激安の3300円!モバイルルーターを毎月安く使うなら、コスパ最強はレンタルWiFiだった!

最安値のポケットWiFiやWIMAX

 

モバイルルーター、Wimax、ポケットWiFiといろんな言い方ありますけど、基本は同じもの

持ってるだけで、あなたのスマホやタブレット、ノートパソコンがWiFi環境につながります。

これが有名なところだとUQWimax!

UQ rogo.bmp

深田恭子・多部未華子・永野芽郁がガチャピン(ムック)とCMしているやつ、ほかにはワイモバイルなどのポケットワイファイも店舗で申し込みできるので有名です。

ワイモバイルの猫↑

ただ、どちらで契約をするにしても絶対に外せないのが『契約縛りによる違約金』、これがあるので自分が使わないタイミングで解約することはできません。

今はほとんど3年契約で長いものだと4年契約、3年ずっと使い続けるのかーーーってなるとちょっと気が引けちゃいます。 そこの部分で便利なのがモバイルルーターのレンタルサービスで、使いたい期間を自由に使って 使わなくなれば解約する。

 

モバイルルーターレンタル

こういうポイントで契約縛り嫌やぁ っていう方に需要がありました。

 

しかしながら、レンタルWiFiは基本料金が高くて 1年とかで使うと『これは普通に申し込みして使った方がよかったかな・・・』、こう思うぐらいの料金になってしまいます。

そーこーかーらー

時代は進み 現在‼ 需要がガンガン上がってきたことにより、価格競争がうまれて安くレンタルできる会社が増えてきました。 そして そのなかでも最強なのが

 

縛りなしWiFi

sibarinasi WiFi.bmp

〇月額料金3300円

〇大容量プラン

〇いつでも解約可能

〇13か月以降は2800円

〇即日発送可能

このような条件で使えるんです! 実際に契約して使うプロバイダーの月額料金と比較していくと、この安さがわかるのですが、Wimaxの場合だとこんな感じ☟

申し込みする会社の料金比較
会社名 月額料金
UQWimax 4380円
au 4380円
BIGLOBE 4380円
GMOとくとくBB 4263円
ブロードワイマックス 3411円
縛りなしWiFi 3300円

 

※価格は税抜き

もちろんプロバイダー契約をすると『キャッシュバック』などの特典はありますが、その代わり違約金は3年間ずっとかかります。 1年目 19000円 2年目 14000円とずっとくっついてきます。

 

縛りなしWiFiなら

違約金の心配なく短期でも、長期でも気にせず使えるうえに『毎月3300円』だけ!

契約プロバイダーのように、初回手数料もかかりません。

 

しかも毎月100ギガ近く使っても、通信制限のかからない大容量プランです!

( ;∀;)これはええサービス

☞(即日発送)縛りなしWiFiの申し込みはこちらから

 

しかも‼ 13か月以降は2800円に値下げされます。 使い続ける契約で高くなることはよくありますが、安くなるのはなかなかないです。

具体的にイメージしていくと

毎月の支払いイメージは・・
税込みで計算すると
1か月 3564円
3か月 10,692円
半年 21,384円
1年でも 42,768円
 
1年半で 61452円
2年で 79596円
3年で 115,884円
 
シンプルに数字だけで見てしまうとめっちゃ高額に感じますけど
3年間レンタルとして使う場合の月の支払いの平均が3200円
 
毎月 3200円でしかも税込みで3年間使えるのは相当安いです。
 
 
UQ rogo.bmp
UQWimaxの場合4380円に税込みで4730円 3年使うと 170,496円
 
buro-do 3.bmp
キャッシュバックがなく月額料金が安いブロードワイマックスでも
3411円の税込みで3683円 3年使うと 132,588円
 
同じように使えるWIMAXで申し込みする会社にとってこれだけ違う金額ってのも、なかなか驚きですね。
 
sibarinasi WiFi.bmp
そんな中『縛りなしWiFi』は3年で115,884円 
 
UQでモバイルルーターを使うより54,612円も安い
 
月額安いブロードよりも16,704円安い
 
しかもいつでも解約できるっていうメリットの中でこの激安なのが嬉しいです。
 
ただ、メリットばかりではありません
 

デメリットな部分

 

縛りなしWiFiと他のUQWimaxやブロードワイマックスで契約する事と比較した場合に出てくるデメリットは

☞ 端末を選べない

縛りなしWiFiはモバイルルーターが4機種用意されています。

Speed WiFi NEXT 
WX05かW04
sibarinasi 6.bmp
ソフトバンクなら
Pocket WiFi
502HWか603HW
sibarinasi 7.bmp
この中から1つを選べるわけではなく、在庫状況に合わせてランダムで届くようになっています。
 
Wimaxじゃないと嫌!とか、603HWがいい!っていうのが無理なんですね。
 
そこはデメリットになるでしょう。
 
しかし、Wimaxしか電波が入らない・ソフトバンクしか電波が入らないなどあれば
『申し込み完了後』☞『お問い合わせ』にそのことを伝えると対応してくれます。
 
電波が入るかはこちらで確認できますので、申し込み前に見ておきましょう
 

WiMAXのエリア確認☟
https://www.uqwimax.jp/area/wimax/

SoftBankのエリア確認☟
https://www.softbank.jp/mobile/network/area/

 

☞ 端末は中古

レンタルなので送られてくる端末は中古が基本です。 傷があったり、汚れが残ってたりする可能性は高いと思います。 ここで新品がいいなぁと思う方にはデメリットですよね。

 

しかし、きちんとクリーニングや機器の調整もプロがしてから送られているので、不潔なものだったりは絶対にないですし、端末の調子がおかしい場合はもちろん取り換えてくれます。

 

☞マイナーな会社

ぶっちゃけ縛りなしWiFiって聞いたことなんか全然ない人がほとんどだと思います。ぼくもここで調べるまでは全く知らなかったです。 CMなどはもちろんやっていませんし、会社は東京にありますが、リアルな店舗はなくインターネットの中だけのレンタルです。 

そこで『大手じゃないから不安』 『安いからっていうても・・・』という方もいるかもしれません。

 

しかし、実際にぼくは借りましたが全く問題なくサクサク使えましたし、質問したときもカスタマーセンターの女性の対応はとても丁寧でした。

 

デメリットこそ激安の理由

 

ここまでデメリットについて書きましたが、ぶっちゃけ言うと

それやから激安やねん!

こういうことが言えます。

端末が選べないのも、そうすることで在庫に無理な負担がかからないので、端末料金が安くなります。しかもそれをレンタルとして使いまわすので、端末代金は壊れない限りかかりません。

 

リアル店舗がないので固定費もかからず、人件費もなし! CMしていないので広告費もかかりません。

 

口コミや、ネット広告でじわじわとお客さんを獲得していってます。

 

だから 毎月 3300円だけで勝負できる、じゅうぶん利益になってるんですね。

 

 

まぁ、そういう理由なので安いからちゃんと使えるの? こういうことは考えなくても大丈夫です。

今も僕は毎日使っています。

 

さて、申し込みを考えてきた場合 不慣れな方がいるかと思うので、一応申し込みと解約の説明を簡単にしていきます。

簡単に申し込み説明

 
公式サイトに入って
【お申込みをタッチします】
【端末到着日を記入します】
あなたが受け取れる日に設定しましょう
 
【利用終了予定日を記入します】
ここはもし具体的にわからなくても大体でも大丈夫です。もしその月に返却しなくても 自動的に延長になります。1か月の料金はかわりません。 一応 返却が先になることを電話で伝えておくといいかもしれませんね。
 
【安心サポートプランに入るか決める】
1か月500円で入れる端末を壊したり無くしたりした場合の保険です。 心配な方は入っておきましょう。
 
【モバイルバッテリーがいるか?】
1か月300円で ポケットWiFiだけでなく、あなたのスマホも充電できる「モバイルバッテリー」を貸してくれます。 持っていない方は便利なので借りてもいいんじゃないでしょうか?
 
【クーポンコード】
ここはスルーでOKです。
 
あなたの情報を入れていきます。
 

支払いはクレジットのみになります。クレジット情報をいれていきます。

申し込み規約を見て『同意』にチェックを入れます。

クレジットカードがない方はこちらで申し込み

申し込みに間違いがないかチェックします。

これで申し込みは完了です。

平日だと16時まで 土日祝日だと13時までに完了すると当日中に発送してくれます。 お届け地域によって届くタイミングは変わります。

解約する時 

IMG-1074.JPG

※郵送されてきた袋を大事にしておいて、返送時に使いましょう☝

● 契約後1か月をすぎればいつでも解約が可能です。

こちらのお問い合わせフォームから連絡するとOKです。

解約申請をした翌月末が解約日になります。

10月20日に解約申請をしたら 11月末が解約日

解約後は、WiFi端末・アダプタ・USBケーブルを契約終了日より5日以内に返却しましょう。

期限を過ぎてしまうと 翌月分の料金がかかっちゃいますので注意が必要です。

 

公式の申し込みはこちら

        ☟

 

さいごのまとめ

 

今回は 毎月3300円、13か月以降は 2800円の『普通にモバイルルーターを契約するよりも安く使える』

こんなサービスの案内でした。

 

とにかく激安のモバイルルーターの使い方を調べていたらたどりついたのが

こいつでした☟

sibarinasi WiFi.bmp

sibarinasi 2.bmp

この会社はレンタルなので1か月の最低利用期間をすぎればいつでも解約ができます。

これはかなり安いです。

 

クレジットカードが問題なく使える方は、激安のモバイルルーターレンタルサービス

『縛りなしWiFi』で間違いないです。

 

credit-3643710_640.png
お支払いはクレジットカードのみになります。
使えるカードは
 
VISA
 
JCB
 
MasterCard
 
AMERICANEXPRESS
 
DinersClub
 
初回料金は端末発送前に日割り料金で決済。
 
日割りなので、どのタイミングでも損した感じになりません。
 
違約金なし!いモバイルルーターの激安レンタルはこちらから
        
 
 
 
 
 

ちなみに

クレカないよーー

こういう方はいますか?

縛りなしWiFiはクレジットだけの支払いなので、もし

『クレカない・現金で払いたい』ということがあればWiFiレンタル・スペースWiFiだと口座振替が使えます。 

月額は縛りなしWiFiより 少し高い3680円ですが 口座振替ができる会社の中では1番安いです。☞☞口座振替で支払い可能なレンタルサービス「SPACE Wi-Fi」

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。 記事のメインの内容はここまでになります。

 

ここから下には 1番おすすめのレンタル屋さんである縛りなしWiFiについての注意点を書いていますので

 

申し込みを考えている方は是非 読んでください☟

 

縛りなしWiFiについての注意点

 

sibarinasi WiFi.bmp

2019年に入り、さらに令和になりましたが どんなものもレンタルで使う人が増えています。 ポケットWiFiに関してもやはりレンタルサービスをする会社が増えていまして

 

増えているおかげで価格競争がおこって実際に借りる場合にすごく安く使えるようになってきました。

 

そのなかでも新しい会社である縛りなしWiFiは 契約期間・初期費用なしで月額 3300円(税抜)で使えるとても魅力的なサービスで、レンタル出来る端末も新しいもので、機能も良いです!

 

注意点1 借りる端末は選べないことを知っておく

借りれる端末はこの4種類☟

Wimaxなら
Speed WiFi NEXT 
WX05かW04
sibarinasi 6.bmp
 
ソフトバンクなら
Pocket WiFi
502HWか603HW
sibarinasi 7.bmp
 
 
ただし、この中から選べるのではなく 上記の4種類の端末の中から「在庫状況に合わせてランダムに届けられる」 こういう感じです。 こういうシステムなので絶対にWimaxがいい! 絶対にソフトバンクの端末がいい!
 
こういう人には不向きかもしれません。
 
一応 公式の回答として☟
 
Q 端末を指定することはできますか?
 
