

 

 

 

 

 

sohutobannku ea-.bmp

 

 

 

 

 

このソフトバンクエアーは『ホームルーター』という種類のWiFiルーターで、本来は外で使うことがメインだったポケットWiFiを家で使いやすく改良したものです。

コンセント1本で、工事もいらず、光回線並みの快適なネット環境が使えますっていうのが売りの1つです。

 

基本の通信速度は350Mbps

最高速度は1ギガをこえる‼‼

このへんも売りの大きな1つです。

 

そして、『通信制限もなし!』『使い放題!』

ここも公式サイトにしっかりと書かれています。

 

ただし、この1つ1つに、鬼のように悪い口コミ、評判が存在するんですね

 

ソフトバンクエアー、マジで引くくらいの口コミの悪さ

 

通信速度や通信安定感に関しての口コミ☟

 

 

速度は遅い時は本当に使えないくらいの速度になるようで、特に1番使いたい夜は『絶望的に遅い時がある』、こういう口コミが多数あります。

 

通信制限に関しての口コミ☟

 

 

一応公式には『通信制限はない』とのことですが、実際には隠れてあるようで、混雑時などにはしっかりと制限がかかるようです。

 

一応 ソフトバンクエアーをフォローしていくと、まず

『ソフトバンクエアー自体がものすごく売れている』

この理由から使ってる人が すごいたくさんいます! たくさんいるとそれだけ悪い口コミも増えます! 実際には普通に使えている人もいますが、そういう人って口コミとかをあんまりしないんですね。

基本的に口コミは悪い方がされやすいというのはあります。

 

そして、たくさんソフトバンクエアーが売れているので、そのぶん

『ネット回線が全員に行き届いていない』

この部分もおおきいでしょう。 しかしながら使う方からしたら、使いたいときに使えないのは、『お金払ってこれはないでしょう・・・』こういう気持ちにしかならないですよね。

 

どんなときもWiFiは今のところ評判〇

どんなときもWiFiに関しては通信速度や安定感、通信制限の口コミで悪いものは非常に少ないです。

その理由としては

1 サービスが新しいので、まだまだ人が少ない

人が増えると、そのぶん通信って遅くなるのですが、それがないぶんしっかりと通信が届きます。

 

2 どんなときもWiFiの会社はなかなか頑張っている

SOFTBANKはサポートや対応がなかなか悪いことが多く、そこも含めて悪評が多いのですが、どんなときもWiFiはトラブルがあった時は

・きちんと対応している

・お詫びに月額料金を安くしたりする

1度電波トラブルで3日くらい、通信障害がありましたが、そのぶんの料金を安くしてくれました。

 

このへんは非常に評価できると思いました。

 

どんなときもWiFiの申し込みページを確認する

どんなときもWiFiの速度、安定感の口コミ↓

 

 

通信制限『どんなときもWiFi』口コミ☟

 

 

もちろん、多少悪い口コミもありますが、ツイッターで確認すれば、評判の良さがハッキリとわかります。

 

どんなときもWiFiの申し込みページを確認する

 

 

さいごのまとめ

 

どんなときもWiFiかソフトバンクエアーのどちらかを、家で固定回線の代用として利用しようかなーと考えているあなたに向けて、シンプルな料金の比較、端末の比較

そして口コミや評判を比較したものを見てもらいました。

 

最初の発言通り、個人的な意見も含めて

『ソフトバンクエアーはとにかく評判がめっちゃ悪いから、絶対おすすめしたくない!』

おと〇さんには悪いけどさ・・

 

これは伝えたかったことです。

 

そして

・通信がずっと安定した速さ

・通信量が(本当に)無制限で使える

・使ってる人の、評判が良い

 

ここが、ダントツにソフトバンクエアーよりも良い、どんなときもWiFiを是非選んで欲しいです。

 

 

僕が今ずっと使ってるから、自信もって言いますけど、どんなときもWiFiめっっちゃ良いです!

☝通勤でもサクサク

とにかく 安定した通信速度がどこでもしっかりと繋がってくれるので、いろんなところでめっちゃ快適にWiFiが使えて助かっています。 しかも通信量が無制限、使い放題。 ノンストレスでございます。

 

固定回線代用として、1番気になっていた オンラインゲームを試してみたら、CODというかなり激しいシューティングゲームもサクサク動いたので、この『どんなときもWiFi』の安定感は本物!

 

作成した動画☟

動画はこちら☟ COD MWの2019新作で β版でテストしています☟

2019新作COD MWはどんなときもWiFi回線で快適に遊べるか?プレイテストをしてみました。

 

動画の編集やとり方が 素人ですが、ゲームは普通にあそべることは、ハッキリわかると思います。

 

まじで、下手に面倒な光回線の工事するくらいなら、こっちの方がいいと感じるくらい、しっかりと使える回線です。

 

下記のページから『クレジットカード払い対象』でキャンペーンとして

『2年間、通常月額より 毎月930円もお得!』 こんな特典がありますので、迷いなくなったよ!と言う方は、これから申し込みの方はこちらからどうぞ☟

※口座振替の場合は毎月430円割引になります。

 

毎月安くなるキャンペーンの申し込みはこちら☟

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

 

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
どんなときもWiFiとソフトバンクエアーを比較
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました