どんなときもWiFiの不具合について、通信障害でまったく繋がらない?人が増えて対応が追い付いていない?

通信障害情報

 

2019年 8月31日くらいから 1部のユーザーが『どんなときもWiFi』が繋がらないという報告があり。

公式のツイッターのアナウンスでは

このように発表しています。

現在9月3日 まだ完全復旧のアナウンスはあがっていません。

 

追記

9月4日 僕が使っているどんなときもWiFiはほぼ完全に復旧している。

 

公式のツイッターでも

このように状況に変化がでてきて、最悪でも『時間がかかるが繋がる』そういう状況に変化しました。

 

9月4日 15時 追記 復旧アナウンス

どんなときもWiFiに登録しているメールアドレス宛に『復旧しましたアナウンス』が届きました。

 

結果的に理由としては『どんなときもWiFiの特徴であるクラウドSIM』の問題でした。 ※クラウドSIMについては少し下で詳しく案内しています。

クラウドSIMは複数のキャリアを拾います。 このD1端末は海外のキャリアも拾います。 そういうシステムの為に不具合の原因の特定、対処に時間がかかったとのことです。

 

今回のおよそ4日間 不具合の影響を受けたユーザーに対して

『10月分の請求予定の月額料金より 割引をしてくれます。』

こちらは期間内に専用のURLから申告をしないといけないので、もし不具合の影響を受けた方は、はやめに 【接続不具合ご申告フォーム】にメールを送信しましょう。

 

申請実施期間:9月4日(水)~9月15日(日)

 

接続不具合ご申告フォーム 10月分割引の方法

 

不具合を受けた方はこちらの方法で申告しましょう☟

 

1 8/31(土)以降、WiFi接続が出来ない・又は接続に時間がかかることはございましたか?

影響を受けた方はあったの方にチェック

 

2 発生した日付けをお聞かせください。

影響を受けた日にちをチェックします。

 

3 発生した端末のIMEI(15桁)を記入してください。

IMEIはここに書かれています☟

IMG_2363 (1).JPG

 

4 お客様の契約ID(7桁)をご記入ください。

契約IDは最初に来た箱の中に契約内容が書かれている、紙に書かれています。

もし、見つからない なくしたって場合は

『どんなときもWiFi公式サイト』に入ってログインして確認できます。

 

これを打ち込んで『送信』を送って完了です。

 

【接続不具合ご申告フォーム】はどんなときもWiFiを申し込むときに登録したメールに送られています。 そこからメールを確認して、専用のURLから申告しましょう!

 

クラウドSIMとは?

どんなときもWiFiは新しい技術(次世代通信技術)を使っていて その名は「クラウドSIM」を利用した「クラウドWiFi」というルーターです。uCloudlink社という会社が発明した画期的な通信システムです。

 

普通にソフトバンクのポケットWiFiの場合は「ソフトバンクのSIMカード」を端末の中に入れて使います。

そうすることでソフトバンクの通信回線が使えます。

ソフトバンクのSIMカードを入れないで ポケットWiFiのみだと、ただの鉄の塊で、WiFiは使えません。スマートフォンも同じでソフトバンクのiPhoneならソフトバンクのSIMカード、auならauのSIMカードがないと使えないです。

 

      ☝

 

☝SIMカードを入れないと使えない

 

 

しかし、このどんなときもWiFiの端末は「クラウドSIM」といって

 

この端末の中に『各地での通信に必要な情報』が入っています。

 

クラウドというのは「ネット上に存在する金庫」みたいなものと思ってください。

 

auの通信情報、docomoの通信情報、ソフトバンクの通信情報。(世界各国のキャリア情報も) 

これらが入っています。

 

 

この通信情報が入っているので「各地域で1番いい通信回線」を自動で見つけてくれて、WiFiをあなたに飛ばす、そんなシステムなんですね。 そのことを「クラウドWiFi」と言います。

 

 

 

 

不具合が起こった時のツイッターの反応

 

このように、つながらないユーザーさんのつぶやきがあがっています。 現在は徐々に復旧していますが、まだ全ての人が快適につかえてるようではなさそうです。

 

 

追記 増えてきた復旧してるツイート

 

 

昨日ぐらいからつながった、もう使えるという意見が増えてきました。 

おそらくどんなときもWiFiがなんとか、ほぼ復旧出来ている模様です。

ぼくがやった対策?的な話

 

ぼくもつながりが非常にわるかったんです。

 

最初のうちはWiFiのマークがずっと点滅してて、なかなかその状況が変わりませんでした。

5分ぐらい待つと、点滅が終わったので、速攻どんなときもWiFiに接続して、速度テストをすると

 

2019/09/03 13:36

ダウンロード8,60Mbps アップロード8,73Mbps PING値 42

使えなくはないけど、相当遅いって感じで 一応ユーチューブは見れましたが・・っていう感じです。PING値もいつもより悪い数値です。

 

そのあとに時間を空けて3回計測して☟

赤く囲ってるのが 1番最初に計測したもので、その後3分、5分後に2回計測

黄色く囲っているのが

2019/09/03 13:40 ダウンロード43,0Mbps アップロード5,16Mbps Ping29

普通にいい速度に戻りました。

 2019/09/03 13:40 ダウンロード47,7Mbps アップロード5,20Mbps Ping25

 

更に20分後

2019/09/03 14:00 ダウンロード47,0Mbps アップロード4,32Mbps Ping32

 

おそらくぼくのどんなときもWiFiは落ち着いています。

 

もしかしたら復旧したのかもしれませんね。 アナウンスも上がるんじゃないんでしょうか

 

追記 翌日

現在朝の6時30分 スピードテストをするために どんなときもWiFiを起動。

点滅が3分くらいかかっていた昨日と違い 1分ぐらいで点滅は止まる

計測をすぐにしたら☟

ダウンロード30,4Mbps アップロード10,2Mbps Ping31ミリ

 

ぼくの使う地域はほぼ完全復旧かなと思います。

急にユーザーが増えすぎ?

 

この不具合にかんして 『売れすぎて利用者が増えて、通信がパンパンじゃないのか?』こういう噂があります。

Wimaxは過去にそういう状況があって 通信系サービスではよくある流れなんですが、おそらく 今回は 本当になにかしらの不具合があったものだと予想できます。

たしかにユーザーは春夏にかけて相当増えましたが、初期のWimaxのようにアンテナ基地が足りない状況で、通信回線を提供していたのではなく、あくまで1番つながりやすいソフトバンク、次にドコモ回線、あんまり繋がらないau。 回線としてある程度完成されたものを借りているので、繋がらなくなるほどの不具合はまだ起こらないと考えます。

なので、おそらく技術的な問題か、外部からのなにかしらの影響などが可能性としては高いかなと思いました。

追記 ユーザーが増えたことによる、クラウドWiFiの技術的な問題でした。

 

ぼくも昔Wimaxを使ってた時は 不具合が結構あって、不具合がありすぎて、それがトラブルでなっていたのか、単純に電波が悪すぎたのかはわからなかったですけど、初期はひどかったです苦笑( ;∀;) 今ではWimaxも普通のトップ企業ですが、当時は裁判になるほどの問題がありましたね。

 

どんなときもWiFiはまだサービスをはじめて間もないので、こういうトラブルはある程度仕方ないのかなと考えますが、出来る限りしっかりとメンテナンスをしてほしいですね。

 

公式サイトはこちらから☟

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

もしあんまり不具合が多いならば

これからはしっかりと対策をしてくれると思いますけど、不具合があまりにも頻繁の場合は どんなときもWiFiの『いつでも解約サポート』というシステムを使って乗り換えるといいかもしれませんね。

このどんなときもWiFiの会社は「グットラック」という会社です。 その会社がいまやってるサービスと提携などをしている会社に乗り換えとなるので、

 

乗り換え候補☟

モバイルルーター

・NEXTモバイル(グットラックサービス)

・ONEモバイル(グットラックサービス)

・Broad LTE(提携)

・ブロードワイマックス(提携)

ホームルーター☟

・モバレコAir(グットラックサービス)

 

一応光回線などの固定回線への乗り換えもありますが、どんなときもWiFiから固定回線に乗り換える人はまず、いないと思うので その場合はブロードワイマックスの「いつでも解約サポート」の項目を確認してください。

 

この中でおすすめするならば、圧倒的にブロードワイマックスで、その次にNEXTモバイルになります。

ブロードワイマックスの場合は

Wimax関連の新しい端末から選べます。
 
ブロードワイマックスが保険としてあるのはすごく大きい保険です‼
 
 

NEXTモバイルは

FS030Wという新しい端末で、料金が3つから選べます。

ここの端末サービスもなかなか良いです。

 

いくつか乗り換え先はありますが、この2つしか案内しません。

 

言い方をかえると、どんなときもWiFiが無理でだった場合にWimax・NEXTモバイルが無理なら ほかにどんなときもWiFiより使える(使い勝手のいい)端末はないです。

 

更に究極的に言ってしまうと モバイルルーターサービスの案内を仕事にしてきた経験上、今の段階でどんなときもWiFi・Wimax・NEXTモバイルが使い勝手悪いならば、あなたの環境にモバイルルーターとの相性は最悪で、別の方法でネットを使うしかないと言ってしまえるほどで

 

今持っている人はもちろん、これから申し込む人も、どんなときもWiFi・Wimaxこの2つが鉄板です。

 

さいごに軽くまとめ

通信系サービスはとにかく不具合が多いです。

ソフトバンクが大規模な通信障害になったこともありましたし、au/docomoも大小と通信障害はあります。

モバイルルーターも同じく、そういう事は多くて WimaxやYmobileなどのルーターもちょこちょこ問題になるんです。

 

どんなときもWiFiは今1番勢いのある通信サービスなのですが、売れすぎてメンテナンスが追い付いてない印象はあるので、もしかしたら 近いうちは障害が起こる可能性は高いです。

 

しかし、通信制限なし、パケット使い放題というのは魅力的なので、そこを考えて我慢して使い続けるか、『いつでも解約サポート』をつかって WimaxやNEXTモバイルなどに乗り換えるか この辺はあなたの生活に合わせて対応してください。

 

追加の情報や、通信障害の情報がさらに上がれば、こちらも更新していきます。

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
通信障害情報
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました