『据え置きのWiFiのおすすめはこれ!』WimaxのホームルーターL02だ!

据え置きのWiFi端末の選び方

 

家で使える据え置きのWiFiの端末ってどれを選べばいいのかな?

 

これに関してしっかりと調べましたので、どうぞチェックしてください!

 

いきなりの結論としては

選ぶべきは Wimax2+回線のホームルーター

Speed WiFi HOME L02

L02 3.bmp

 

 

通信速度867Mbps

 

『家で使う場合に、固定回線の代用もできる』

これぐらいしっかりとした端末です。

 

据え置きのWiFi端末で1番有名なのは『ソフトバンクエアー』というソフトバンクがだしている端末です。

ソフトバンクエアー3(Airターミナル3)

   sohutobannku ea-.bmp

 

しかし

通信速度を比較すると、圧倒的にL02の方が速く

  Wimax L02 ソフトバンクエアー3
ダウンロード速度(最大) 867Mbps 261Mbps
アップロード速度(最大) 75Mbps 10Mbps
メーカー HUAWEI ソフトバンク
対応回線 Wimax2+・au 4G LTE ソフトバンク・AXGP

Wimax L02=867Mbps

L02 5.bmp

ソフトバンクエアー=261Mbps

 

ほかの部分で比較しても

・使いやすさの評判

・機能面の比較

・エリアの広さ

・料金の安さ

 

ここでしっかりとした差があるので

ソフトバンクエアーよりも断然L02を選ぶべきです。

 

据え置きのWiFi端末について

『ホームルーター』

『家専用のWiFiルーター』

『据え置きのWiFiルーター』

これがいろんな言い方があってどれもぶっちゃけ間違ってないのですが

 

機能としての特徴は

 

固定回線を引いてなくても、家の中にWiFiを飛ばせる機械であり。

L02 4.bmp

 

簡単な設定で

『コンセントだけつなげれば』

L01 5.bmp

すぐに使えるっていうべんりなやつです。

大事なポイントは

『固定回線がなくても使える』

ここなんです。

知ってる方は、固定回線を引いている場合なら、WiFiルーターを使えば家の中にWiFiを飛ばせることはわかりますよね?

 

1番有名なのはバッファローのルーターですかね?

👆こういうやつ見たことないですか?

 

これはWiFiルーターという名前ですが、今回紹介している『ホームルーター』とは違って 固定回線からの通信をWiFiにかえる機械です。

 

据え置きのWiFiで『ホームルーター』というのは

無線で家の外から飛んできた通信を端末がキャッチして、家にWiFiを飛ばすのです。 身近なもので言えば スマートフォンのテザリングみたいな感じ

もっと的確な言葉で言うならば

家専用のポケットWiFi

 

これが、今 

・初期工事がいらない

・回収工事もいらない

・月額料金安い

・ごちゃごちゃしたコード類がない

 

〇なのに通信が速い!

 

こういうメリットが大好評でたくさん売れています。

 

据え置きのWiFiの種類

いくつかあるにはあるのですが

これ、じつはあんまり発売されていなくて

1番有名なのが

ソフトバンク回線

『ソフトバンクエアー』

sohutobannku ea-.bmp

次に、1番おすすめな

Wimax2+回線

『Speed WiFi HOME L02』

L02 3.bmp

 

他にも

Wimax2+回線

novas HOME +CA

ソフトバンク回線

HT100LN

このくらいしかないんですね

L02とソフトバンクエアー以外は、正直まったくおすすめできません。

 

機能としてはしょぼいです。

 

で、残った

Wimax L02とソフトバンクエアー3

ここを比較して

断トツで使えるのがL02っていうことです。

『Speed WiFi HOME L02』

L02 3.bmp

 

 

おすすめのL02!

・使いやすさの評判

・機能面の比較

・エリアの広さ

・料金の安さ

ここのポイントがしっかりしているので

 

据え置きのWiFi端末を選ぶなら間違いなく

 

このL02で間違いないです。

 

ぼくの知り合いでレオパレスの遅い回線(レオネット)に苦しんでいた人がいたんですが、このL02を紹介して 使ったところ

・動画サクサク見れる

・通信量も気にならない

・PS4のオンラインもいける

・その割に安い!

 

このように好評でした。

 

上記のような

● 家が固定回線が引けない

● 引いていた固定回線が、すっごい遅い

● 固定回線の契約が面倒

● 引っ越しが多い環境

 

こういう人がL02が出たことにより

かなり救われているようです。

 

旧機種L01でも高い評価でした⇓

 

L02申し込むなら

auショップでも申し込みできますが

あまりにも料金が高いです。

 

GMO

とくとくBB

ブロード

ワイマックス

au
月額料金 4263円 3411円 4880円
キャッシュバック金額

3万円

以上※

0円

1万円

前後※

オプション加入

強制

強制

強制

 

Wimax L02は3年プラン。

kaisennanntei.bmp

 au 4G Lteが無料で使えます。

 

 

 

Wimax L02はキャッシュバックがもらえるプランがどこの会社も多いのですが、手続きが面倒なうえに、1年後に受け取りなので

 

キャッシュバックなしで、その代わり月額料金がやすいところ

 

そんなL02がキャッシュバックなしだけど、そのぶん月額料金が安い会社

 

L02は シンプルに月額料金が安い
『ブロードワイマックス』がおすすめです。
buro-do 3.bmp
ブロードワイマックスはキャッシュバックなどがない代わりに
月額料金がすごく安い会社です。
 
ギガ放題プラン(大容量プラン)で毎月3,411円
 
(1~2か月は2,726円)
buro-do gigahu.bmp
そのほか
・8日間のクーリングオフ
・即日発送可能
などポイント高いです!
 
申し込みはこちらから
      

 

ブロードワイマックス公式!
         👇

 

 

 

逆に!

多少面倒なのは大丈夫、1年後でもキャッシュバックの手続き忘れないよ

 

こういう方は 高額キャッシュバックのGMOとくとくBBで申し込みでいいかもしれません。

 

きちんとスケジュール管理できる人はこっち⇓

 

GMOとくとくBB公式⇓

 

 

この記事を書いた人
カエルパ

ポケットWi-Fi、モバイルルーター、WiMAXについての記事と、ゲームの評価や通信量についても書いています。
スマホとか、ポケットWiFiとか通信機器の買取や、販売の経験と、自分が6年以上のモバイルWiFiを愛用している知識を生かして、初心者の人でも、もっとわかりやすく ネットやWiFiが使えるようにブログを書き始めました。

カエルパをフォローする
据え置きのWiFi端末の選び方
カエルパをフォローする
NETぎゅんぎゅん通信
タイトルとURLをコピーしました