A ご指定は承っておりません。
ただしエリア状況によって回線【WimaxまたはSOFTBANK】の指定は可能となっておりますので、
ご希望がございます場合はお申し込み後にお問い合わせよりご連絡ください。
 
※ ご希望の際は、必ずご希望る悠を添えてごご連絡ください。ご事情が記載されていない場合、ご指定を承れませんのであらかじめご了承ください。
 
 
こんな感じで 簡単に言うと端末は選べないけど Wimaxしか電波が入らないエリアだとか、ソフトバンクしか無理なエリアって感じだったら 指定はできるよ! その場合はちゃんと理由を書いて 「申し込みした後に」メールか電話で連絡してね  てことです。

 

 

注意点2 ACアダプターは付属しない

 

借りてる間はポケットWiFiを充電して使いますが、この縛りなしWiFiでは充電器としてついてくるのは

USBケーブルのみになっています。

 

スマートフォンを使ってる人ならわかると思いますが ケーブル(線)とコンセントに差し込む部分があると思います。 このケーブルはついていますが コンセントに差し込む部分はついていないってことです。

 

こういうのはついています☟

これはパソコンがあれば充電できますが、これだけだとコンセントでは充電が出来ません!

これはiPhone正規品の ACアダプターです☟

 

もし家にACアダプターがない場合は、Amazonや楽天などのネットで買うか、家電量販店で買うか、最近では100円均一のショップで売っていますので、 準備しておきましょう!

 

 

注意点3 支払いはクレカのみ

この縛りなしWiFiでは支払いはクレジットカードのみになっています。

扱いはこのカードですね☟

VISA/JCB/MasterCard/AMERICANEXPRESS/DinersClub

デビットカードにも対応はなくクレカのみになります。

 

もし そうかークレカ持ってないわぁ とか クレカ今使いたくないねんなぁっていう人がいる場合、同じ系統のサービスで 月額料金も同じくらいの スペースWiFiっていうレンタル屋さんがあるので

そちらで借りるといいと思います 

 

どこのサイトも基本はクレジットカード支払いだけなんですけど スペースワイファイは
口座振替(現金支払い)も用意してくれてるんです。
 
spe-su wifi3.bmp
 
クレジットカード以外、つまり現金で支払いできる
 
 
 
クレジットがない人の救世主的なレンタル屋さんです
         ☟
 

 

 

 

注意点4 通信制限について

基本として「通信制限はなし」という感じですが、かなり使いまくると通信制限はかかります。

 

 

sibarinasi 6.bmp

目安としては Wimaxの場合3日間合計で10ギガ以上使うと 制限がかかることがあります。

 

sibarinasi 7.bmp

ソフトバンク端末の場合は1日で3ギガ以上使うと 制限がかかる場合があります。

 

スマートフォンの通信量 1ギガってどのくらいか? その目安はこちらです☟

1ギガの目安はこちら👇
ネット閲覧 4338ページ
メール送信 66660回
LINE 250文字が100万回
LINE通話 55時間
Youtube 低画質 5時間半
Youtube 高画質 90分

※こちらはスマホでの場合でノートパソコンだと
もうすこし通信量は多くなります。
 
今はインスタグラムを使う人も多いと思いますが、あれって結構通信量が多くて、長時間だらだら見てると なかなかパケット(通信量)を持っていかれるので気を付けてくださいね。

ちなみに一部の端末で「通信速度を維持するための料金を請求させていただきます」という通知がポケットWiFiにでてくることがありますが、あれはそういう設定になってるだけなので、焦らなくても追加料金とかはないです。

 

 

注意点5 解約申請の翌月末が解約日

契約してから 1か月を過ぎればいつでも解約が「お問い合わせフォーム」からすることができます。

ただ、 例えば 2月15日に縛りなしWiFiでレンタルした場合、3月15日以降に解約申請をすれば 3月中に解約となるのではなく その場合は4月末が解約になります。

その月に解約申請をすれば、その月に解約できると思っている方が多いので、ここは気を付けましょう

 

この5つの注意点はよくある質問の中でも書かれているので、そこらへんもできるだけ確認しておきましょう

 

最低限この5つを把握していれば縛りなしWiFiでのレンタルは大丈夫です。

 

心配、気になる事がなくなってから申し込みしましょう

 

公式申し込みサイトはこちらから
       

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
最安値のポケットWiFiやWIMAX
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました